このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

工場見学の内容・おすすめポイント

工場見学市場見学の担当者が教えてくれた、

北海道地区の工場見学市場見学のおすすめポイントをご紹介します。

お近くの工場市場を探して、ぜひ足を運んでみてください。 

工場の人

北海道

 アサヒビール 北海道工場

《見学の対象となる主な食品の種類》

ビール

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

<一般工場見学>

(1)映像鑑賞

(2)工場見学(案内係がビールの製造工程やミニ知識を楽しくご紹介します。)

(3)試飲(工場できたてのビールをご試飲できます!ソフトドリンクもご用意しております。)

一般工場見学に加えて、不定期で工場見学イベントを実施しております。ホームページでご確認ください。

《対応状況》

★見学案内の休業日:年末年始・指定休日

★参加費用:無料

★予約:予約制(インターネットまたはお電話でご予約ください。)

★その他:詳しくはホームページをご覧ください。

《アクセス》

★住所:〒003-0022北海道札幌市白石区南郷通4南1- 1

★電話:011-863-3515

★FAX:011-866-4288

★ホームページ:http://www.asahibeer.co.jp/brewery/hokkaido/(外部リンク)

 

 株式会社 明治 十勝チーズ館

《見学の対象となる主な食品の種類》

ナチュラルチーズ

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

チーズのいろいろな知識を知ることができ、ナチュラルチーズの製造ラインが見学できます。

《対応状況》

★詳しくはホームページをご覧ください。

《アクセス》

★住所:〒082-0004北海道河西郡芽室町東芽室北1線15- 2

★電話:0155-61-3710

★ホームページ:http://www.meiji.co.jp/learned/factory/dairy/cheese_plaza/(外部リンク)

 

  カルビー株式会社 千歳工場

《見学の対象となる主な食品の種類》
  スナック菓子

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

カルビーが原料に使用する多くのじゃがいもは北海道産です。北海道で収穫された生のじゃがいもからスナック菓子ができあがる様子を見学担当係がご案内いたします。

滝のように製造ラインを流れるスナック菓子の迫力をぜひご覧ください(所要時間約60分)。また、希望者にはカルビーHP(http://www.calbee.co.jp/factory/blog/chitose/(外部リンク))に記念写真を掲載しますのでお友達へのみやげ話にできますよ。

1996年度TPM優秀賞、2000年度TPM優秀継続賞、ISO90012008認証取得、AIBフードセーフティ指導・監査システム

《対応状況》

★事前申込:見学は希望日の1週間前までに事前申し込みが必要です。

★申込方法:(1)カルビーHPで「お申し込みフォーム」に入力する(2)HPでダウンロードできる「専用用紙」でFAXをするの2通りです。

★その他:空き日や注意事項などの詳細情報をカルビーHPでご確認後、お申し込みください。

《アクセス》

★住所:〒066-8567北海道千歳市北信濃779- 4

★電話:0123-26-3822(祝日除く月~金9時30分~16時00分)

★FAX:0123-23-5564

★ホームページ:http://www.calbee.co.jp/index.php(外部リンク)

 

キリンビール 北海道 千歳工場

《見学の対象となる主な食品の種類》

酒類

《見学の内容おすすめポイント》

ここがポイント

 

通常の見学のほか、不定期でイベントも開催しております。詳しくはwebサイトをご覧ください。

《対応状況》

★対応日:通年実施、定休日あり

★予約:インターネットからも予約できます。

★その他:試飲はソフトドリンクもご用意しております。

《アクセス》

★住所:〒066-8711北海道千歳市上長都949-1

★電話:0123-24-5606

★ホームページ:http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/chitose/(外部リンク)

 

 ニッカウヰスキー 余市蒸溜所

《見学の対象となる主な食品の種類》

ウイスキー

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

ニッカウヰスキー創業の地であるモルトウイスキー蒸溜所です。“日本のウイスキーの父”と呼ばれるニッカウヰスキー・創業者の竹鶴政孝が、本格的なウイスキーづくりを目指して、1934年に建設しました。

ウイスキー製造工程は案内係によるツアー、もしくはフリーで見学することができます。季節によっては、世界でも珍しい伝統的な石炭直火蒸溜の様子を見学することもできます。

