このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

平成21年度 北海道食料・農業情勢報告

北海道農業は、地域の基幹的な産業であるとともに、我が国の食料供給に欠くことのできない重要な役割を果たしています。北海道農政事務所では、この役割に貢献すべく戸別所得補償制度や米麦の需給調整、食料自給率向上のためのフード・アクション・ニッポン北海道、米の消費拡大、農商工連携、食品に関する消費者との対話、食品表示の監視などに取り組んでまいりました。

本「北海道食料・農業情勢報告」は、北海道農業の現状や課題を明らかにするとともに、関係機関のみなさまに各施策に参画していただき、消費者のみなさまに北海道農業の果たす役割についてご理解を深めていただくきっかけとして取りまとめたものです。

分割ファイル

表紙(PDF:352KB)                                                                         

hyousi

はじめに(PDF:87KB)

目次(PDF:110KB)

第1部 トピックス編(PDF:6,308KB)

      1.戸別所得補償モデル対策について(PDF:878KB)

      2.北海道農業の新しい取組(PDF:4,852KB)

第2部 動向編(PDF:8,974KB)

      1.北海道農業が全国に占める位置(PDF:2,016KB)

      2.平成21年の気象状況と主要作物の被害(PDF:277KB)

      3.耕地面積及び耕地利用の動向(PDF:130KB)

      4.主要農産物の生産動向(PDF:2,110KB)

      5.農業経営の動向(PDF:133KB)

      6.農業の担い手の動向(PDF:178KB)

      7.食品産業の動向(PDF:155KB)

      1.食料自給率向上に向けた取組(PDF:4,225KB)

      2.消費者の「食」への信頼確保と食育の推進(PDF:770KB)

      3.主要食料の安定供給(PDF:2,095KB)

巻末資料

一括ダウンロード

         (出力の際は、白紙頁を含めて出力してください。)

お問合せ先

統計部統計企画課
TEL:011-330-8818
FAX:011-520-3054

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader