このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

JAきょうわすいか・メロン集出荷選果施設

JAきょうわでは、高収益作物として「らいでん」のブランド名で、すいか・メロンの生産に重点を置いています。最新鋭の集出荷選果施設では、光センサー等による糖度・形状・重量の計測から、規格毎の選別・箱詰めまでの一連の作業をオートメーション化しており、作業の効率化と安全性を確保し、ブランドの維持・管理を行っています


撮影データ

◯撮影年月日:平成29年7月21日(金曜日)
◯撮影場所:共和町 


出荷レーンにゴロゴロと転がる大量のすいか
集荷されたすいか
選別ラインの上を運ばれセンサーの箱をくぐるスイカの様子
光センサー選別へ
ロボットアームで箱詰めされるすいか
すいかの箱詰め
メロン集出荷選果施設の外観の様子
メロン集荷施設全景
ラインを運ばれ光センサー選別機を通り抜けるメロン
光センサー選別へ
ロボットでメロンを箱詰めする様子
メロンの箱詰めライン
ロボットアームによるパレットへのメロンの積込みの様子
パレット積み
パレットの上に互い違いに積み上げられた出荷前のメロンの化粧箱
箱詰めされたメロン
 


































お問合せ先

札幌地域拠点
代表:011-330-8821
FAX:011-520-3064