このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

「農業データ連携基盤に関する北海道ブロック説明会」の開催について

  • 印刷
平成30年6月29日
北海道農政事務所
農業ICTの推進を図るための環境整備として、平成31年4月に本格稼働を予定している農業データ連携基盤について農業者、自治体及び民間企業等の皆様に広く周知するとともに、データやサービスの充実に向けた意見聴取を行うため、平成30年8月29日(水曜日)に帯広市、8月30日(木曜日)に札幌市において北海道ブロック説明会を開催します。

※平成30年8月2日、開催時間を変更。
※平成30年8月16日、会場を変更。

1.概要

農林水産省では、内閣府の戦略的イノベーション想像プログラム(SIP)を活用し、産学官連携の下、農業ICT推進に向けた環境整備として、さまざまなデータの連携・共有・提供機能を有する「農業データ連携基盤」の構築に取り組んでいるところです。
「農業データ連携基盤」は、平成31年4月に本格稼働を開始することとしており、それに向けて、より多くの農業者の生産性や経営力向上に資するため、農業者や自治体及び民間企業等に広く周知を図るとともに、ご意見をお伺いして、提供するデータやサービスの充実を図っていきます。
このため、地方農政局等を単位として、ブロックごとに農業データ連携基盤に関する説明会を開催します。
なお、本説明会では、農林水産省が推進しているスマート農業の取組についても併せてご紹介します。

2.開催日時及び場所等

(1)帯広会場
日時:平成30年8月29日(水曜日)13時30分~15時30分  16時10分  ※平成30年8月2日変更
場所:とかちプラザ2階視聴覚室
所在地:北海道帯広市西4条南13丁目1
定員:100名程度
参加費:無料
※会場の駐車場は限られておりますので公共交通機関をご利用願います。

(2)札幌会場
日時:平成30年8月30日(木曜日)13時30分~15時30分  16時10分  ※平成30年8月2日変更
場所:北海道自治労会館3階中ホール  5階大ホール  ※平成30年8月16日変更
所在地:北海道札幌市北区北6条西7丁目5-3
定員:100名程度
参加費:無料
※会場に駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用願います。

(3)他ブロックの説明会については以下を御覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo03/180629.html

3.説明内容

(1)農業データ連携基盤の概要について
(2)スマート農業の展開について
(3)農業データ連携基盤実証プロジェクトについて

4.申込方法

参加を希望される方は、FAX又はインターネットで平成30年8月24日(金曜日)17時までにお申し込みください(電話でのお申込みはお受けしておりません)。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等ご本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

<FAXによるお申込み>
「6.添付資料」の「参加申込書」に必要事項を記入の上、お申込みください。
FAX宛先:北海道農政事務所生産経営産業部生産支援課
FAX番号:011-330-8609

<インターネットによるお申込み>
以下URLのお申込みフォームに必要事項を記入いただき、送信ボタンを押してください。
お申込みフォーム:https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokkaido/form/hokkaido_block.html

なお、両会場ともお席に限りがありますので、先着順とし、申込みが多数の場合は、ご参加いただけないことがありますので、あらかじめご了承ください。

5.報道関係の皆様へ

取材を希望される方は「6.添付資料」の「取材申込書」に必要事項を記入の上、平成30年8月24日(金曜日)17時までにお申込みください(電話でのお申込みはお受けしておりません)。
なお、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。取材にあたっては、北海道農政事務所担当者の指示に従ってください。

6.添付資料

(1)参加申込書(PDF : 86KB)
(2)取材申込書(PDF : 91KB)

お問合せ先

生産経営産業部生産支援課

担当者:三浦、伊藤
TEL:011-330-8807(課代表)
FAX:011-330-8609

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader