ホーム > 「北海道6次産業化プランナー事業」の開始について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年6月15日

北海道農政事務所
(財)北海道中小企業総合支援センター

北海道「6次産業化プランナー事業」の開始について

~6次産業化プランナー事業がスタート!道内に4拠点~

農林漁業者等の6次産業化を推進するため、(財)北海道中小企業総合支援センター内4つの常設拠点に北海道内の6次産業化をサポートするための「相談窓口」を設置いたします。

相談窓口では、農林漁業者等の6次産業化法認定に向けた計画づくりなど、6次産業化に取り組む意向を持つ方々の相談に応じるとともに、「6次産業化プランナー」等を派遣するなどきめ細かなサポートを行います。

相談窓口 

(財)北海道中小企業総合支援センターは、道内4つの拠点に設置した「相談窓口」において、常駐する経営相談等専門的ノウハウを有するスタッフが、農林漁業者等の6次産業化法認定に向けた計画づくりなど、6次産業化に取り組む意向を持つ方々の相談に応じていきます。

所在地及び連絡先(受付時間8時45分~17時30分土、日、祝日除く)

常設拠点 

所在地

連絡先(電話番号)

札幌本部

札幌市中央区北1条西2丁目

経済センタービル9階

011-232-2001 

道南支所 

函館市桔梗町379

北海道立工業技術センター内 

0138-34-2600(内597) 

道東支所 

帯広市西22条北2丁目23-9

十勝産業振興センター内

0155-38-8850

 道北支所

旭川市緑が丘東1条3丁目1-6

旭川リサーチセンター内  

0166-68-2750 

6次産業化プランナー

 相談窓口では、相談者からの案件に応じ、商品開発やマーケティングのノウハウなど専門的な知見を持つ「6次産業化プランナー」を相談者の下に派遣し、6次産業化法認定に向けた計画づくり、新商品開発や販路拡大のアドバイスを行うほか、計画実現に向けた法認定後のフォローアップを行います

「6次産業化プランナー」は道内に4人配置いたします。

サポート人材の活用

相談窓口では高度かつ専門的な知見を有する者を「サポート人材」として登録し、その中から6次産業化プランナーや事業担当者の判断に応じて、案件ごとにふさわしい者を派遣いたします。

「サポート人材」を的確及びフレキシブルに活用することにより、「6次産業化プランナー」を補佐し、農林漁業者等の6次産業化に向けた取組をサポートしていきます。

6次産業化に関する総合相談窓口 

北海道農政事務所※1は「6次産業化に関する総合相談窓口」を設置し、道経連、JA中央会、経産局、北海道※2、北海道開発局、市町村、農協、金融機関等との緊密なネットワークの下で案件発掘や支援措置を効果的に実施するとともに、6次産業化法認定の具体的な申請手続きのほか補助金、融資等6次産業化全般に関することについて相談を受け付けています。


 

お問い合わせ先

北海道農政事務所
農政推進課
担当者:6次産業化等グループ 相澤、佐藤
TEL:011-642-5410
FAX:011-642-5509

(財)北海道中小企業総合支援センター
経営支援部
担当者:金本、加来
TEL:011-232-2001

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

北海道農政事務所案内

リンク集