ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「わくわく夏休み子ども見学デー」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年7月6日

北海道農政事務所

「わくわく夏休み子ども見学デー」の開催について<開催終了>

北海道農政事務所・北海道森林管理局は、平成28年7月28日(木曜日)・29日(金曜日)に、小学生を対象とした「わくわく夏休み子ども見学デー」を開催します。

1 概要

このイベントは、社会学習の一環として、子どもたちが普段経験できない様々な体験や物づくりを通じ、農林水産業の役割や国の施策についての理解を深めてもらうことを目的にした、体験型イベントです。

2 開催日時、場所等

3 主催等

4 対象

  小学生全学年とその保護者(お子様のみでの参加は御遠慮ください。)

5 主な内容、事前申込方法

体験コーナー

  • 食品表示Gメン体験  

食品表示に間違いがないかを厳しくチェックするお仕事を体験します。

  • 食事バランスガイド輪投げ

バランスのとれた食事ができているか、輪投げでチェックします 。

  • もみすり&お米のつぶを数えてみよう!  

道具を使ってもみすりをしたり、茶碗一杯分の米つぶを数えます。

  • りんご何個なってるかな?  

木になっているリンゴを数えます。

  • 山のお仕事

山でどんな道具を使って、何をするのかを体験します。

  • 木のマグネット&おがくずねんどの鉛筆づくり  

木を使った自分だけのマグネットや、おがくずねんどを使った鉛筆を作ります。

  • きぼうづくり

小さな「木棒=きぼう」に願い事を書き、プールをいっぱいにします。

  • イカスミ魚拓・書道体験

イカスミを使い、魚介類の魚拓や書道に挑戦します。

  • 石狩川下流(篠津地域)のお米づくりのれきし

篠津地域の稲作をパネルを通じて、学ぶことができます。

  • 「クイズコーナー

    • 北海道の農業や農畜産物について、ウォークラリー型クイズをします。
  • ミニ講座「さとうのひみつ」・・・
    2日間で計10回実施

    • 砂糖のふしぎについてミニ講義を受けたあと、おいしい綿あめを一緒に作ります。

    <ミニ講座の事前申込について>

    ミニ講座への参加を希望する方は、はがきによる事前申込が必要です。

    はがきには、①郵便番号と住所、②氏名(児童、保護者)、③日中連絡のとれる電話番号、④希望日及び講座番号(第〇回)(別添チラシ参照)を第3希望までご記入の上、下記宛先へ郵送してください。

    〒064-8518     札幌市中央区南22条西6丁目2-22   エムズ南22条ビル 

    北海道農政事務所 子ども見学デー係 宛

    申込期日 :   平成28年7月19日(火曜日) 必着

    ※お申込が多数の場合は、先着順とさせていただきます。受講者へは参加証を発送いたしますので、当日持参してください。

     

     

     

     

     

     

  •  

     

     

     

  • 6 注意事項

    (1)当日整理券を配布するコーナーがあります。詳しくは「『わくわく夏休み子ども見学デー』開催内容」を御覧ください。

    (2)イベントの内容は現時点のものであり、今後変更する可能性がありますので、御了承ください。

    (3)駐車場の用意はありませんので、会場へは公共交通機関を御利用ください。

    (4)当日は、熱中症予防のため、水分補給をこまめに行うなどの対策をお願いします。


     

     

     

    お問い合わせ先

    企画調整室
    担当者:佐藤(美)、長岡
    TEL:011-330-8801
    FAX:011-552-0530

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    北海道農政事務所案内

    リンク集