ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「食育セミナー『農』のチカラを体感しよう!!」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成22年5月25日

北海道農政事務所

「食育セミナー『農』のチカラを体感しよう!!」の開催について

農林水産省では、生産者(農林漁業者)の指導を受けて、作物を育て食べるまでの一連の体験を行う「農林漁業体験学習(教育ファーム)の取組」を推進しています。

農林漁業体験学習の取組は、自然の恵みに感謝する心を醸成し、生き物の命を頂くことの理解を育む一方で、地産地消や食料自給率の向上、農村振興などの問題にも関心を持つことにつながる重要なものであり、その拡大・定着に当たっては、自治体や生産者はもとより、学校関係者や消費者の関心と理解が不可欠です。

このことから、北海道農政事務所は、農林漁業体験学習の一層の推進に資することを目的として、「食育セミナー『農』のチカラを体感しよう!!」を開催します。

1 日時など

日時:平成22年6月26日(土曜日) 13時30分~16時00分

場所:ホテルポールスター札幌2階コンチェルト(札幌市中央区北4条西6丁目)

定員:100名(先着順)

参加費:無料

2 プログラム

(1)基調講演

「農を楽しく学ぶ~農業体験農園と教育ファームの魅力~」

大泉 風のがっこう 主宰、NPO法人 畑の教室 理事長 白石 好孝 氏

(2)実践団体発表

ア アグリネットななえ 副会長 池田 誠悦 氏

「体験農業を通じて教わったこと!教えたこと!」

イ 美唄市教育委員会 学務課長 老松 武 氏

「美唄市のめざす農業体験学習について(グリーン・ルネサンス事業から)」

3 主催

北海道農政事務所

4 後援

北のめぐみ愛食運動道民会議、北海道、北海道農業協同組合中央会、ホクレン農業協同組合連合会、社団法人北海道消費者協会

5 申込方法等

参加を希望される方は、申込書に必要事項を記載の上、下欄のお問い合わせ先まで、FAXまたは郵送により6月21日(月曜日)までにお申し込みください。

また、北海道農政事務所ホームページからもお申込みが可能です。

参加希望者が定員を超えた場合は、先着順とさせていただき、御参加いただけない場合に限り、前日までに御連絡いたします。

 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

消費・安全部消費生活課
担当者:加藤、花井
代表:011-642-5461(内線0222)
ダイヤルイン:011-642-5474
FAX:011-613-3795

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

北海道農政事務所案内

リンク集