蒸溜所には、石造りの正門、キルン塔、貯蔵庫などの歴史的な建造物や、ウイスキー博物館、原酒直売所、試飲コーナー、レストランなどがあります。

《対応状況》

★見学の実施時期:休業日(12月25日~翌年1月7日)

★事前申し込み:必要なし。人数が多い場合などは応相談。

★参加費用:無

★対象者:子どもや学校の受け入れ有

《アクセス》

★住所:〒046-0003北海道余市郡余市町黒川町7- 6

★電話:0135-23-3131

★FAX:0135-23-2202

★ホームページ:http://www.nikka.com/(外部リンク)

 

 株式会社 函館カール・レイモン 本社工場

《見学の対象となる主な食品の種類》
  ハム・ソーセージ

《見学の内容おすすめポイント》

ここがポイント

 

工場の2階は、中央部のガラス窓から階下の工場が一望できるしくみになっており、工場見学コースが設けられています。生肉をカットし、仕分けや計量をする様子や、充填機から次々と出てくるウインナーを1本1本丹念に検品していく様子など製造の現場がガラス越しに一目瞭然。またコース内では、カール・レイモンの在りし日を再現するビデオを鑑賞したり、彼が愛用していたスモークハウスやカッターなどの展示物もご覧いただくことができます。

 
《対応状況》
★予約:工場見学は予約制。
事前にお電話でご予約の上お越しくださいますようお願い申し上げます。
【TEL】0120-39-4186
【受付時間】9時00分~17時00分(日曜・水曜・一部祝日を除く)
【定休日】日曜・祝日・水曜(11~3月休館)
【見学時間】10時00分~16時00分
【お申し込み締め切り】見学ご希望の3営業日前
《アクセス》

★住所:〒042-0958北海道函館市鈴蘭丘町3番92号

★電話:0138-55-4596

★FAX:0138-55-0333

★ホームページ:http://www.raymon.co.jp(外部リンク)

 

 北海道キッコーマン株式会社

《見学の対象となる主な食品の種類》

しょうゆ

《見学の内容おすすめポイント》

ここがポイント

 

北海道キッコーマン株式会社では、しょうゆの歴史や製造工程を映像や展示で紹介しています。もろみの熟成の様子やしょうゆの色・味・香りを体験でき、ご家族や団体での見学や小学校の校外学習まで、しょうゆの醸造についてどなたにも楽しく理解していただくことができます。

見学は全て屋内ですので、雨や雪の日でもお楽しみ頂けます。

《対応状況》
★休館日:土、日、祝祭日、月末、ゴールデンウィーク,お盆、年末年始

(変更や臨時休館もありますので、ご予約時にお問い合わせください。)

★案内開始時間: 9時20分、10時45分、12時45分、14時10分

★入館料(参加費):無料

★予約:工場見学コース(約1時間)は予約制となっています。お電話でご予約ください。

《アクセス》

★住所:〒066-0051北海道千歳市泉沢1007- 53

★電話:0123-28-3888

★FAX:0123-28-3704

★ホームページ:http://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/hokkaido.html(外部リンク)

 

 雪印メグミルク株式会社 大樹工場

《見学の対象となる主な食品の種類》

カマンベールチーズ、ナチュラルチーズ

《見学の内容おすすめポイント》

ここがポイント

 

ナチュラルチーズ製造工程の見学とビデオ上映など。見学時間はおよそ2時間です。

《対応状況》

★対応日:土日祝祭日はお休みさせていただきます。

★参加費用:工場見学は無料

★その他

1回あたり20名様程度までご案内しております。

予約状況によっては、ご希望の日程人数でご案内できない場合もございますので、ご予約はお早めにお願いいたします。

学校など団体でのご見学につきましては、別途ご相談いただきます。

《アクセス》

★住所:〒089-2155北海道広尾郡大樹町緑町35

★電話:01558-6-2121

★FAX:01558-6-2124

★ホームページ:http://www.meg-snow.com/fun/factory/taiki.html(外部リンク)

 

