このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

移動消費者の部屋「和食を支える北海道と地理的表示(GI)保護制度」の開設について

  • 印刷
令和元年10月25日
北海道農政事務所
近年、和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたのを契機とし、食への関心はより高まっており、特に日本の食料供給地域である北海道で生産される食材は、北海道ブランドとして国内外から高い評価を受けています。
  また、地域の伝統的な風土・土壌などの特性が品質に結びついている生産品については、産地の名称を知的財産として登録し、保護する地理的表示(GI)の取組も進められており、これらの更なる消費拡大が期待されています。
  こうした状況を踏まえ、北海道農政事務所では、我が国の豊かで多様な伝統的食文化への関心と理解を深めるとともに、これらの保護・継承の推進を図るため、以下のとおり移動消費者の部屋「和食を支える北海道と地理的表示(GI)保護制度」を開設します。

1.日時及び場所

  • 日時:令和元年11月6日(水曜日) 11時00分~16時00分
  • 場所:札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)   7番、9番出入口間
  • 所在地:札幌市中央区北1条西3丁目から4丁目   地下歩行空間
  • 参加費:無料
  • その他:会場に駐車場はありません。お車でお越しの方は近隣の駐車場等をご利用ください。

2.内容

  • ・北海道産の農林水産物に関するパネルを展示します。
  • ・和食、地理的表示(GI)保護制度などに関するパンフレットを配布します。
  • ・受け継ぎたい北海道の食「動画コンテスト」の平成30年度受賞作品映像を上映します。

留意事項

取材を希望される報道関係者の方は、北海道農政事務所と札幌駅前通まちづくり(株)(TEL:011-211-6406)へ事前に御連絡願います。
また、当日の取材に関しては、現場責任者(北海道農政事務所担当者)の指示に従ってください。

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:小本・門木(かどき)
ダイヤルイン:011-330-8813
FAX番号:011-520-3056