このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

畑を彩るばれいしょの花

 十勝管内では、6月下旬からばれいしょの花の季節を迎えました。
 ばれいしょは、食用向けの「メークイン」「男爵薯」は薄紫色、加工向けの「トヨシロ」は白色と、品種ごとに様々な色の花を付け、畑を彩ります。
 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構種苗管理センター(以下「種苗管理センター」という。)十勝農場のご協力により、ほ場風景や、作付けされている14品種(注)の原原種ばれいしょのうちから4品種の花の写真を掲載します。

 種苗管理センターでは、ばれいしょ生産の安定と振興を図るため、健全で無病なばれいしょ原原種(元だね)80品種を生産し、全国に配布しています。また、ばれいしょ原原種の品質を維持するため、シストセンチュウ等の病害虫進入防止策の徹底、ウイルス感染防止策、栽培期間中病気株の抜き取り及び品質調査を行うだけではなく、地域のばれいしょ生産者団体等と連携して農場周辺の環境浄化対策に努め、ウイルス病等の感染防止を行っています。

 ※写真提供 種苗管理センター十勝農場

 (注)平成29年度の作付け品種
 食用品種:男爵薯、メークイン、インカのめざめ、インカのひとみ、北海98号
 加工食品用品種:トヨシロ、ホッカイコガネ、きたひめ、さやか
 でん粉原料用品種:アスタルテ、コナフブキ、アーリースターチ、コナユタカ、コナヒメ

 種苗管理センター十勝農場の詳細については、公式サイトをご覧下さい。
 http://www.naro.affrc.go.jp/ncss/introduction/chart/06/index.html


撮影データ

◯撮影年月日:平成29年7月5日(水曜日)
◯撮影場所:種苗管理センター十勝農場(帯広市)


ばれいしょほ場の全景
ばれいしょの白い花が一面に広がるほ場
メークイン
「メークイン」の花
男爵薯の花
「男爵薯」の花
とよしろの花
「トヨシロ」の花
「インカのめざめ」の花
「インカのめざめ」の花
抜き取りを行う職員
病害検査中の十勝農場職員







































お問合せ先

帯広地域拠点地方参事官室

TEL番号:0155-24-2401
FAX番号:0155-28-2428