このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

北海道農政事務所メールマガジン「ホカグリ通信」第15号(臨時号)

北海道農政事務所からのお知らせ

新たな加工食品の原料原産地表示制度が始まりました

〇平成29年9月1日から、国内で製造される全ての加工食品において、重量割合上位1位の原材料について、原産地を表示することが食品事業者に義務付けられました。(平成34年3月31日まで経過措置期間があります。)
   ▽新たな加工食品の原料原産地表示制度に関する情報(消費者庁)
   http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/index.html


〇北海道農政事務所においても新制度に係る相談窓口を設置しましたので、ご不明な点は、お気軽にご相談ください。
   ▽【相談窓口】
   北海道農政事務所 消費・安全部表示・規格課
   電話番号:011-330-8825
   FAX番号:011-520-3057
   受付時間:8時30分~17時15分(12時~13時及び土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
   ※FAXは常時受け付けています。
  
   ▽新たな加工食品の原料原産地表示制度に係る相談窓口について(北海道農政事務所)
   http://www.maff.go.jp/hokkaido/anzen/hyoji/kakou_madoguchi.html


〇新たな加工食品の原料原産地表示制度の導入に当たり、消費者庁が、全国各地において説明会を開催します。消費者庁ホームページに記載の登録フォームから参加申込ができます。
   ▽【北海道会場】
   日時:平成29年9月29日(金曜日)13時00分~15時00分(受付:12時30分~)
   場所:北海道立道民活動センター1階かでるホール
   所在地:北海道札幌市中央区北2条西7丁目
   
   ▽全国説明会の開催について(消費者庁)
   http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/briefing.html

======================================================================

バックナンバーはこちら
登録解除や他のメールマガジンの購読をご希望の方はこちら

======================================================================
編集・発行:農林水産省北海道農政事務所 企画調整室

  このメールマガジンに掲載された記事の無断転載を禁じます。
  本メールマガジンに関するご意見・ご感想をお寄せください。
  TEL:011-330-8801 FAX:011-552-0530
  E-mail:merumaga@hokkaido.maff.go.jp

  


 

お問合せ先

企画調整室
TEL:011-330-8801
FAX:011-552-0530