このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー
更新日:平成30年4月19日

平成29年度北陸地域農林水産物等輸出促進連絡協議会活動概要

1.  総会の開催

輸出促進連絡協議会総会
輸出促進連絡協議会総会

関係機関の連携を強化しつつ北陸地域の農林水産物・食品の輸出促進を図るため、北陸農政局を事務局とする「北陸地域農林水産物等輸出促進連絡協議会」平成29年度総会を平成30年3月15日(木曜日)に金沢市内で開催しました。
総会では、北陸地域における輸出拡大を図るため、オールジャパンの輸出戦略・活動の方向性を踏まえつつ、平成30年度の活動計画により、協議会会員が連携して事業者支援等の取組を進めていくことが、会員の協議を経て確認されました。

2.  「農林水産物・食品輸出セミナー」の開催

I.概要

平成30年3月15日(木曜日)、協議会総会終了後に、同会場において、「農林水産物・食品輸出セミナー」を開催しました。本セミナーでは、農林水産省食料産業局輸出促進課からの輸出促進関連施策の情報提供、株式会社 金沢大地 代表取締役 井村 辰二郎氏による講演と、日本貿易振興機構(ジェトロ)金沢貿易情報センター 所長 末廣 徹氏による講演を行いました。その後、現在市場が拡大している越境EC(電子商取引)や、海外での販売価格の設定に関することなど、参加者からの質問により意見交換が行われました。

II.セミナーの内容

輸出促進関連施策の説明の様子
輸出促進関連施策の説明の様子

(1)情報提供

「農林水産物・食品の輸出促進について」
農林水産省 食料産業局 輸出促進課
課長補佐 澤井 弘行 氏

井村氏による講演の様子
井村氏による講演の様子

(2)講演

「株式会社金沢大地」の輸出の取組について
金沢大地 代表取締役 井村 辰二郎 氏

  • 講演資料は、こちら(PDF : 1,048KB)
    注意:講演者より、許可を得たページのみ掲載しております。

末廣氏による講演の様子
末廣氏による講演の様子

北陸地域の事例にみる輸出の取組及びジェトロの支援について
日本貿易振興機構(ジェトロ) 金沢貿易情報センター
所長 末廣 徹 氏

  • 講演資料は、こちら(PDF : 539KB)
    注意:講演者より、許可を得たページのみ掲載しております。



3.  農林水産物・食品の輸出に関するアンケート調査の実施

北陸地域における農林水産物・食品の輸出の取組状況を把握し、課題を明らかにすることで、今後より多くの事業者が輸出に取り組むうえでの足掛かりや、行政機関等が進める輸出促進対策の参考となるよう、アンケート調査を実施しました。対象者は、6次産業化認定事業者82事業者のうち、58事業者(70.7%)から回答を得ました。
アンケートの設問は、輸出の関心度合いにより「輸出を行っている事業者」「輸出に関心のある事業者」「輸出に関心の無い事業者」に分け、それぞれの回答を得ました。
調査結果では、事業者の16%がすでに輸出を行っており、34%が輸出に関心があると回答し、このうち、すでに輸出を行っている9事業者の回答においては、「輸出国を増やす予定」と7事業者が回答したものの、「輸出パートナー探し」「補助金、金融支援の活用」への関心が高く、マーケティングや費用面での課題が多いことがうかがえました。輸出を行っていないが関心のある事業者の回答では、今後の輸出の予定の質問において、45%が「予定は無い」と回答し、取り組まない(取り組めない)理由として、「利益が出るか不安」が最も多い回答となりました。輸出に関心が無い事業者では、関心が無い理由として「輸出向けまで、数量を確保できない」「国内販売で経営が成り立つ」との回答が多く、事業者が抱える個々の事情により、輸出に取り組むことが困難な状況がうかがえました。

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課
担当者:海外展開支援係
代表:076-263-2161(内線3953)
ダイヤルイン:076-232-4233
FAX:076-232-4178

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader