ホーム > 報道・広報 > メールマガジン会員募集 > あぐり北陸バックナンバー:7月5日配信号


ここから本文です。

更新日:平成28年7月8日

あぐり北陸バックナンバー:7月5日配信号 

北陸農政局発行メールマガジン「あぐり北陸」配信号です。随時購読者募集中。参考にご覧下さい。

今回のもくじ

北陸ほっとニュース(新着情報)

子ども花育「ちょこっとフラワー教室」参加者募集中! ほか

メッセージ

北陸農政局次長    柏原 卓司

北陸の園芸作物

えだまめ

お知らせ(農林水産省等からの情報)

動画「楽しい食生活のために-食中毒を防ごう-」(買い物編) ほか

北陸ほっとニュース(新着情報) 

【イベント】

子ども花育 「ちょこっとフラワー教室」  参加者募集中!

平成28年8月17日(水曜日)に、小学生を対象とした「子ども花育『ちょこっとフラワー教室』」を開催します。【申込締切:7月27日(水曜日)まで】

北陸地域トークイベント  参加者募集中!

平成28年8月3日(水曜日)に、「北陸で輝く女性からのメッセージ」として、北陸管内で活躍されている女性お二人と地域農業の新たな取組を発信するトークイベントを開催します。【申込締切:7月22日(金曜日)まで】

農業生産工程管理(GAP)普及推進講演会  参加者募集中!

GAPの更なる普及・拡大を目的に、平成28年7月26日(火曜日)に農業生産工程管理(GAP)普及推進講演会を開催します。【申込締切:7月22日(金曜日)まで】

北陸各県で行われる、各月の食育イベントを紹介しています。

【展示コーナー】

北陸農政局 「消費者の部屋」 を開設しています。

7月1日から7月29日までの展示 『農山漁村で育む子どもの元気!』

【基本政策】

北陸管内の農山漁村における再生可能エネルギーの先行事例を更新しました。

食品等に係る諸外国への輸出に関する証明書発行についてを更新しました。

「食育ネットほくりく」コーナー 【会員プロフィール】 【講師派遣】 【各種体験】 【見学場所の提供】 を更新しました。

ほくりく食育ひろば【平成28年度食育の取組紹介】更新しました。

 生産】

野菜の入荷量と卸売価格の見通しについて

平成27年度北陸米粉セミナー及び料理講習会の概要を掲載しました。

【農村振興】

「第22回全国棚田 (千枚田) サミット」 が新潟県佐渡市で開催されます。

「地域資源保全女子プロジェクト意見交換会in金沢」の開催について

災害応急用ポンプの貸付状況を更新しました。

平成28年度の広報活動 【柏崎周辺農業水利事業所】 を更新しました。

国営事業所等広報紙 【庄川左岸農地防災事業所(月刊 庄川左岸農地防災事業の動き7月号)】 を掲載しました。

国営事業所等広報誌 【西北陸土地改良調査管理事務所(広報誌:さわやか西北陸(No.50、No.51))】 を掲載しました。

【発注入札】

物品・役務等の公示 (企画競争) を掲載しました。

物品・役務等に係る契約の発注見通しを更新しました。

入札公告 (物品・役務など) を更新しました。

発注予定情報の公表 (工事・業務) を更新しました。

【広報誌】

北陸農政局の広報誌 【ニュースレター北陸(平成28年7月号)】

メッセージ  

~ 頑張る地域を応援するために… ~
                                    北陸農政局次長   柏原  卓司 (かしわばら  たくじ)

4月1日に着任してから3か月経ちました。北陸農政局管内の4県は域内の米の消費量の3倍(熱量ベース)もの生産力を有する米どころで、それ以外の作目も含めてすぐれた生産者が多数おられますので、今後の北陸農業がどのように進化していくか、大変楽しみにしております。その一方で、生産活動の舞台となる農村地域に、更に元気になってもらうことも大切です。最近、担当している仕事の関係で何か所かの農村集落にお邪魔しました。どこも難しい問題を抱えていますが、特産物の加工や子供さんとの交流など、それぞれ工夫をこらして地域の活力を高めようとされていることが分かりました。私たち農政局でも、頑張る地域への応援の輪が広まるよう様々な取組を進めていきます。前回のメルマガでお知らせした「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」優良事例の募集もその一つです。読者の皆様も、身近な「むら」に目を向けてみてはいかがでしょうか。

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第3回選定)優良事例を募集中!