 雪印メグミルク株式会社 なかしべつ工場

《見学の対象となる主な食品の種類》

原料チーズ:ゴーダ、チェダー、モッツァレラ

家庭用ナチュラルチーズ:とうがらし味、ガーリック味など

《見学の内容おすすめポイント》

ここがポイント

 

原料チーズ製造工程と見学ビデオ上映など。見学時間はおよそ1時間30分です。

《対応状況》

★対応日:土・日曜日、祝日、年末年始はお休み

★参加費用:工場見学は無料

★その他

最少催行人数15名様最大催行人数30名様。

人数により2組に分けてご案内する場合があります。

工場で製造したチーズ(ゴーダチーズ500g)を販売しています。

《アクセス》

★住所:〒086-1164北海道標津郡中標津町丸山2丁目9番地

★電話:0153-72-3281

★FAX:0153-72-4590

★ホームページ:http://www.meg-snow.com/fun/factory/nakashibetsu.html(外部リンク)

 

 雪印メグミルク株式会社 酪農と乳の歴史館 札幌工場

《見学の対象となる主な食品の種類》

牛乳、ヨーグルト

《見学の内容おすすめポイント》

ここがポイント

 

Aコース(約60分)ファミリー向け

酪農と乳の歴史館2階展示室で、昔、使用していた機械類や現在の工場の様子を模型などでご覧頂き、次に雪印メグミルク札幌工場で、実際に牛乳が作られている製造室を窓越しに2ヶ所ご紹介します。

Bコース(約30分)※酪農、乳業、北海道の歴史に興味をお持ちの方向け

酪農と乳の歴史館3階展示室において、北海道の酪農のはじまりと雪印メグミルクの歴史を重ね合わせて紹介します。

《対応状況》

★対応日:土・日・祝祭日はお休みです。

【個人】午前/9時00分から11時00分の間で30分刻みにスタート

午後/13時00分から15時30分の間で30分刻みにスタート

【団体】(30名様程度) 9時00分、10時00分、13時00分、14時00分、15時00分

人数については予約の際にご相談ください。

予約状況によりご見学いただけない場合があります。

★見学料:無料

★その他

Aコース1回に1~30名様程度

Bコース1回に10名様程度

《アクセス》

★住所:〒065-0043北海道札幌市東区苗穂町6丁目1番1号

★電話:011-704-2329

★FAX:011-704-2135

★ホームページ:http://www.meg-snow.com/fun/factory/sapporo.html(外部リンク)

 

 よつ葉乳業株式会社 十勝主管工場見学施設 おいしさまっすぐ館

《見学の対象となる主な食品の種類》

牛乳、バター

《見学の内容・おすすめポイント》

ここがポイント

 

北海道の乳業会社、よつ葉乳業の牛乳やバターの製造工程が見学できます。また、牛のおっぱいの模型に触ることができる等、親子で楽しく学べる施設です。製造室の見学ではいろいろな大きさのバターが、次々と包装されていく様子や、牛乳がパック充填されていく様子をガラス窓から見ることができます。また、体験コーナーもあり、実際に工場で使用していた、強い風が出て衣服のホコリを吹き飛ばす機械「エアーシャワー」が人気です。酪農や牛乳、乳製品について楽しく学べる見学施設「おいしさまっすぐ館」にぜひお越しください。見学後には、牛乳を試飲できます!
 
《対応状況》

★予約:事前電話予約制です。

★申込受付時間:平日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分

★見学受付時間:月曜日~金曜日 1日基本3回

(1)10時00分~(2)13時30分~(3)15時00分~

★休業日:土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始・工場の指定休日

★入館料:無料

★見学所要時間:約60分(DVD・工場見学)

★その他:製造状況により機械が停止している場合もございます。あらかじめご了承ください。

《アクセス》

★住所:〒080-0104北海道河東郡音更町新通20丁目3番地

★電話:0155-42-2121(受付時間:平日9時00分~12時00分、13時00分~17時00分)

土・日・祝祭日はお休みです。

★ホームページ:http://www.yotsuba.co.jp/virtualfactory/contact.html(外部リンク)

お問合せ先

生産経営産業部 事業支援課

担当者:食育担当
ダイヤルイン:011-330-8810
FAX番号:011-520-3063