ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「環太平洋パートナーシップ(TPP)大筋合意についての北海道ブロック意見交換会(食品産業向け)」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年10月19日

北海道農政事務所

「環太平洋パートナーシップ(TPP)大筋合意についての北海道ブロック意見交換会(食品産業向け)」の開催について<開催終了>

農林水産省では、TPPの大筋合意の内容について、交渉結果等を説明し、関係者の要望を聞き、受け止めて、今後の対策検討に生かしていくとの趣旨で、北海道ブロック意見交換会(食品産業向け)を開催します。

本説明会は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。 

1 概要

先般、TPP協定が大筋合意されたことから、食品産業に関する関係機関・団体等の関係者にその内容を説明するため、「TPP大筋合意についての北海道ブロック意見交換会(食品産業向け)」を開催します。

2 開催日程及び場所

日時:平成27年10月28日(水曜日)13時30分~ 15時30分

会場:北海道自治労会館 5階大ホール

所在地:北海道札幌市北区北6条西7丁目5-3

3 参集範囲

食品事業者、輸出協議会、道、市町村、関係団体、関係者等

4 傍聴可能人数

 一般傍聴は250名程度を予定しております(同一社、同一団体で傍聴希望者が複数となった場合は、同一社、同一団体等で最大1名とします)。

注:申し訳ございませんが、用意した席が満席となった場合は、お立ちいただくことになりますので、その場合は御容赦ください。

5 傍聴申込要領

(1)申込み方法

傍聴を希望される方は、別添「申込書」に必要事項を記入の上、FAXでお申し込み下さい(電話でのお申込みはお受けしておりません)。

<FAX送付先>

宛先:北海道農政事務所生産経営産業部事業支援課宛て

FAX番号:011-520-3063

(2)申込締切り

平成27年10月27日(火曜日)15時00分必着です。

6 報道関係者の皆様へ

取材を希望される場合は、【5 傍聴申込要領の(1)】のFAX送付先に必要事項を記入した申込書をFAXにより送信して下さい(電話でのお申込みはお受けしておりません)。

なお、登録がない場合は、会場整理の都合上、取材をお断りすることがあります。

また、カメラ撮影は冒頭のみ可能となっており、取材に当たっては、北海道農政事務所担当者の指示に従って下さい。 

 

ページトップへ

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

北海道農政事務所生産経営産業部事業支援課
担当者:高橋、本寺
TEL:011-330-8810

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

北海道農政事務所案内

リンク集