このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー
更新日:平成29年5月15日

平成29年度(夏期)北陸農政局インターンシップ実習生 受入部署、期間、人数等について 


受入課室名

企画調整室

人数

1名

受入予定期間

8月28日(月曜日)~9月1日(金曜日)[予定]

受入日数

1週間

実習内容

広報関係資料作成業務
 ・ミニ広報誌の作成
 ・農政情報関係資料収集等

条件等

1)食料・農業・農村政策に関心のある方。
2)一般消費者、農業関係団体等を対象とした広報に関心のある方。
3)パソコンの基本操作が可能な方。
(使用するソフト)Word、Excel、PowerPoint



受入課室名

生産部 生産振興課

人数

1名

受入予定期間

7月31日(月曜日)~8月10日(木曜日)[予定]

受入日数

2週間

実習内容


飼料用米現地検討会、麦生産対策関係会議等の準備(資料作成等)

条件等



1)米、麦、大豆等の生産・流通等に関心のある方。
2)パソコンの基本操作が可能な方。
(使用するソフト)Word、Excel、PowerPoint


受入課室名

生産部 畜産課

人数

1名

受入予定期間

7月24日(月曜日)~8月4日(金曜日)[予定]

受入日数

2週間

実習内容



1)消費者の部屋特別展示において、牛乳乳製品の製造工程等をパネル等で紹介
2)体験学習では、模型を使った搾乳やジェラート作り等を体験
    これら1) 2)に係る準備と体験学習の補助等
3)畜産関係業務(畜産クラスター事業や飼料増産対策など)の補助
4)畜産物消費拡大に係る資料作成
5)金沢競馬場立入検査に係る資料のとりまとめ


条件等



1)畜産、酪農に関心がある方。
2)パソコンの基本操作が可能な方。
(使用するソフト)Word、Excel、PowerPoint


受入課室名

経営・事業支援部 地域連携課

人数

1名

受入予定期間

8月(8月11日~8月18日を除く)[予定]

受入日数

1週間(応相談)

実習内容



1)農林水産物の輸出促進に関する業務
2)6次産業化の推進に関する業務
3)その外「攻めの農林水産業」の展開等に向けた現地調査、関係資料の作成業務等


条件等



1)農林水産物等の輸出、農山漁村の6次産業化等の施策に興味のある方。
2)パソコンの基本操作が可能な方。
(使用するソフト)Word、Excel、PowerPoint


受入課室名

農村振興部 水利整備課

人数

1名

受入予定期間

9月4日(月曜日)~9月15日(金曜日)[予定]

受入日数

2週間

実習内容



1)北陸農政局管内の国が造成した農業水利施設の整理業務(電子化)
2)整理する施設の現地調査

条件等



1)農業水利施設(ダム、排水機場、パイプライン等)等に関心のある意欲的な方
2)パソコンの基本操作が可能な方。
(使用するソフト)Word、Excel、PowerPoint


受入課室名

新潟県拠点(地方参事官室)

人数

1名

受入予定期間

7月~9月(8月7日~18日除く)[予定]

受入日数

1~2週間

実習内容

地方公共団体、農業団体、農業者への情報提供、意見交換及びその内容等の取りまとめ

条件等



1)農政と現場を結ぶ業務に関心がある方。
2)パソコンの基本操作が可能な方。
(使用するソフト)Word、Excel、PowerPoint

お問合せ先

総務課 人事グループ
担当者:森、佐藤
代表:076-263-2161(内線3132)
ダイヤルイン:076-232-4184
FAX:076-233-8060

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader