ホーム > 政策情報 > 食料 > 農林水産物等の輸出対策 > 平成27年度北陸地域農林水産物等輸出促進連絡協議会活動概要


ここから本文です。

更新日:平成28年3月31日

平成27年度北陸地域農林水産物等輸出促進連絡協議会活動概要

1.  総会の開催

農林水産物・食品輸出セミナーの様子

農林水産物・食品輸出セミナー

関係機関の連携を強化しつつ農林水産物等の輸出促進を図るため、平成27年度「北陸地域農林水産物等輸出促進連絡協議会」総会を平成28年3月17日に金沢市で開催しました。

総会では、北陸地域における輸出拡大を図るため、オールジャパンの輸出戦略・活動の方向性を踏まえつつ、関係機関が連携して取組を進めていくことが確認されました。

総会終了後には農林漁業者や食品事業者の方々を対象にした農林水産物・食品輸出セミナーを開催しました。

セミナーでは、(1) 行政機関等からの情報提供として、北陸農政局、中部経済産業局、ジェトロ金沢から各機関における輸出促進の取組・施策等の説明、また、(2)先進的輸出取組事例の発表として、「1」 米卸業者の株式会社新潟農商から「クボタグループの新潟県産米の輸出戦略」について、「2」 国際物流業者の株式会社日成から「タイ向けふらの和牛、とちおとめ等の輸出の取組」について、それぞれ紹介を受け、参加者と活発な意見交換が行われました。

今後、輸出に取り組む事業者の方々の裾野がより一層拡大し、北陸地域における農林水産物・食品の輸出拡大が更に進むことが期待されます。

2.  輸出戦略実行委員会「北陸ブロック意見交換会」の開催

北陸ブロック意見交換会の様子

北陸ブロック意見交換会

国別・品目別輸出戦略に基づく取組の検証や、オールジャパンでの実効性ある輸出拡大に向けた取組体制等について議論を行うにあたり、農林水産物・食品の輸出促進の司令塔として、農林水産省が設置した輸出戦略実行委員会における今後の議論に向けて現場の意見を把握するため、輸出戦略実行委員会「北陸ブロック意見交換会」を平成27年7月22日に金沢市で開催しました。

意見交換会では、農林水産省食料産業局輸出促進グループ 山田グループ長から最近の輸出の情勢や輸出戦略実行委員会の実施状況等について、ジェトロ本部農林水産・食品事業推進課 笹井課長代理及びジェトロ金沢 作山係長からジェトロの輸出拡大に向けた取組について、また、北陸農政局事業戦略課 佐藤課長から北陸地域における輸出促進の取組についてそれぞれ説明しました。

参加者からは輸出促進に向けての国への要望や現場での課題等について発言があり、輸出促進に向けて輸出関係者との情報共有が図られました。

お問い合わせ先

経営・事業支援部地域連携課
担当者:海外展開支援係
代表:076-263-2161(内線3953)
ダイヤルイン:076-232-4233
FAX:076-232-4178

ページトップへ

北陸農政局案内

リンク集