このページの本文へ移動

北海道農政事務所

メニュー

更新日:平成28年3月3日
担当:統計部 統計企画課

「平成27年度農林水産情報交流ネットワーク事業モニター交流会」の概要

開催日時及び場所

  • 日時:平成28年2月26日(金曜日)13時~16時30分
  • 場所:雪印メグミルク(株)酪農と乳の歴史館(札幌市東区苗穂町6丁目1番1号)

参加者

  • 消費者モニター6名
  • 猪狩 章博 雪印メグミルク(株)酪農と乳の歴史館館長
  • 北海道農政事務所7名(鶴見事務所長ほか6名)

交流会の概要(テーマ:北海道の酪農)

(所長挨拶)

鶴見所長から、農林水産情報交流ネットワーク事業への御協力に対するお礼、北海道の酪農の状況やTPP交渉の大筋合意を受けた今後の農林水産省の取組などについて、挨拶を行った。

所長挨拶

(施設の見学)

創業以来の歴史を物語る重要文献、製造機械などの実物標本が展示されている「酪農と乳の歴史館」及び安全面に配慮された牛乳を製造している「札幌工場」を見学した。

 

施設見学の様子

(講演)

    雪印メグミルク(株)酪農と乳の歴史館

                                            猪狩 章博  館長

   「雪印の安全・安心への取組」

  雪印メグミルク(株)は全社一丸となって安全安心への取組を進めていること、さらに社会貢献に取り組んでいること等について講演を受けた。

講演の様子
(情報提供)

 北海道農政事務所統計部統計企画課

                                水落統計指導官

「北海道の酪農」

各種の統計データを基に、北海道の酪農の現状について説明を行った。

情報提供の様子

(意見交換会)

 消費拡大のための方策等について意見交換を行った。

  ・健康寿命等を考えた付加価値のある商品の開発

  ・行政と企業とのタイアップ

                                                                                                                                                              等

意見交換会の様子

お問合せ先

統計部統計企画課
TEL:011-330-8818
FAX:011-520-3054