このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

北海道農林水産知的財産セミナーの開催について

   近年、経済のグローバル化の進展などにより、北海道の基幹産業である農林水産業も競争の波にさらされています。本道には、長年にわたって培ってきた生産技術や地域ブランドが豊富に存在するにもかかわらず、農林水産の現場においては、自ら創造してきたこのような成果に対して、第三者による侵害から守るべき「知的財産」という見方をあまりしてこなかったと考えられます。このセミナーでは、海外においてもブランド力を高めている本道の農林水産分野の知的財産をどのように保護し活用していくかについて、皆さまと認識を深めてまいりたいと考えております。
   開催内容は本チラシ(PDF : 977KB)をご覧ください。

開催概要

日   時

平成30年11月21日(水曜日)13:30~16:20

場   所

 ホテルポールスター札幌2階   セレナード(札幌市中央区北4条西6丁目)

定   員

100名程度

プログラム

13:30  主催者挨拶
13:35  基調講演
                 ・演  題:農林水産分野における知的財産の保護・活用
                              ~品種・栽培技術の保護と地理的表示保護制度の活用事例を中心に~
                 ・講  師:農林水産省食糧産業局知的財産課 課長補佐 中島明良 氏
14:15  事例発表
                 ・「十勝川西長いも」の地理的表示保護制度活用と海外品種登録
                    発表者:帯広市川西農業協同組合 青果部長 常田馨 氏
                 ・歯舞水産物のブランド化と商標登録の取組
                    発表者:歯舞漁業協同組合 参事 中村直樹 氏
14:55  休     憩
15:10  活動報告
                 ・知財総合支援窓口の相談活動
                    報告者:一般社団法人 北海道発明協会 支援担当者 森山潤 氏
15:20  パネルディスカッション:農水知財の効果的な活用(仮題)
                 ・パネリスト:講演者、事例発表者
                 ・コーディネーター:GIサポートデスク 北海道ブロックアドバイザー 鈴木善人 氏
16:20  閉    会

主   催

北海道、農林水産省北海道農政事務所

後   援

北海道知的財産戦略本部、経済産業省北海道経済産業局、(一社)北海道発明協会、日本弁理士会北海道支部、ホクレン農業協同組合連合会、北海道漁業協同組合連合会

参加申込方法

別添チラシ(PDF : 977KB)の申込方法により申し込みください。
※参加料は無料となっています。

下記リンク先北海道経済部科学技術振興室知的財産グループからも参加申込が可能です。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kgs/chizai/H30nousui-seminar.htm

お問合せ先

生産経営産業部事業支援課

担当者:知的財産担当
ダイヤルイン:011-330-8810
FAX番号:011-520-3063

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader