このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

プレスリリース

「和食文化セミナー」及び「平成29年度農林水産情報交流ネットワーク事業モニター意見交換会」の開催について

  • 印刷
平成29年10月16日
北海道農政事務所
農林水産省北海道農政事務所は、平成29年11月20日(月曜日)に、北海道立道民活動センター「かでる2・7」において、「和食文化セミナー」及び「平成29年度農林水産情報交流ネットワーク事業モニター意見交換会」を開催します。

1.概要

平成25年12月に「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。これを踏まえ、農林水産省では、和食文化の保護・継承の取組を推進するため、「和食の日」(11月24日)を中心として、一般の方々に向けたシンポジウムの開催等の取組を進めています。
「和食文化セミナー」は、管理栄養士である北川恵子氏を講師に迎え、「和食文化の保護・継承」をテーマに、広く一般の方々を対象に開催します。
また、併せて、日頃、農林水産行政に対し、ご意見等をいただいている農林水産情報交流ネットワーク事業モニター(以下、「情報交流モニター」という。)を対象とした和食文化に関する意見交換会を開催します。

2.開催日時及び場所

日時:平成29年11月20日(月曜日)
(1)「和食文化セミナー」10時30分~12時30分(受付:10時00分~)
(2)「情報交流モニター意見交換会」12時40分~14時30分

会場:北海道立道民活動センター「かでる2・7」
(1)「和食文化セミナー」520研修室
(2)「情報交流モニター意見交換会」調理室及び610・620会議室

所在地:札幌市中央区北2条西7丁目(道民活動センタービル)

3.開催内容

(1)「和食文化セミナー」
  ア 和食文化の保護・継承に関する情報提供
  イ 基調講演「「知食」の実践による生活習慣病の予防と和食文化の保護・継承」
     講師:(有)コンフォート栄養食物研究所 代表 北川 恵子(えいこ)氏

(2)「情報交流モニター意見交換会」(情報交流モニター等が対象であり一般の方のご参加はできません。) 

4.「和食文化セミナー」の定員

100名

参加申込みが定員を上回った場合には、抽選を行います。
(抽選に漏れた方には、平成29年11月15日(水曜日)までに電子メール又はFAXにてご連絡します。)

5.参加費

参加費は無料です。

6.「和食文化セミナー」への参加申込方法

FAXによる申込方法:「8.その他」の添付資料「和食文化セミナーパンフレット」の参加申込書に必要事項を記入いただき、下記の宛先にFAXにてお申込みください。
  北海道農政事務所 生産経営産業部事業支援課宛て FAX 011-520-3063

インターネットによる申込方法:下記URLのお申込み画面に必要事項を記入いただき、送信ボタンを押してください。

  申込フォームhttps://www.contactus.maff.go.jp/j/hokkaido/form/171016.html  

  注:お申込み時にいただいた個人情報は、「和食文化セミナー」に関する連絡及び出席の確認以外は使用いたしません。

申込締め切り日:平成29年11月10日(金曜日)必着

7.報道関係者の皆様へ

(1)「和食文化セミナー」(全体)及び「情報交流モニター意見交換会」の冒頭のみ取材・カメラ撮影が可能となっており、取材に当たっては、北海道農政事務所担当者の指示に従ってください。
(2)取材を希望される場合は、「8.その他」の添付資料「取材申込書(報道関係者用)」に必要事項を記入の上、平成29年11月10日(金曜日)までに下記の宛先にFAXにてお申込みください。電話でのお申込みはお受けできません。
  取材申込先:北海道農政事務所 統計部統計企画課宛て FAX 011-520-3054 
(3)注意事項
  登録がない場合は、取材をお断りすることがございます。

8.その他

添付資料

和食文化セミナーパンフレット(PDF : 903KB)

取材申込書(報道関係者用)(PDF : 32KB)

お問合せ先


和食文化セミナーについて

生産経営産業部事業支援課

担当者:近藤、春田
ダイヤルイン:011-330-8810
FAX番号:011-520-3063

情報交流モニター意見交換会について

統計部統計企画課

担当者:水落、境田
ダイヤルイン:011-330-8818
FAX番号:011-520-3054

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader