このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

地理的表示(GI)をはじめとする農林水産分野の知的財産活用セミナーの開催について

  • 印刷
平成29年9月5日
北海道農政事務所
平成27年6月よりスタートした日本の地理的表示(GI)保護制度は、同年12月22日の登録から27道府県の39産品が登録され、ここ北海道では「夕張メロン」と「十勝川西長いも」が登録されています。
今般、北海道農政事務所では道内産品の更なる登録を目指して、北海道庁の協力の下、道内各地においてセミナーを開催します。農林水産分野の知的財産活用の重要性についての講義の他、登録済み産品の関係者をお迎えして、申請・登録の経緯、登録しての効果や現在の課題・展望について語って頂き、更にはGIサポートデスクによる個別相談会の時間も設けています。
これからGIの登録を目指す生産者団体はもちろん、日本のGI産品に御関心のある生産者、流通業者、輸出業者、GI保護制度について基本から知りたい方も、ぜひ御来場ください。

1.開催日時及び会場

開催地 開催日時 会場 参加可能人数
旭川 平成29年10月5日(木曜日)14:00~16:00 旭川地方合同庁舎西館1階第1・第2共用会議室
(旭川市宮前1条3丁目3番15号)
約50名
北見 平成29年10月6日(金曜日)10:00~12:00 北見市民会館会議室1号室
(北見市常盤町2-1-10)
約50名
帯広 平成29年10月12日(木曜日)14:00~16:00 帯広地方合同庁舎共用2階会議室
(帯広市西6条南7丁目3)
約50名
釧路 平成29年10月13日(金曜日)10:30~12:30 釧路地方合同庁舎5階第1共用会議室
(釧路市幸町10丁目3番地)
約50名
函館 平成29年10月27日(金曜日)14:00~16:00 函館地方合同庁舎4階大会議室
(函館市新川町25-18)
約50名
※北見会場以外は、本セミナー参加者のための駐車場の用意はありませんので、自動車でお越しの際は各位の責任で駐車場所を確保されますようお願いします。

2.セミナー内容

  • 基調講演「農林水産分野における知的財産について」(農林水産省食料産業局知的財産課)
  • トークセッション「地理的表示保護制度に登録して感じたこと」(産品登録団体関係者)
  • (セミナー終了後)GIサポートデスクによる個別相談会

3.参集範囲

  • 農林漁業者、生産者団体、流通・輸出業者、GI保護制度に関心ある者、公的機関等

4.参加申込

  • 定員数:各会場50名程度(定員超過した場合、お断りする場合がございますので御了承ください。)
  • お申込方法:こちら(GIサポートデスク・ウェブページ)からお願いします。
  • 申込締切日:平成29年10月2日(旭川・北見)、平成29年10月10日(帯広、釧路)、平成29年10月25日(函館)

5.主催者等

  • 主催:農林水産省北海道農政事務所、GIサポートデスク(一般社団法人食品需給研究センター)
  • 協力:北海道

6.報道機関の方へ

  • 本セミナーは公開と致します。カメラ撮りは、冒頭から終了(セミナー終了後の個別相談会は除く)まで可能です。ただし、取材にあたっては、主催者側の指示に従ってください。取材のお申込みにあたっては、こちら(GIサポートデスク・ウェブページ)からお願いします。

お問合せ先

生産経営産業部事業支援課

担当者:花木、鳥取
ダイヤルイン:011-330-8810
FAX番号:011-520-3063