このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

各種イベント等

新川河口排水機場見学会の募集

新川河口排水機場ポンプ設備更新工事は、本年10月から最後の6台目の更新を開始します。主ポンプ羽根(4,200mm)の横軸ポンプでは国内最大級であります。当日は、取り出した羽根車を展示し、一般の方を対象に地域の防災に果たしている役割等のPRのための見学会を開催します。 

開催日、開催場所

日時 平成26年10月13日(月曜日) 一般対象  9時30分~16時00分
場所 新潟県新潟市西区五十嵐3の町地内  新川河口排水機場 

新川河口排水機場
         新川河口排水機場
羽根車の展示イメ-ジ















羽根車の展示イメ-ジ

 

 
 
 
 
 

問合せ先

北陸農政局新川流域農業水利事業所
電話番号:0256-73-6200
FAX:0256-72-1716

見学者募集

西蒲原地域は新潟平野の中央に位置する35,000haの低平地帯であり、本地域の歴史は、排水対策や用水確保といった水との戦いです。国営新川流域土地改良事業は、老朽化した排水機場や排水路の更新及び耐震対策を行い、地域の排水改良と農業経営の安定を図るものです。
本事業は平成18年度にスタートし、これまでに新川右岸排水機場(新潟市西区高山)を更新するとともに、新川河口排水機場(新潟市西区五十嵐三の町)においては5台のポンプを更新しました。ポンプの羽根は直径4.2m、横軸電動では日本最大です。今年度は最後の6台目のポンプを更新する予定であり、この機会に排水機場の機能と効果について、地域の皆様に広く知っていただくため、現地見学会を開催することとしました。
地域の皆様、学校関係の皆様の見学を大歓迎します。関心のある方のご連絡をお待ちしています。

写真:4台目の4号機ポンプ羽根車の据え付け状況   撮影2013年4月19日
写真:4台目の4号機ポンプ羽根車の据え付け状況    撮影2013年4月19日

(1)日時  平成26年8月1日~平成27年4月30日の希望される日。(平日9時~16時の間、1時間程度。休日は要相談。)
(2)見学場所  新潟市西区五十嵐三の町 「新川河口排水機場」内
(3)見学概要  機場内部見学、ポンプ工事状況、電気設備等の機能説明。
(4)人 数   なるべく5人以上のグループでのお申し込みをお願いします。(50人を超える場合には要相談。)
(5)連絡先  北陸農政局新川流域農業水利事業所
                   担当者 田村(たむら)、島野(しまの)
                   電話  0256-73-6200、FAX  0256-72-1716
(6)新川河口排水機場工事の今後の概ねのスケジュールは以下のとおりです。

スケジュール

お問合せ先

新川流域農業水利事業所
〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻甲5488
電話:0256-73-6200
FAX:0256-72-1716

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader