このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

中小企業等経営強化法による支援

中小企業・小規模事業者や中堅企業は、経営力向上のための人材育成や財務管理、設備投資などの取組を記載した
「経営力向上計画」を申請し、認定を受けることにより、固定資産税の軽減措置や各種金融支援が受けられます。 

優遇措置や認定要件、申請様式など、制度の詳細については、中小企業庁 経営サポート「経営強化法による支援」及び
農林水産省本省のホームページをご覧ください。
計画作成については、認定経営革新等支援機関でサポートを受けることも可能です。

申請についての注意事項

経営力向上計画に基づく固定資産税軽減措置を利用する場合は、遅くとも固定資産税の賦課期日(1月1日)前までに経営力向上計画の認定を受ける必要があります。

12月に入ってからの申請は、年内に認定が得られない可能性がありますので、極力早期に申請をお願いします。

なお、中小企業経営強化税制(即時償却・税額控除)の場合は、1月1日ではなく各企業の事業年度末が認定の期限となりますのでご注意ください。

詳しくは、「税制措置・金融支援活用の手引き」6ページ、12ページをご確認ください。
(参考)税制措置・金融支援活用の手引き(PDF : 1,961KB)(平成29年10月23日更新)

申請書の提出、お問合せ先(農林水産省関係)

お問合せ先

生産経営産業部 事業支援課

担当者:経営力向上計画担当
ダイヤルイン:011-330-8810
FAX番号:011-520-3063