このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

掲載情報一覧






環境保全型農業に関する情報

環境保全型農業とは「農業の持つ物質循環機能を生かし、生産性との調和などに留意しつつ、土づくり等を通じて化学肥料、農薬の使用等による環境負荷の軽減に配慮した持続的な農業」です。

食料農業農村基本法においても、国全体として適切な農業生産活動を通じて国土環境保全に資するという観点から、環境保全型農業の確立を目指しています。

農業分野においても地球温暖化防止や生物多様性保全に積極的に貢献していくため、平成23年度から、環境保全に効果の高い営農活動に対して支援を行う「環境保全型農業直接支払交付金」を実施しており、平成27年度からは、「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」の施行により、法律に基づく安定した制度となりました。

  ※分割版はこちらよりご覧いただけます。[農林水産省ウェブサイト]

 

  ☛ 新着情報・トピックス




環境直接支払                  オーガニック・エコ                  コンクール




環境保全型農業直接支払交付金について

 

平成29年度 環境保全型農業直接支払交付金の紹介パンフレット、取組の手引き等


               ☆パンフレット                                    ☆取組の手引き                                ☆取組の手引き(別紙)


(PDF : 717KB)


(PDF : 1,777KB)


(PDF : 557KB)



関係通知


「環境保全型農業に関する情報」の先頭へ戻る

オーガニック・エコの推進について

 

「オーガニック・エコ農産物安定供給体制構築事業」関係通知

 

オーガニック・エコ関連予算について

 

参考情報

 

有機農業の推進に関する法律・基本的な方針


「環境保全型農業に関する情報」の先頭へ戻る

未来につながる持続可能な農業推進コンクールについて

農林水産省では、持続可能な農業の確立を目指し意欲的に経営や技術の改善等に取り組んでいる農業者等を表彰する「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」を実施しております。

※平成29年度より「GAP部門」を加え、「環境保全型農業推進コンクール」から「未来につながる持続可能な農業推進コンクール」に名称を変更しました。

 

過去のコンクールについて


「環境保全型農業に関する情報」の先頭へ戻る

  お問合せ先

生産経営産業部生産支援課
TEL:011-330-8807
FAX:011-330-8609









農業生産工程管理(GAP)に関する情報

GAP(Good Agricultural Practice:農業生産工程管理)とは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことです。

これを我が国の多くの農業者や産地が取り入れることにより、結果として持続可能性の確保、競争力の強化、品質の向上、農業経営の改善や効率化に資するとともに、消費者や実需者の信頼の確保が期待されます。

 

  ☛ 新着情報・トピックス




GAP紹介                  GAP事業                  コンクール




農業生産工程管理(GAP)について

 

農業生産工程管理(GAP)の紹介パンフレット

☆パンフレット「GAPでより良い農業生産を!」


GAPパンフレット
 (PDF : 1,850KB)

 

農業生産工程管理(GAP)関連会議等について


「農業生産工程管理(GAP)に関する情報」の先頭へ戻る

農業生産工程管理(GAP)関連事業について


「GAP体制強化・供給拡大事業」関係通知

 

農業生産工程管理(GAP)関連予算予算について

 

参考情報


「農業生産工程管理(GAP)に関する情報」の先頭へ戻る

  お問合せ先

生産経営産業部生産支援課
TEL:011-330-8807
FAX:011-330-8609









地球温暖化対策に関する情報

農林水産省は、地球温暖化が進展する中でその影響を受けやすい農業分野において、温室効果ガスの排出量削減及び地球温暖化の影響に適応した農業生産技術の確立・普及を進めることを目的として、地球温暖化対策を実施します。

 

  ☛ 新着情報・トピックス




関係通知

その他の通知は、こちらからご覧いただけます。[農林水産省ウェブサイト]

 

参考情報


「地球温暖化対策に関する情報」の先頭へ戻る

  お問合せ先

生産経営産業部生産支援課
TEL:011-330-8807
FAX:011-330-8609









土壌改良・地力増進に関する情報


  ☛ 新着情報・トピックス




関連事業                  クロピラリド                  地力増進法




関連事業について


「平成28年台風対応産地緊急支援事業」関係通知


「土壌改良・地力増進に関する情報」の先頭へ戻る

クロピラリドに関する情報


クロピラリドによる生育障害について

クロピラリドは、米国、豪州、カナダ等で牧草などの生産に使用されている除草剤で、家畜や人に対する毒性は低く、健康に影響を及ぼす可能性は低いと考えられますが、トマト、ピーマン等のナス科作物やスイートピー等のマメ科作物などは耐性が弱いとされるため、これらの作物に対し、輸入飼料を給与した家畜の排せつ物由来の堆肥を使用した場合、生育障害を起こす可能性がありますので注意が必要です。

クロピラリドについて 


関係通知


参考情報


クロピラリドに関するお問合せ先

  • 北海道農政部
    【総合窓口】 農産振興課 TEL:011-204-5436
    【堆肥製造・販売業者関係】 技術普及課 TEL:011-204-5429
    【園芸作物関係】 農産振興課 TEL:011-204-5436
    【畜産関係・輸入粗飼料関係】 畜産振興課 TEL:011-204-5440

  • 北海道農政事務所
    【総合窓口】 生産経営産業部生産支援課 TEL:011-330-8807
    【堆肥製造・販売業者関係】 消費・安全部安全管理課 TEL:011-330-8816
    【園芸作物関係】 生産経営産業部生産支援課 TEL:011-330-8807
    【畜産関係・輸入粗飼料関係】 生産経営産業部生産支援課 TEL:011-330-8807


「土壌改良・地力増進に関する情報」の先頭へ戻る

地力増進法について


関係通知


参考情報


「土壌改良・地力増進に関する情報」の先頭へ戻る

  お問合せ先

生産経営産業部生産支援課
TEL:011-330-8807
FAX:011-330-8609









農作業安全対策に関する情報


  ☛ 新着情報・トピックス




農作業安全確認運動                  農作業安全関係通知                  




全国農作業安全確認運動について


2017年秋の農作業安全確認運動について

農作業安全ポスター
  • 重点推進テーマ:「一人一人の安全意識と周囲からの「声かけ」から始まる農作業の事故防止」
  • 実施期間:平成29年9月1日(金曜日)~10月31日(火曜日)
  • 運動の展開方向:全国の行政機関、農機販売店、生産者団体など関係機関の協力により、研修会、展示会、戸別訪問など農業者に直接接する機会を利用し、農作業安全ポスターの配付などを行い、農作業安全の徹底を呼びかけます。農作業安全ポスターは春の運動で開催した農作業安全ポスターデザインコンテストの農林水産大臣賞受賞作品をデザインとして作成しました。

過去の農作業安全確認運動について

  • 過去の農作業安全確認運動については、こちらよりご覧いただけます[農林水産省ウェブサイト]


「農作業安全対策に関する情報」の先頭へ戻る

関係通知


参考情報



「農作業安全に関する情報」の先頭へ戻る

  お問合せ先

生産経営産業部生産支援課
TEL:011-330-8807
FAX:011-330-8609









農業生産資材に関する情報


  ☛ 新着情報・トピックス




肥料に関する情報                  農業機械に関する情報                  まるみえアグリ




肥料に関する情報


関係通知


参考情報


「農業生産資材に関する情報」の先頭へ戻る

農業機械に関する情報


参考情報


「農業生産資材に関する情報」の先頭へ戻る

お問合せ先

生産経営産業部生産支援課
TEL:011-330-8807
FAX:011-330-8609

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader