このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

北海道農政事務所メールマガジン「ホカグリ通信」第10号(臨時号)(平成29年5月16日)

北海道農政事務所からのお知らせ

有毒植物の誤食による食中毒への注意喚起  ~知らない野草、山菜は採らない、食べない!~

▽北海道内でも、有毒な植物を野菜や山菜と誤って採って食べたり、有毒な植物が混じった野菜や山菜を買ったり、譲ってもらったりして食べたことによる食中毒が、近年報告されています。
   このような食中毒が起きるのを防ぐには、野菜や山菜を出荷する生産者や消費者の皆様が、野菜や山菜とそれに似た有毒植物の特徴を知り、野菜や山菜と有毒植物を見分けることが必要となります。
   特に、ご高齢の方が誤って食べてしまう事故が多いことが報告されていますので、ご家族の方から注意されるようお知らせいただければ幸いです。
   農林水産省では、野菜や山菜に似た有毒植物の誤食による食中毒を防止するため、それらの特徴を示した、「野菜・山菜とそれに似た有毒植物」のリーフレットを作成しており、ギョウジャニンニクやニラ等の野菜・山菜と有毒植物との見分け方等をご紹介しています。

▽野菜・山菜とそれに似た有毒植物
http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/rinsanbutsu/leaflet.html

▽ニラと間違えやすい有毒植物:スイセン、スノーフレーク(スズランスイセン)、キツネノカミソリ、ゼフィランサス(タマスダレ)など
http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/rinsanbutsu/pdf/01nira.pdf

▽ギョウジャニンニクと間違えやすい植物:コルチカム(イヌサフラン)、スズラン、バイケイソウ類など
http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/rinsanbutsu/pdf/02gyouja.pdf

======================================================================

バックナンバーはこちら
登録解除や他のメールマガジンの購読をご希望の方はこちら

======================================================================
編集・発行:農林水産省北海道農政事務所 企画調整室

  このメールマガジンに掲載された記事の無断転載を禁じます。
  本メールマガジンに関するご意見・ご感想をお寄せください。
  TEL:011-330-8801 FAX:011-552-0530
  E-mail:merumaga@hokkaido.maff.go.jp

  


 

お問合せ先

企画調整室
TEL:011-330-8801
FAX:011-552-0530