このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

移動消費者の部屋「野菜・山菜とそれに似た有毒植物に要注意」の開設について

  • 印刷
平成31年3月6日
北海道農政事務所

  春先から初夏にかけて野山に出かけ、山菜取りや野草摘みを楽しむ消費者がおられますが、例年、食べても安全な山菜や野草と間違えて、有毒な成分を含む植物を食べてしまうことによる食中毒が発生しています。
  また、家庭菜園においても、野菜と間違えて有毒な成分を含む観賞用植物を食べてしまうことによる食中毒も発生しています。
  こうした状況を踏まえ、北海道農政事務所では、野菜や山菜とそれに似た有毒植物に対する関心を持っていただくとともに、これらの有毒植物を喫食することによる食中毒の予防に関する理解を深めていただくことを目的として、以下のとおり移動消費者の部屋「野菜・山菜とそれに似た有毒植物に要注意」を開設します。

1.開設日時及び場所

  開設日:平成31年3月18日(月曜日)~ 3月20日(水曜日)
  時   間:10時00分 ~ 16時00分
  場   所:札幌エルプラザ 2階 交流広場
              (札幌市北区北8条西3丁目 JR札幌駅北口から徒歩3分 地下歩道12番出口)
  参加費:無料
  その他:駐車場あり40台(有料)

2.主催

   公益社団法人 札幌消費者協会
   農林水産省 北海道農政事務所

3.内容

   ・野菜・山菜とそれに似た有毒植物の特徴や注意点を紹介したパネルを展示します。
   ・食用植物と有毒植物を紹介したパンフレットやリーフレットを配布します。
     
     注)事前の参加申し込みは不要です。詳細は添付チラシを御覧ください。
     チラシ(PDF)

4.報道関係者の皆様へ

    取材を希望される報道関係者の方は、北海道農政事務所と公益社団法人札幌消費者協会
    (TEL:011-728-8300)へ事前に御連絡願います。
    また、当日の取材に関しては、現場責任者の指示に従ってください。

お問合せ先

消費・安全部 消費生活課

担当者:檜物(ひもの)、小本
ダイヤルイン:011-330-8813
FAX番号:011-520-3056

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader