このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

食品環境対策関係

食品リサイクル法関連 NEWアイコン

食品リサイクル法における定期報告について NEWアイコン

食品廃棄物等の前年度の発生量が100トン以上である食品関連事業者(食品製造業、食品卸売業、食品小売業、外食産業)の方は、毎年度6月末までに、主務大臣に、食品廃棄物等の発生量及び食品循環資源の再生利用等の状況を定期的に報告する義務があります。

北陸農政局管内の食品リサイクル法に基づく定期報告書に関する問い合わせ先及び提出先については、以下のとおりです。

お問い合わせ先・提出先 主たる事務所(本社等)の所在地
北陸農政局経営・事業支援部食品企業課
(担当)食品リサイクル係
〒920-8566
石川県金沢市広坂2丁目2番60号
ダイヤルイン:076-232-4149
新潟県、富山県、石川県、福井県


平成30年度定期報告書(平成29年度実績)作成説明会について NEWアイコン

食品リサイクル定期報告書の作成に関する説明会を以下のとおり開催します。

開催日時・会場
金沢市
(定員 30名)
平成30年5月17日(木曜日)13時30分~15時
石川県金沢市広坂2丁目2番60号 金沢広坂合同庁舎
北陸農政局 1階 第3会議室
新潟市
(定員 40名)
平成30年5月18日(金曜日)13時30分~15時
新潟県新潟市中央区船場町2-3435-1
北陸農政局新潟県拠点 付属庁舎 2階 会議室


参加を希望する事業者は、「参加申込書」(PDF : 13KB)により、5月14日(月曜日)までにFAXで申し込み下さい。

食品ロスの削減関連

容器包装リサイクル法関連

容器包装リサイクル法における定期報告書の提出先について NEWアイコン

「飲食料品小売業」の事業を行う事業者のうち、小売業用途の容器包装の前年度の使用量が年間50トン以上の事業者の方は、毎年度6月末までに、「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律(平成7年法律第112号)」に基づいて、主務大臣に、容器包装を用いた量及び容器包装の使用の合理化により容器包装廃棄物の排出の抑制を促進するために取り組んだ措置の実施の状況を、定期的に報告する義務があります。
北陸農政局管内(新潟県、富山県、石川県、福井県)に所在する、上記に該当する事業者の方は、「定期報告書」を下記の提出先に「郵送」にて1部ご提出お願いします。

お問い合わせ先・提出先 主たる事務所(本社等)の所在地
北陸農政局経営・事業支援部食品企業課
(担当)容器包装リサイクル係
〒920-8566
石川県金沢市広坂2丁目2番60号
ダイヤルイン:076-232-4149
新潟県、富山県、石川県、福井県

北陸管内の優良事例

関係団体リンク集

お問合せ先

経営・事業支援部食品企業課
ダイヤルイン:076-232-4149
FAX:076-234-3076

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader