このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

フードバンク活動促進に向けた情報交換会の開催について<開催延期>

  • 印刷
平成30年9月4日
北海道農政事務所
農林水産省北海道農政事務所は、平成30年9月5日(水曜日)に、札幌第1合同庁舎において、フードバンク活動の促進と食品ロスの削減を目的に「フードバンク活動促進に向けた情報交換会」を開催します。
※「フードバンク活動促進に向けた情報交換会」は、9月5日(水曜日)の台風接近に伴う悪天候の予報を考慮し延期いたします。
  お申し込みをいただいた皆様には、大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
  なお、新たな日程等が決まりましたら当Webサイトに掲載いたします。

1.概要

  食品ロスの削減が喫緊の課題となっているなか、包装の破損や印字ミス、賞味期限に近づいたなどといった理由から、品質には問題がないにもかかわらず廃棄されてしまう食品・食材を、食品関連事業者等から引き取り、福祉施設等へ無償で提供するという社会貢献と食品ロスの削減に寄与するフードバンク活動の促進を目的にフードバンク活動団体と食品関連事業者等の情報交換を開催します。

2.開催日時及び場所等

日時:平成30年9月5日(水曜日)13時30分~17時00分(13時00分受付開始)
会場:札幌第1合同庁舎2階講堂
所在地:札幌市北区北8条西2丁目1番地
定員:50名程度

3.開催内容

(1)食品ロス削減及びフードバンク活動の促進に関する情報提供
     説明者:農林水産省北海道農政事務所担当職員
(2)フードバンク団体からの団体紹介を含む活動方針及び活動の概要と課題等について
     講師:道内フードバンク6団体担当者等(予定)
(3)フードバンク活用実績のある事業者からの取組事例について
     講師:札幌バルナバフーズ株式会社  ハム事業本部営業部営業課
            北海道営業所係長  大上  典人  氏
(4)参加者による情報交換、質疑応答
    ※情報交換会終了後、名刺交換等の時間を予定しています。

4.参加対象

フードバンク活動団体、フードバンク設立準備団体、食品関連事業者、
福祉関係団体、地方公共団体、報道関係者等

5.申込方法

平成30年8月27日(月曜日)までに別添参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXでの申し込みをお願いします。参加は無料です。
(定員50名程度、申込者多数の場合は調整となります。その場合は申込者個別にご連絡いたします。)

〈FAX申し込み先〉北海道農政事務所事業支援課食品循環資源グループ 宛て
                      FAX 011-520-3063

参加申込書(PDF : 92KB)

注:参加申込みによって得られた個人情報は、「フードバンク情報交換会」に関する連絡及び出席の確認以外は使用いたしません。

6.主催

〒064-8518 札幌市中央区南22条西6丁目2-22エムズ南22条ビル
          農林水産省北海道農政事務所
          (事務局)生産経営産業部事業支援課食品循環資源グループ
           電話 011-330-8810  FAX 011-520-3063

7.共催

環境省北海道地方環境事務所

8.報道機関の方へ

(1)本情報交換会は公開といたします。冒頭のみ取材・カメラ撮影が可能です。取材に当たっては、主催者側の指示に従ってください。
(2)報道機関の方も、一般参加者と同様に、「参加申込書」に必要事項を記入のうえ、FAXによりお申し込みください。

お問合せ先

生産経営産業部 事業支援課

担当者:高橋、谷藤
ダイヤルイン:011-642-5472
FAX番号:011-613-3793

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader