このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

「道南地域特産セミナー ~目に見える資源と見えない資源を活用して~」の開催について

  • 印刷
平成29年11月20日
北海道農政事務所
北海道農政事務所函館地域拠点は、平成29年12月7日(木曜日)に、北斗市農業振興センター(農業総合研修室)において、「道南地域特産セミナー  ~目に見える資源と見えない資源を活用して~」を開催します。

1.概要

道南ならではの特産品に取り組んでいる営農集団等をパネリストとして、「営農のやりがい・価値の見出し方」、「付加価値を付けた販売」、「買い手を引きつける売り方・戦略」など、パネリストの不断の取組からそれらの理解を深めるとともに、特産品づくりを1つの方策として道南農業の活性化に向けて機運を高めていくことを目的としたセミナーを開催します。

2.開催日時及び場所

日時:平成29年12月7日(木曜日) 13時15分~16時00分
場所:北斗市農業振興センター(農業総合研修室)
所在地:北斗市東前74-2
地図はこちら(PDF : 174KB)
定員:80名(参加無料)

3.主催・共催

主催:農林水産省北海道農政事務所函館地域拠点
共催:北海道渡島総合振興局、北海道檜山振興局

4.内容

※訂正内容
(誤) 講師:独立行政法人  北海道立総合研究機構  道南農業試験場  場長(農学博士)  加藤  淳  氏
(正) 講師:地方独立行政法人  北海道立総合研究機構  道南農業試験場  場長(農学博士)  加藤  淳  氏
(誤) コーディネーター:独立行政法人  北海道立総合研究機構  道南農業試験場  場長(農学博士)  加藤  淳  氏
(正) コーディネーター:地方独立行政法人  北海道立総合研究機構  道南農業試験場  場長(農学博士)  加藤  淳  氏
以下、正しい内容のプレスリリースとなります。

第1部:講演                                                   
               「道南地域における新規作物の可能性」
               講師:地方独立行政法人  北海道立総合研究機構  道南農業試験場  場長(農学博士)  加藤  淳  氏
第2部:パネルディスカッション
               コーディネーター:地方独立行政法人  北海道立総合研究機構  道南農業試験場  場長(農学博士)  加藤  淳  氏
               パネリスト:道南ならではの特産品に取り組んでいる営農集団等及び物産コーディネーターの4名

※赤字箇所は、平成29年12月6日に追記しました。

5.申込み方法

参加を希望される方は、別添の参加申込書に必要事項を記入の上、下記宛先までFAXによりお申し込みください。
    FAX番号:0138-26-7744

お申込みは、平成29年11月29日(水曜日)まで。定員(80名)になり次第、参加受付を終了しますので、ご了承ください。
   セミナー案内・参加申込書(PDF : 695KB)

6.報道機関の皆さまへ

(1)本セミナーは公開といたします。カメラ撮影は冒頭から終了まで可能です。ただし、取材に当たっては、主催者側の指示に従って下さい。
(2)報道機関の方も、一般参加者と同様に、「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、FAXによりお申し込みください。

お問合せ先

北海道農政事務所函館地域拠点地方参事官室

担当者:落合、向田
TEL:0138-26-7800
FAX:0138-26-7744

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader