このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

お米の消費拡大ページ

国内で自給可能な作物である米は、生活水準の向上や消費者の選択の拡大等を背景に、消費量が一貫して減少する一方で、輸入に依存している飼料穀物や油糧原料(大豆、なたね)を使用する畜産物や油脂類の消費が大幅に増加しています。このような食生活の大きな変化は、近年の脂質の過剰摂取、米などの穀類や野菜の摂取不足などの偏りによる肥満・生活習慣病等の問題や食料自給率低下の要因となっています。

米の消費拡大については、食料・農業・農村基本計画や食育基本法を踏まえ、食育と一体的な取組として、米を中心とした「日本型食生活」の実践を促進しています。 

新着情報

ページトップへ

お米に関する情報 

めざましごはんキャンペーン

めさましごはん

 [農林水産省へリンク] 

朝ごはんの喫食向上、米を中心とした日本型食生活の普及啓発を目的に「めざましごはんキャンペーン」を実施しています。

 <食品関係事業者の皆様へ>

  めざましごはんロゴマーク利用手続き等の情報など掲載しています。

ごはんで健康

お米の栄養

ごはん一杯の栄養

ごはんでダイエット

お問合せ先

生産経営産業部 業務管理課
TEL:011-330-8808
FAX:011-520-3062

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader