このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

ほくりくの地産地消

地産地消地産地消とは、地域で生産された農林水産物を地域で消費しようとする取組みです。
北陸農政局では、食料自給率の向上に加え、直売所や加工の取組みなどを通して、農山漁村における6次産業化や地域の活性化につながるものとして地産地消の推進を図っています。





「地域資源を活用した農林漁業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律」(六次産業化・地産地消法)について

六次産業化・地産地消法が平成22年12月3日に公布されました。この法律は、次の2つの施策を総合的に推進することにより、農林漁業の振興等を図ることを目指しています。

1.農林漁業者等による加工・販売へ進出等の「6次産業化」に関する施策
2.地域の農林水産物の利用を促進する「地産地消」に関する施策 

「地域の農林水産物の利用の促進についての計画」の策定

六次産業化・地産地消法において、国及び地方公共団体は、生産者、事業者、消費者等の協力を得て地域の農林水産物の利用の促進に取り組むよう努めることとされています。
また、都道府県及び市町村は、地域の農林水産物の利用の促進に関し、その区域の特性を生かした自主的な施策を策定するため、区域の実情を踏まえて、「地域の農林水産物の利用の促進についての計画」を定めるよう努めることとされています。

地産地消の取組 

地産地消給食等メニューコンテスト

北陸農政局では地産地消を推進するため、北陸地域において、地場産農林水産物を活用した学校給食・社員食堂・外食・弁当等のうち優れたメニューについて北陸農政局長賞を授与しています。このコンテストで受賞された団体等のメニューを紹介します。

地産地消等優良活動表彰     

北陸農政局では、地産地消を推進するため、北陸地域において、生産者や消費者との連携等創意工夫のある活動のうち優れた取組について、北陸農政局長賞を授与しています。この表彰で受賞された団体等の取組を紹介します。

社員食堂等における地産地消の取組事例

北陸農政局では、社員食堂における地場農産物利用の取組をさらに推進するため、平成20年度に管内の企業や社員食堂を運営している給食事業者を対象に、「社員食堂における地場産農畜産物の利用に関する意向調査」を実施しました。その結果と地産地消に積極的に取り組んでいる事例を紹介します。

地産地消の仕事人  

地産地消の取組を進めるには、様々な分野でのノウハウや知見を持った人材が重要です。このため、地産地消の取組の中核になるリーダーやコーディネーターを「地産地消の仕事人」として募集・選定し、地産地消の取組の推進を図ります。

農産物直売所マップ・道の駅紹介

各県のホームページで紹介されている農産物直売所マップのリンク及び北陸管内にある道の駅に隣接する農産物直売所を紹介します。

その他情報 

地産地消等リンク

農林水産省、北陸各県の地産地消ホームページ等をリンクしています。

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課
担当者:地産地消推進係
代表:076-263-2161(内線3994)
ダイヤルイン:076-232-4890
FAX:076-232-4178

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader