ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「ポテト・アクションinとかち」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年1月7日

北海道農政事務所

「ポテト・アクションinとかち」の開催について

農林水産省及び独立行政法人種苗管理センターは、2月8日(金曜日)に北海道帯広市において「ポテト・アクションinとかち」を開催します。

1 概要

北海道はシェア8 割の生産を誇る全国一のばれいしょ産地です。ばれいしょは害虫の発生により甚大な被害を受ける農作物であるため、害虫の発生・拡大を防止する目的で、害虫に抵抗性を持ち、食味や加工適性に優れたばれいしょの新品種の育成が進められていますが、一般の方にはあまり知られていません。
このため、農林水産省及び独立行政法人 種苗管理センターでは、ばれいしょ新品種の農業生産における利点をご紹介するとともに、ドイツ人シェフ マーカス ボス氏をお招きし、ばれいしょ新品種を使った料理の実演、試食、レシピ紹介などを行います。

2 開催要領

 開催日時、場所等

日時:平成25年2月8日(金曜日)13時00分~15時30分

場所:北海道ホテル 2階

所在地:北海道帯広市西7条南19丁目1

定員:150名

参加費:無料

 主催等

主催:農林水産省、独立行政法人 種苗管理センター

共催:北海道、北海道農業協同組合中央会、ホクレン農業協同組合連合会、十勝農業協同組合連合会

後援:北海道新聞帯広支社、十勝毎日新聞社

 プログラム

開会挨拶

第1部:ばれいしょの減収をもたらす害虫に関するセミナー

内容:抵抗性品種の紹介及びその利用

講師:独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 北海道農業研究センター芽室研究拠点 畑作研究領域担当者

第2部:抵抗性品種のばれいしょを使用した料理セミナー

内容:抵抗性品種を使用したばれいしょ料理の実演及び試食

講師:ドイツ人シェフ マーカス ボス氏(MaYマルシェ主宰)

※MaYのホームページ http://www.may-eu.com/index.html

 3 申込要領

以下のお申込先に、別添「チラシ・参加申込書」にお名前(フリガナ)、連絡先(電話番号、住所、インターネットの場合はメールアドレス)を明記の上、インターネットか、郵送またはFAX にて、1月30日(水曜日)17時までにお申込みください。(電話でのお申込みはご遠慮願います。)

定員に達したため、お申込の受付は終了いたしました。

  • お申込は先着順とし、定員(150名)になり次第、受付を終了させていただきますので、あらかじめご了承ください。
  •  ご参加いただける方には、2月4日(月曜日)までに参加証を郵送いたします。
  • ご記入頂いた個人情報は、セミナーの出席確認以外には使用いたしません。

 4 報道関係者の皆様へ

報道関係者でシンポジウムの取材を希望される方には、参加者と別に席をご用意いたします。

準備等がございますので、平成25年1月30日(水曜日)17時までに、参加申込みと同様にお申し込み頂きますようお願いします。

その場合は報道関係者である旨を必ず明記してください。

また、当日は受付で記者証等の身分証を提示頂きますので、あらかじめご承知願います。

なお、撮影に際しては現地担当者の指示に従ってください。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

農政推進課
担当者:企画調整グループ
代表:011-642-5461(内線0314)
ダイヤルイン:011-642-5433
FAX:011-612-9044

担当者:蝦名(えびな)、本間

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

北海道農政事務所案内

リンク集