このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

地場産品の活用と付加価値をつけた新商品の開発に向けて「くしろ・ねむろをおいしく食べよう 地域食材活用セミナー」の開催について

  • 印刷
平成28年12月27日
北海道農政事務所釧路地域拠点
北海道農政事務所釧路地域拠点は北海道開発局釧路開発建設部との共催により、平成29年1月25日(水曜日)に釧路プリンスホテル2階「鶴の間」において、地場産品の活用と付加価値をつけた新商品の開発に向けて「くしろ・ねむろをおいしく食べよう 地域食材活用セミナー」を開催します。

1.概要

農業・農村を取り巻く環境が大きく変化する中、釧根地域では「道東道阿寒インターチェンジ」の開通により観光客が増加しており、今後、平成27年6月に広域観光周遊ルート形成計画に認定された「アジアの宝 悠久の自然 ひ・が・し北海道」や、本年1月に釧路市が選定された「観光立国ショーケース」等の取組を通じた更なる観光客の増加により、飲食や土産による消費額の増加が期待されています。
このため、魅力ある地元の食材を活用した地域ブランド商品の開発や、地域の農林水産物の高付加価値化に向けた取組を促進することを目的にセミナーを開催します。

2.開催場所及び開催時間等

日時:平成29年1月25日(水曜日)13時00分~16時30分
      (6次産業化相談コーナーは、15時30分~16時30分)
場所:釧路プリンスホテル2階「鶴の間」
所在地:釧路市幸町7丁目1番地
定員:100名(参加無料)

3.内容

(1)基調講演会:「釧根の自然は食材の調味料~地域を見直して産地特性を活かす~」
      講師:ヌキタ・ロフィスド代表 フードディレクター 貫田 桂一 氏
(2)パネルディスカッション
      コーディネーター:6次産業化企画推進員 伊槻 康成 氏
      パネリスト:ミルキークラウン乳業株式会社 取締役会長 舘石 吉貴 氏
                  :明郷 伊藤☆牧場 代表 伊藤 泰通 氏
                  :厚岸味覚ターミナル・コンキリエ 取締役支配人 加藤 裕之 氏
                  :ヌキタ・ロフィスド代表 フードディレクター 貫田 桂一 氏
      質疑応答:パネルディスカッション内で会場参加者との質疑応答を行います。
(3)起業に関するワンポイント講座:北洋銀行 担当者
(4)6次産業化相談コーナー:セミナー終了後、希望者には個別に6次産業化取組の相談をお受けします。事前申込を必要としますので、参加申込書に「相談を希望する」旨を記入してください。

4.申し込み方法

参加を希望される方は、申込書(添付チラシ裏面「参加申込書」)に必要事項を記入の上、平成29年1月18日(水曜日)までにFAXまたは電子メールによりお申し込みください。
参加は無料です。なお、定員(100名)になり次第、参加受付を終了しますので、ご了承ください。

添付チラシ

セミナー案内・参加申込書(PDF : 1,827KB)

お問合せ先

北海道農政事務所釧路地域拠点地方参事官室
担当:桑島、倉知
電話:0154-23-4401
FAX:0154-23-4404
メールアドレス:kushiroshikyoku@hokkaido.maff.go.jp

北海道開発局釧路開発建設部地域振興対策室
担当:田中、田村
電話:0154-24-7397
FAX:0154-24-6920
メールアドレス:tamura-k22ad@mlit.go.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader