このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

「農業の担い手確保・酪農ヘルパー等の人材確保に向けて」シンポジウムの開催について

  • 印刷
平成30年11月20日
北海道農政事務所 釧路地域拠点
北海道農政事務所釧路地域拠点は、平成30年12月20日(木曜日)に中標津町総合文化会館「しるべっと」において、「農業の担い手確保・酪農ヘルパー等の人材確保に向けて」シンポジウム~酪農に人を呼び込んで地域を元気に!~を開催します。

1.概 要

根釧地域は、広大な土地を活用した我が国最大の草地型(循環型)酪農地帯として発展してきましたが、近年は酪農の過重労働や高齢化の進行による離農、担い手の減少などを要因として、地域の生乳生産も伸び悩み傾向となり、地域社会、経済の維持にとって酪農の生産基盤の強化は、重要かつ喫緊の課題となっています。
このような中、新規に就農された経営者、酪農ヘルパーや家畜人工授精師の方々から経験談を発表いただくほか、市町村とJAから支援策等を紹介いただくことにより、これから就職を検討する学生に酪農関連業種を就職先の選択肢のひとつとしていただき、酪農の新規就農者や後継者等の確保及び農業従事者・酪農ヘルパー等の人材確保の一助となることを目的にシンポジウムを開催します。

2.開催日時及び場所等

日   時:平成30年12月20日(木曜日)13時00分~15時30分(受付12時30分~)
場   所:中標津町総合文化会館「しるべっと」コミュニティホール
所在地:標津郡中標津町東2条南3丁目1番地1
定   員:200名(参加無料)

3.主 催

農林水産省 北海道農政事務所 釧路地域拠点

4.後 援

北海道釧路総合振興局、北海道根室振興局、中標津町、別海町、中標津町教育委員会、根室生産農業協同組合連合会

5.プログラム

(1) 事例発表 ~若手酪農関係者の今~

   ○ 新規就農から1年半 ~就農を目指してから現在まで~
      標茶町酪農家  大宮  睦美  氏

   ○ 酪農家を支える ~酪農ヘルパーのお仕事~
      別海町酪農女子同盟(Stron♡gyu)  酪農家(元酪農ヘルパー)  森  有紀  氏

   ○ 現代酪農に欠かせない技術 ~人工授精師のお仕事~
      別海町酪農女子同盟(Stron♡gyu)  家畜人工授精師  性全  祐美  氏

(2) 支援策紹介

   ○ 別海町の取り組み ~別海町酪農研修牧場や新規就農支援について~
      別海町役場  産業振興部  農政課長  小野  武史  氏

   ○ 計根別農協管内の酪農家戸数の推移と担い手確保の取り組み
      計根別農業協同組合  営農部長  金野  智樹  氏

   ○ 農林水産省の支援策について
      農林水産省北海道農政事務所  生産経営産業部長  橋本  陽子

(3) トークセッション

   講演者と中標津農業高等学校の学生の皆さんが、酪農に関わる職業への就職について語り合います。

6.申し込み方法

以下の方法によりお申し込み下さい。

(1) FAXによる申込方法
  申込書(添付チラシ裏面「参加申込書」)に必要事項をご記入いただき、FAXにてお申し込み下さい。
  FAX:0154-23-4404

(2) 電子メールによる申込方法
メールの件名に「シンポジウム参加申込」と明記の上、本文に所属企業団体名・役職・氏名・連絡先をご記入下さい。
メールアドレス:kushiroshikyoku@hokkaido.maff.go.jp
*お申し込み時にいただいた個人情報については、本シンポジウムに関する連絡及び出席の確認以外には使用いたしません。

申込締切日
   平成30年12月18日(火曜日)までお申し込み下さい。

7.報道機関の方へ

(1) 本セミナーは公開といたします。カメラ撮影は冒頭から終了時まで可能です。ただし、取材に当たっては主催者の指示に従って下さい。

(2) 報道機関の方も、一般参加者と同様に、申込書(添付チラシ裏面「参加申込書」)に必要事項を記入の上、平成30年12月18日(火曜日)までにFAXまたは電子メールによりお申し込み下さい。

8.別添チラシ

別添:「農業の担い手確保・酪農ヘルパー等の人材確保に向けて」シンポジウムチラシ・申込書(PDF : 375KB)

お問合せ先

北海道農政事務所 釧路地域拠点 地方参事官室

担当:久保(くぼ)、倉知(くらち)
代表:0154-99-9046
FAX:0154-23-4404
メールアドレス:kushiroshikyoku@hokkaido.maff.go.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader