このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

平成29年2月の食育イベント:石川県     

管内各県での食育に関するイベントなどの予定について、ご紹介します。なお、イベントの詳細については、各イベントお問い合わせ先までお願いします。

*icon_01.gif新潟県 * icon_01.gif富山県 icon_01.gif石川県 icon_01.gif福井県

白山市で「ふぐ卵巣の漬け込み体験」を開催(1月~6月、9月~11月)

白山の恵みの伏流水で、江戸時代から安全に作り続けられてきた「ふぐの卵巣の糠漬・粕漬け」。
普通なら猛毒で食べられないふぐの卵巣を、独自の製法で塩漬けにして、糠漬けにします。約3年かけてゆっくりと熟成する発酵の過程で、毒が抜け、ほどよい塩加減と、奥深い味わいが生まれます。
「あら与」にて、糠漬けをさらに粕に漬ける体験ができます。世界でここだけ!の、奇跡の技に関するお話を聞き、工場見学、粕漬け体験、「みかわ茶漬け」等の試食。そしてお土産として、ふぐの卵巣の粕漬け1本付きです!

日時:1月~6月、9月~11月の10時00分~12時00分 ※5名以上で予約があれば開催します
場所:ふぐ糠漬け粕漬製造本舗「あら与」(水産加工場、本店)(白山市美川北町ル−65)
参加費:1人2,500円(みかわ茶漬け試食、お土産付き)
備考:希望日の2週間前までに、5~10名でお申し込みください。7、8、12月の開催については応相談。
詳細:白山市観光連盟ホームページ

お申込み・お問合せは、白山市観光連盟(電話:076-259-5893)まで。

金沢市で「フードピア金沢2017」が開催(2月1日~28日)

期間中は、地域の食文化をテーマにしたプログラムを多数用意。創業100年以上の歴史を持つ企業の経営者などを講師に迎え、伝統ある文化や老舗の心意気などを食事をしながら聞く「金澤老舗よもやま話」、お座敷文化を気軽に楽しめる「雪見のうたげ」、歴史的資産である金澤町屋で食を楽しむツアー「金澤町屋『食』めぐり」など個性的な企画がそろっています。

日時:2月1日(水曜日)~28日(火曜日)
詳細:フードピア金沢2017オフィシャルサイト

お問合せは、フードピア金沢開催委員会(金沢商工会議所内)(電話:076-232-1000(平日9時00分~17時00分)まで。
 

金沢市で特別講演「料理本に見る江戸の食文化 ―加賀と江戸、そして今を結ぶ食の世界―」を開催(2月5日)

懐石近茶流の柳原尚之氏をお招きし、江戸時代の料理本をひもときながら、現代へとつながる食文化についてご講演いただきます。
(※工事のため、周辺駐車場の駐車台数が限られます。公共交通機関をご利用ください。)

講師:柳原尚之氏(懐石近茶流嗣家、柳原料理教室副主宰)
日時:2月5日(日曜日)13時30分~15時00分
場所:石川県立美術館(金沢市出羽町2-1)
定員:200名(先着順)
参加費:無料
申込み:電話もしくはメールにて受け付けます。メールの場合は「特別講演『料理本に見る江戸の食文化』」と明記の上、「氏名」「参加人数」「電話番号」を記載してください。受信後、3日以内に受付完了メールをお送りします。
詳細:兼六園周辺文化の森ホームページ

お申込み・お問合せは、兼六園周辺文化の森活性化推進実行委員会(石川県文化振興課内)
(電話:076-225-1371、メール:bunkanomori@pref.ishikawa.lg.jp)まで。
 

金沢市で「旧正月の団らん ~かきもちのおもてなし~」を開催(2月5日)

今回のテーマは『旧正月の団らん』。農村地域の冬の暮らしを紹介します。
かきもちのおもてなしや、かきもち編み体験が500円で出来ます。編んだかきもちは持ち帰り可能です!

日時:2月5日(日曜日)10時00分~(なくなり次第終了)
場所:金沢湯涌江戸村 旧園田家(金沢市湯涌荒屋町35-1)
料金:おもてなし無料、体験料500円 ※いずれも別途入園料が必要です
詳細:金沢市イベント情報(金沢市)

お問合せは、金沢湯涌江戸村(電話:076-235-1267)まで。 

小松市で「シニア向け総菜調理講習会」を開催(2月8日)

日時:2月8日(水曜日)9時30分~12時00分
場所:第一地区コミュニティセンター
対象:60歳以上の方
定員:20名(先着順)
料金:500円
持ち物:エプロン、三角巾、マスク

お申込み・お問合せは、シルバー人材センター(電話:0761-47-2855)まで。

志賀町で「大漁起舟祭」を開催(2月11日)

冬の味覚が富来漁港に大集結!
志賀町の冬の味覚、甘えび・加能ガニをはじめ、新鮮な魚介類や地元絶品グルメが富来漁港に集結!
ステージでは地元芸能や歌謡ショー、甘えび・廻転すし券が当たる抽選会など、見て、食べて、味わう、盛り沢山な一日!

