このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

カレーアクション北海道フォーラム2018

【と   き】平成30425日(水曜日)

【ところ】札幌パークホテル(札幌市中央区)

【主   催】カレーアクションニッポン事務局
 

12回目を迎えた本フォーラムでは、「北海道命名150年、次の50年に向けて北海道のカレーは進化する」をテーマに、農林水産省が推進するFOOD ACTION NIPPON(フード・アクション・ニッポン)の「食べよう、国産!」の取組を広めることを目的に開催されました。

第1部では、「カレーメニューでおいしく野菜をとろう!」と題し、ニンジン、タマネギ、ジャガイモなど北海道が全国一の生産量を誇るカレー食材の地産地消の提案がありました。また、「50歳で東京オリンピック挑戦」を宣言した、レバンガ北海道の折茂武彦選手兼社長を講師に「経営者として、現役選手としての現在地と未来に向かって」と題して特別講演会がありました。

第2部では、「カレーアイランド北海道パーティー」が開催され、鹿肉やタマネギを使用し当時普及していた調味料で再現した「150年前の北海道ライスカレー」や一皿で150グラムの野菜が摂れる地域活性化提案メニュー「七彩カレー」をはじめ、定番となった「富良野オムカレー」、「南富良野エゾカツカレー」、「母の日スープカレー」など、多彩なメニューが紹介されました。



所長挨拶の様子 
【大坪所長あいさつ】

折茂選手の特別講演の様子
【折茂武彦氏による特別講演】 

様々なカレーメニューの写真
 
【多彩なカレーメニュー】

会場の様子

【会場の様子】 

 

 

お問合せ先

生産経営産業部 事業支援課

担当者:食育担当
ダイヤルイン:011-330-8810
FAX番号:011-520-3063