詳しくはこちらから    ~見つけよう!今、元気なムラの取組~

♪♪ 北陸の園芸作物 ♪♪ 

~北陸地域(新潟、富山、石川、福井)における園芸作物を紹介しています。~

☆えだまめ

・ 原産地:大豆は、主に中国北部から日本へ縄文・弥生時代には伝来し「古事記」や「日本書紀」には米や麦とともに五穀のひとつとして記されています。未成熟な豆をえだまめとして食すようになったのがいつ頃か、正確には分かっていません。
・ 収穫量:5,900t(新潟県5,580t、富山県192t、福井県111t、石川県21t)
・ 主な産地:新潟県村上市、新潟市、富山県射水市など
・ 機能性:体の成長、貧血の予防、生活習慣病予防など
     ◎ 選び方、調理法など詳しくは、
          http://www.maff.go.jp/hokuriku/seisan/engei/tokusan201607.html
     ◎その他、北陸の園芸作物(7月)は、
         http://www.maff.go.jp/hokuriku/seisan/kanari-e/cal_07.html

お知らせ 

動画 「楽しい食生活のために-食中毒を防ごう-」 (買い物編) を掲載しました(農林水産省へリンク)

TPP関連情報  ~よくある疑問にお答えするリーフレットを作成しました~(農林水産省へリンク)

「地域の農業を見て・知って・活かすDB~農林業センサスを中心とした総合データベース~」の公開について(農林水産省へリンク)

米関連データ(農林水産省へリンク)
1.米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等
2.米に関するマンスリーレポート

内閣府食品安全委員会は、食の安全に関する情報をお知らせをタイムリーにお届けするために、『食品安全委員会メールマガジン』を配信しています。

      1.ウィークリー版(毎週水曜日)
          食品安全委員会の会合結果概要や開催案内など。
      2.読物版(月の中旬と下旬)
          食の安全に関する分かりやすい解説、Q&Aなどの読み物。
     配信及び会員登録を希望される方はこちらからお願いします。

食品安全委員会公式Facebook

「平成28年(2016年)熊本地震」に関する情報 (農林水産省へリンク)

農林水産省では、「平成28年熊本地震に関する農林水産省緊急自然災害対策本部」を設置し、対応しております。

東日本大震災に関する情報(農林水産省へリンク)

北陸農政局管内の発注・入札情報について

補助事業参加者の公募について(農林水産省へリンク)

農林水産省では、いろいろな補助事業について参加者を募集しています。詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。

北陸農政局では、月に一度、食育に関する色々な情報を掲載したメールマガジン「食育ネットほくりく」を配信しています。当メールマガジンと併せてご購読ください。詳しくはホームページをご覧ください。

編集局から

7月に入り、立山、白山で夏山開きが行われ、いよいよ夏山シーズン到来です。富士山とともに日本三名山といわれるこの二山は、それぞれに美しく魅力的な山々で、北陸は本当に恵まれた地域だと感じます。昔、職場の先輩に偶然連れて行ってもらったことがきっかけで、趣味のひとつとなった山登り。最近は子供の行事や体力の不安もあり、なかなか登れていませんが、山頂からの絶景や澄んだ空気、お花畑、満点の星空など世間の喧噪から離れた別世界に思いを馳せています。登る・眺める楽しみだけでなく、私たちの暮らしに様々な恩恵を与えてくれる山々。大切にしていきたいですね。


北陸農政局では、当メールマガジン「あぐり北陸」のほか農政に対するご意見なども受け付けています。ぜひ、皆様のご意見をお聞かせください。

【ご注意】メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
                 PDFファイルをご覧いただくためには、以下のURLをクリックしてAdobe Readerをダウンロードしてください。
                 http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

【配信先変更及び配信中止】http://www.maff.go.jp/hokuriku/mm/index.html#haisin

お問い合わせ先

企画調整室 
ダイヤルイン:076-232-4217
FAX:076-232-4218

ページトップへ

北陸農政局案内

リンク集