日時:2月11日(土曜日・祝日)10時00分~15時30分
場所:石川県富来漁港
詳細:志賀町ホームページ

お問合せは、志賀町商工観光課 (電話:0767-32-9341)まで。 

輪島市で「輪島あえの風冬まつり」を開催(2月11日~19日)

あえの風とは豊穣をもたらす風という意味があります。
イベントでは「輪島塗」の展示販売や抽選会、能登の食材を存分味わっていただける限定料理など、輪島の文化を体感していただける内容が盛り沢山!
1週間にわたって様々な行事が行われる、冬のビックイベントです。ぜひ皆様お越し下さい!

日時:輪島塗ありがとう市・2月11日(土曜日)~19日(日曜日)  場所:輪島市文化会館ホール
         輪島朝市感謝祭・2月12日(日曜日)9時00分~11時30分  場所:輪島朝市本町通り
         にぎわい大市・2月18日(土曜日)、19日(日曜日)10時00分~15時00分  場所:道の駅輪島「ふらっと訪夢」

詳細:輪島商工会議所ホームページ(PDF:783KB)

お問合せは、輪島あえの風冬まつり実行委員会 (電話:0768-22-7777)まで。

金沢市で「ひとり親家庭の親子テーブルマナー教室」を開催(2月18日)

一生役立つテーブルマナーを学びませんか。
講師は、ジャルダン ポール・ボキューズ支配人 番匠敬輔氏です。

日時:2月18日(土曜日)12時00分~14時00分
場所:ジャルダン ポール・ボキューズ(金沢市広坂2-1-1、しいのき迎賓館2F)
対象:金沢市内在住のひとり親家庭の保護者と小学4年生以上の子ども
定員:15組(応募者多数の場合は抽選)
料金:子供1,000円、大人2,000円
申込締切:1月27日(金曜日)
詳細:金沢市イベント情報(金沢市)

お申込み・お問合せは、金沢市母子寡婦福祉連合会(電話:076-224-3417)まで。

金沢市で「生地作りから学ぶ楽しいパン教室」を開催(2月20日、27日:2日間)

こね方の基礎から成型のコツまで、2回講座でじっくりとパン作りを学びましょう。
ホカホカの豚まんと見た目にもおいしい飾りパンを作ります♪
講師は、斎藤和美先生(手作り工房 パン&お菓子 あんずの木)です。

日時:2月20日(月曜日)及び27日(月曜日)、両日とも13時00分~16時00分  ※2回コースです。
場所:金沢市企業局ガスショールーム ガスぽーと(金沢市西念1-2-1)
対象:金沢市内在住の方
定員:16名(応募者多数の場合は抽選)
料金:1人あたり 3,000円(2回分)
申込方法:往復はがきで、教室名、住所、氏名、電話番号を明記してお申し込み下さい
                〒920-0961 金沢市香林坊2-4-30 8F 金沢市企業局料理教室事務局
申込締切:2月6日(月曜日必着)
詳細:金沢市イベント情報(金沢市)

お問い合せは、金沢市企業局料理教室事務局(電話:076-262-7519)まで。  

金沢市で「ヘルシークッキング ~栄養からがん予防について考える~」を開催(2月23日、25日)

生活習慣病予防のために、健康的な食生活について学ぶ教室です。
テーマに沿った講話、調理実習、試食、座談会を行います。


日時:2月23日(木曜日)または25日(土曜日)各日とも10時00分~13時30分
場所:金沢健康プラザ大手町  西館  4階  栄養研修室(金沢市大手町3-23)
対象:金沢市内在住の方
定員:20名(先着順)
料金:各回600円(保険料、食材費等)
持ち物:エプロン、三角巾(または大きなハンカチ・バンダナ)、手拭用タオル、筆記用具

お申込み・お問合せは、金沢総合健康センター事務局(電話:076-222-0102)まで。  

金沢市で「石川県羽咋市から発信する「食」の未来を共に考えるシンポジウム2017」を開催(2月25日)

生産者、消費者、行政、民間企業、多様な立場の方々が集い「食の未来」に想いを馳せながら、地球にも人にもやさしい「食」と「農」の在り方を考え、新たな価値を創造するために、「はくい式自然栽培実行委員会」が設立されました。
本実行委員会の設立を記念し、「奇跡のリンゴ」でも著名な木村秋則さんをお招きしてシンポジウムを開催します。「食」と「農」の発展が社会の希望の光となることを再確認できる場とし、皆様と気づきを分かち合い新たな一歩を共に踏み出せるシンポジウムにしたいと強く願っています。
ご家族の健康、そして子ども達の明るい未来を想うあなた様にはぜひともご参加いただければとても幸いです。まだ席に若干の余裕があります。お申し込みを、心よりお待ちしております。


