このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

更新日:平成28年7月26日

「北陸農政局情報公開・個人情報保護窓口」の設置について

北陸農政局では、「情報公開・個人情報保護窓口」を下記のとおり設置し、情報公開等を求める国民等の相談に応じるとともに、開示請求書等の受付や情報の提供を行っています。

電子政府の総合窓口(e-Gov)から行う電子申請システムの廃止について

農林水産省では、e-Gov電子申請システムを通じたインターネットによる申請等の受付(農林水産省電子申請システム)を平成22年3月末日をもって廃止しました。
これにより、平成22年4月以降の情報公開の開示請求等の受付は、開示請求窓口への郵送又は持参による受付のみとなります。
ご利用の方々にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

情報公開・個人情報保護窓口の概要

設置場所

〒920-8566 金沢市広坂2-2-60(金沢広坂合同庁舎5階)総務課
代表電話:076-263-2161(内線 3116)

開設時間

開設時間:9時~17時(12時~13時及び土・日・祝日・年末年始を除く)

行政文書ファイル管理簿等の整備

窓口に次のような行政文書等を整備し、情報の提供(閲覧)を行っています。

  • 農林水産省行政文書管理規則
  • 地方農政局行政文書取扱規程
  • 農林水産省行政文書開示決定審査等審査基準

情報公開の開示請求の手続き

開示できる文書

情報公開法の定めるところにより、どなたでも北陸農政局の保有する行政文書の開示を請求することができます。北陸農政局の職員が組織的に用いるものとして作成・取得した文書、図面及び電磁的記録が開示請求の対象となります。
ただし、書籍等の市販物や、一般の閲覧に供するために特別の管理がされている歴史的資料等は除かれます。
なお、北陸農政局以外の行政機関に係る開示請求については、該当する機関に直接請求していただくことになります。

開示請求の方法

<書面による場合>

開示請求書に必要な事項を記載して、当窓口に持参するか又は郵送(封筒の表面に「開示請求書在中」と明記のこと)してください。
   * 行政文書開示請求書(PDF:334KB)

手数料

<開示請求手数料>

  • 行政文書1件につき 300円(開示請求書に収入印紙を貼って納付してください。)

<開示実施手数料>

  • 「行政文書の開示の実施方法等申出書」に開示決定通知書に記載された手数料の額の収入印紙を貼って納付します。

-文書又は図面の場合の例-

  1. 閲覧の場合 : 100枚までごとにつき100円
  2. 写しの交付 : 用紙1枚につき、白黒10円、カラー20円等
  3. 送付を希望される場合は、別に郵便切手が必要となります。

<開示実施手数料の減額又は免除>

生活保護法による扶助を受けている方等については、申請により開示実施手数料を2,000円を限度として減額又は免除が受けられます。

個人情報の開示請求等の手続き

どなたでも、国の行政機関等が保有している自分の個人情報について、開示、訂正、利用停止の請求等をすることができます。

詳細な手続き等については、総務省 個人情報保護のページをご覧下さい。

開示請求

  • どなたでも、国の行政機関等が保有している自分の個人情報について、開示を請求することができます。(未成年者・成年被後見人の法定代理人は、本人に代わって請求することができます。訂正請求、利用停止請求についても同じです。)
  • 請求に当たっては、本人確認のため、運転免許証や健康保険の被保険者証などの提示又は提出が必要です。(訂正請求、利用停止請求についても同じです。)
  • 手数料は、1件300円です。(他の制度で開示を行うこととなっている場合には、別途、その制度における手数料がかかる場合があります。)
      
    * 保有個人情報開示請求書 (PDF:14KB)
  • 国の行政機関等は、不開示情報を除いて、開示します。

訂正請求

  • どなたでも、開示を受けた個人情報について、内容が事実でないと思うときは、訂正を請求することができます。
  • 手数料は無料です。
      
    * 保有個人情報訂正請求書 (PDF:13KB)
  • 行政機関の長は、請求に理由があると認めるときは、利用目的の達成に必要な範囲内で訂正を行います。

利用停止請求制度

  • どなたでも、開示を受けた個人情報について、不適法な取得、利用又は提供が行われていると思うときは、利用の停止等を請求することができます。(手数料は無料です)
       * 保有個人情報利用停止請求書(PDF:14KB) 
  • 行政機関の長は、請求に理由があると認めるときは、適正な取扱いを確保するために必要な限度で利用の停止等を行います。

不開示などの決定に不服がある場合

  • 決定を行った国の行政機関に対して不服申立てを行うことができます。
  • 不服申立てを受けた国の行政機関は、情報公開・個人情報保護審査会に諮問します。同審査会では、第三者的な立場から、不服申立てについて、調査審議します。

その他

農林水産省のホームページに「情報公開・公文書管理」のコーナーを設け、情報公開制度等について掲載しています。

  1. 農林水産省情報公開窓口一覧
  2. 行政文書ファイル管理簿検索
    行政文書ファイル管理簿が、データーベース化されており、キーワード、作成時期等により、ファイル検索が可能となっています。
  3. 開示請求書(様式)

参考

お問合せ先

総務課
担当者:文書管理・情報公開係
代表:076-263-2161(内線3116)
ダイヤルイン:076-232-4161

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader