このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

「地域と再生可能エネルギーに関するセミナー」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
令和元年9月12日
北海道農政事務所

再生可能エネルギーについては、電力エネルギーの分散化や地域活性化等の観点からもその推進を図ってきていますが、特に近年はSDGsの考えに基づく世界的な脱炭素社会への移行等も踏まえ、より積極的な活用推進が求められています。
しかし現状では、例えばFIT活用の目途が立たず、バイオガスプラントの運用に困難をきたしているなどの状況も発生しているところです。
こうした状況を踏まえ、農林水産省と環境省の再生可能エネルギーに関連する令和二年度予算の概算要求内容や、FITに頼らないシステム構築の可能性などについて情報提供を行い、地域の状況や再生可能エネルギーの種類(太陽光、風力、木質、家畜ふん尿等)に合わせて、取組可能な方向性を考えてもらうきっかけを作ることを目的として、セミナーを開催します。

1.日時及び場所

日時:令和元年10月7日(月曜日)14時00分~16時00分(受付開始13時30分~)
場所:札幌第1合同庁舎 2階 講堂 (札幌市北区北8条西2丁目) 
定員:100名程度

2.内容

(1)情報提供(農林水産省・環境省)
  ・農山漁村再生可能エネルギー法基本方針見直し内容
  ・地域循環共生圏の構築に向けて
  ・令和二年度再生可能エネルギー関連予算概算要求内容


(2)講演(北海道大学大学院工学研究院 石井一英教授)
  ・FITに頼らない牛ふんバイオガスプラント

3.参集範囲

北海道、市町村、関係団体、事業者、生産者等

4.主催

農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課、環境省

5.申込方法

参加を希望される方は、9月30日までに、電子メール、ホームページ、ファックスのいずれかの方法でお申し込みください。
同一機関等から複数名の応募をいただいて構いませんが、応募者多数の場合に限り、参加人数を調整をさせていただくことがございます。
開催のおよそ1週間前に参加証メールをお送りしますので、当日お持ち(印刷・画面表示)ください(一度に複数名によるお申し込みの場合は、記載いただいた受信用アドレスに送信いたしますので、参加者で事前に共有してください。開催当日には個人ごとに提示をお願いします)。


(1)電子メールによるお申込み(受付は終了いたしました)
 以下の内容を件名及びメール本文に記載の上、申込先アドレスへ送信してください。
【件名】 再エネセミナー参加希望
【本文】 氏名(ふりがな)、団体名等所属名称・役職、電話番号、メールアドレス(参加証メール受信用アドレス)
 電子メール申込先アドレス:バイオマス・事業支援 baiomasu_810117@maff.go.jp


(2)ホームページからのお申込み(受付は終了いたしました)
以下URLの画面に必要事項を入力の上、送信ボタンを押してください。
参加申込フォーム:https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokkaido/form/190912.html


(3)ファックスによるお申込み(受付は終了いたしました)
添付チラシの「ファックスによる申込方法」に必要事項を御記入いただき、以下の宛先に送信してください。
ファックス送付先:北海道農政事務所事業支援課宛て
ファックス番号:011-520-3063

6.報道関係者の皆様へ

(1)カメラの撮影はセミナーの冒頭のみ可能です。取材にあたっては、主催者の指示に従ってください。
(2)取材を希望される場合は、添付資料の「参加申込書(報道関係者様用)」に必要事項を御記入の上、9月30日までに以下宛先までメールで送信してください。(受付は終了いたしました)
電子メールアドレス:バイオマス・事業支援 baiomasu_810117@maff.go.jp

 

添付資料

チラシ(PDF : 1,145KB)
参加申込書(報道関係者様用)(WORD : 15KB)
参加申込書(報道関係者様用)(PDF : 232KB)

お問合せ先

生産経営産業部事業支援課

担当者:久保、加藤
電話番号:011-330-8810
FAX番号:011-520-3063