プログラム:
  ◇基調講演・演題「自然栽培が教えてくれたこと」 (株)木村興農社 代表取締役社長 木村秋則
  ◇講演・演題「農業を基軸とした地方創生にかける夢」 会宝産業(株) 代表取締役会長 近藤典彦
  ◇事例報告・「私が自然栽培を志した理由」 (株)林農産 代表取締役社長 林浩陽・自然栽培実践農家
日時:2月25日(土曜日)14時00分~16時30分  ※13時30分受付開始
場所:金沢市文化ホール(金沢市高岡町15番1号)
定員:900名(全席自由)
参加費:1,000円(税込)  ※中学生以下は無料です。当日、会場でのお支払いになります。
申込み:FAX 申込書を「076-237-1950」宛に送信。Email は担当田中「tanaka@kl-japan.co.jp」までお問い合わせください。
詳細:シンポジウムチラシ(PDF : 923KB)

お問合せは、会宝産業株式会社 農業事業部:田中(電話:076-237-5133)まで。  

白山市で「まるごと白山食材料理教室~冬野菜を使った時短レシピ~」を開催(2月25日)

「バイトや勉強でなかなか自炊する余裕がない」
「春から初めての一人暮らし。初めは簡単な料理から作りたい」
「料理は苦手だけど、簡単レシピなら作ってみたい」
…そんなあなた!旬の食材をたっぷり使った時短料理レシピに挑戦してみませんか?


日時:2月25日(土曜日)10時00分~13時00分
場所:福祉ふれあいセンター(国道8号線 倉光東信号近く)
対象:白山市内に在住または通学している高校生・大学生
定員:20名(申込多数時抽選)
参加費:500円
申込み:2月15日(水曜日)までに電話または郵便で、住所・氏名・電話番号をお知らせください

お申込み・お問合せは、白山市地産地消課(電話:076-274-9522)まで。  

七尾市で「七尾湾能登かき祭2017」を開催(2月25日、26日)

能登かきは味も風味も良く、小粒で肉厚、甘味が多いことで有名です。
これは、生育する七尾湾にえさが豊富なためで、わずか1年で出荷できます。(通常は2、3年ものが多い)
当日は炭火焼きコーナーを設け、その場で新鮮な能登かきを食べることができます。
かきフライやかき飯、海鮮鍋もあります。さらに、海産物、能登野菜漬など山海の産物を販売します!
旬の味覚をぜひご堪能ください。

日時:2月25日(土曜日)10時00分~16時00分、26日(日曜日)9時00分~15時00分
場所:能登演劇堂前特設会場(七尾市中島町中島上9)
詳細:七尾市ホームページ

お問合せは、能登鹿北商工会(電話:0767-66-0001)まで。 

珠洲市で「食祭『珠洲まるかじり』」を開催(2月26日)

郷土料理、大鍋‥珠洲の“おいしい!”が「食のテント村」に集結!!
本祭イベント当日には、会場を歩行者天国として珠洲の物産、飲食テントがズラリと並びます。
郷土料理、能登大納言小豆コーナー、能登杜氏PRコーナー、大鍋などなど‥何でもあって、こりゃまいじゃ!
会場内には、珠洲特産の珪藻土コンロで暖をとれる休憩コーナーも設置。寒さなんか吹っ飛ばせ!
☆同日開催!「奥能登よばれごっつぉ選手権!」会場内の「飯田わくわく広場」では、奥能登よばれごっつぉ選手権が開催されます♪

日時:2月26日(日曜日)10時00分~15時00分
場所:珠洲市役所前道路(春日通り)
詳細:珠洲食祭実行委員会ホームページ

お問合せは、珠洲食祭実行委員会事務局 (電話:0768-82-1115)まで。

金沢市で「味噌づくり」を開催(2月28日)

みんなで、味噌作りをしてみましょう!
指導してくれるのは、エコラボメンバーの野市裕美子さんです。 


日時:2月28日(火曜日)13時00分~17時00分
場所:金沢市企業局ガスショールーム クッキングスタジオ(西念1丁目2-1)
定員:10名  幼児の同伴可。安全については保護者の責任でお願いいたします。
参加費:1,500円(麹と会場費)
持ち物:大豆500g(前日に水でふやかしてください)、お気に入りの塩250g、上にかぶせる塩1Kg(精製塩でOK)、保存容器(直径20cm、高さ20cmほどの樽状のもの。ホームセンターなどでご購入ください)、エプロン、三角巾

お申込み・お問合せは、NPOエコラボ(アドレス:elaboesd@yahoo.co.jp、Fax:076-253-8112)まで。  

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課
担当者:「食育ネットほくりく」事務局
ダイヤルイン:076-232-4890
FAX:076-232-4178

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader