このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

飲食料品製造業分野における外国人材の受入れ拡大について

新たな外国人材の受入れのための在留資格「特定技能」の創設

飲食料品製造業分野は、生産性向上や国内人材確保のための取組を行ってもなお人材を確保することが困難な状況であることから、出入国管理及び難民認定法(昭和26年政令第319号)第2条の4第1項の規定に基づいて、平成30年12月25日に「飲食料品製造業分野における特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針」が閣議決定されました。また、同日、同方針に係る運用要領についても定めました。詳細については、以下リンク先を御参照ください。

飲食料品製造業分野及び外食業分野における新たな外国人材の受入れに関する北陸ブロック説明会の開催について

出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律が成立し、飲食料品製造業分野及び外食業分野においても新たな在留資格に伴う外国人材の受入れが可能となることから、新たな制度の普及・推進に向けた説明会を開催します。

開催場所

 金沢広坂合同庁舎 1階共用大会議室(石川県金沢市広坂 2-2-60)

日時

平成31年3月5日(火曜日)14時00分~16時00分

参集範囲

飲食料品製造事業者、外食事業者、関係団体及び地方公共団体 等

議事

  1. 飲食料品製造業分野及び外食業分野における外国人材受入新制度の概要について
  2. 質疑応答

参加費

無料

申込方法

本説明会への参加(無料)を希望される方は、事前の申込みが必要です。インターネット又はFAXにてお申し込みください。
なお、参加希望者が定員になり次第、申込みを締め切らせていただきますので、あらかじめ御了承ください。
直接、電話での申込みについては御遠慮願います。

インターネットによるお申込み

以下のアドレスから参加申込みフォームに必要事項を入力の上、お申し込みください。
    https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/190305_food.html

FAXによる申込み

参加申込書に必要事項を記入の上、以下のFAX番号あてにお送りください。

申込期限 

平成31年3月1日(金曜日)12時00分まで

報道関係者の皆様へ

報道機関の方で、取材を希望される方は、事前に下記のお問合せ先までご連絡ください。なお、関係者への取材については、農政局担当者の指示に従ってください。

リンク

お問合せ先

経営・事業支援部食品企業課
課長補佐(総務・調整)、食品産業環境指導官
電話:076-263-2161(内線3981、3988)
ダイヤルイン:076-232-4149
FAX:076-232-4178

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader