ホーム > 報道・広報 > メールマガジン会員募集 > あぐり北陸バックナンバー:7月20日配信号


ここから本文です。

更新日:平成28年7月21日

あぐり北陸バックナンバー:7月20日配信号 

北陸農政局発行メールマガジン「あぐり北陸」配信号です。随時購読者募集中。参考にご覧下さい。

今回のもくじ

北陸ほっとニュース(新着情報)

北陸地域飼料用米生産利用推進会議(現地研究会)参加者を募集しています!  ほか

メッセージ

北陸農政局 地方参事官(新潟県担当) 吉本 俊彦

優良事例紹介

農山漁村における再生可能エネルギーの先行事例

農林水産省広報誌 「aff(あふ) 7月号」

特集1  鯨  ほか

お知らせ(農林水産省等からの情報)

吉川ナス(福井県鯖江市)が、北陸地域で初めて地理的表示(GI)として登録されました  ほか

北陸ほっとニュース(新着情報) 

【イベント】

北陸地域飼料用米生産利用推進会議(現地研究会)参加者を募集しています!

平成28年8月9日(火曜日)に、新潟県上越市において、飼料用米の低コスト栽培実証ほ場(直播)や飼料用米乾燥調製施設の現地研究会及び飼料用米の生産利用拡大等に係る意見交換会を開催します。【申込締切:8月3日(水曜日)まで】 

体験学習「牛の模型による乳しぼりとジェラート作り」参加者を募集しています!

平成28年8月24日(水曜日)に、小学4~6年生を対象とした体験学習を開催します。【申込締切:平成28年7月29日(金曜日)まで】

北陸地域トークイベント 参加者大募集中!!

平成28年8月3日(水曜日)開催、北陸管内で活躍されているお二人(狩女の会 長田 富士子会長(石川県)、日本ジェラート協会 森國 晶子理事(福井県))と、地域農業の新たな取組を発信するトークイベントです。【申込締切:8月2日(火曜日)まで】

北陸各県で行われる、各月の食育イベントを紹介しています。

★申込締切り間近!★

子ども花育「ちょこっとフラワー教室」参加者募集中!

平成28年8月17日(水曜日)開催、小学生対象の体験教室です。【申込締切:7月27日(水曜日)まで】

農業生産工程管理(GAP)普及推進講演会参加者募集中!

GAPの更なる普及拡大を目的に、平成28年7月26日(火曜日)福井県庁で開催します。【申込締切:7月22日(金曜日)まで】

【展示コーナー】

北陸農政局 「消費者の部屋」を開設しています。

7月1日から7月29日までの展示 『農山漁村で育む子どもの元気!』

【基本政策】

ほくりく食育ひろば【農政局の取組(6月は「食育月間」です)】

北陸農政局「弁当の日」の取組を追加しました。

「食育ネットほくりく」コーナー 【会員プロフィール】を更新しました。

【食料】

北陸農政局管内における地域産業資源活用事業計画の認定状況を更新しました。

 生産】

平成27年北陸農政局管内指定野菜の入荷量と価格を掲載しました。

環境保全型農業 【環境直払交付金、推進コンクール、推進シンポジウム】を更新しました。

【経営】

農山漁村の男女共同参画【平成28年度北陸地域農山漁村女性6次産業化実践セミナーについて】掲載しました。

収入減少影響緩和交付金の積立金の納付について更新しました。

【農村振興】

国営事業所等広報紙 【庄川左岸農地防災事業所(月刊 庄川左岸農地防災事業の動き7月号)】掲載しました。

【統計情報】

スマートフォン対応版ミニ農林水産統計(平成28年7月発行)掲載しました。

【発注入札】

発注予定情報の公表(工事・業務)を更新しました。

物品・役務等に係る契約の発注見通しを更新しました。

入札公告(物品・役務など)を更新しました。

【お知らせ】

技術系区分(農業農村工学、機械、電気・電子・情報)採用情報を掲載しました。 

メッセージ  

~新潟にて 思うこと~
                                   北陸農政局 地方参事官(新潟県担当) 吉本 俊彦(よしもと としひこ)

昨年10月に発足しました各県担当の地方参事官の初代新潟県担当として着任してから10ヶ月足らずですが、広い新潟県の各地で農業関係者や地方行政機関の皆様と議論をさせていただきました。主力産物である米穀はもとより、露地施設野菜、果物、花き、畜産物、酪農製品、林産物、それに多くの漁港を有することもあり豊富な水産物の生産もあり、これら産物によっても多様なご意見や課題を伺いました。その中で、共通するのは最近の気象変動や自然災害がこれまでの経験則では測れない気温や海水温の変化、豪雨、豪雪等の局所集中化と一方では少雨、少雪による渇水、さらには豪雨等の災害の激甚化により、農林水産業では、これまでの努力の成果が一瞬にして壊滅に至る事態も懸念されます。この影響を少しでも軽減するためにも、山や農地、河川を良い状態で維持管理することの重要性を日々感じております。

優良事例紹介 

農山漁村における再生可能エネルギーの先行事例を掲載しています。雪の冷熱を利用したエコな農業倉庫【新潟県魚沼市(JA北魚沼)】

◎詳しくは http://www.maff.go.jp/hokuriku/kihon/energy/pdf/eco_kitauonuma.pdf (PDF:83KB)

農林水産省広報誌「aff(あふ)7月号」  

* 日本全国の麺文化をご紹介! ニッポン麺探訪 第3回 稲庭うどん [秋田県]

* 特集1  鯨

・[History] 日本人と鯨
・[Guide] 鯨ゆかりの地を巡ってみよう  全国 「鯨」 マップ
・[Menu] 鯨をおいしく頂く
・[Interview] 「多様性」が切り拓く捕鯨の未来 (IWC日本政府代表・森下 丈二さん)
・[Japan] 調査捕鯨で何が分かるの?

* 特集2  鰻

・ウナギに関する疑問
・ニホンウナギの安全供給に向けて

* 今月の農林水産大臣賞 vol.3

・手をかけてあげると、貝は応えてくれる   愛情込めて育て上げる真珠

* MAFF  TOPICS

・あふラボ 「地元産アサリ」 を育て、アサリ資源復活
・NEWS 「農林水産業の輸出力強化戦略」 を発表
     トルコで「アンタルヤ国際園芸博覧会」を開催中
     農業を始める人を応援する「新農業人フェア」
     地域産品の魅力を見直す「みんなではぐくむ♪にっぽんの食」
     夏休み恒例「子ども霞が関見学デー」

 

◎詳しくは  http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html  (農林水産省へリンク)

お知らせ 

平成28年7月12日に吉川ナス(福井県鯖江市)が、北陸地域で初めて地理的表示(GI)として登録されました。(登録番号第14号)

魅力や活気にあふれた食料品店、商店街を大募集! ((公財)食品流通構造改善促進機構へリンク)

独創的な経営技術を駆使し、優れた経営成績を上げている全国の中小の食料品小売店等を表彰します。【応募締切:8月26日(金曜日)まで】

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第3回選定)優良事例募集中!

内閣官房及び農林水産省は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第3回選定)の優良事例を募集しています。【応募締切:平成28年8月15日(月曜日)まで】

米関連データ(農林水産省へリンク)
1.米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等
2.米に関するマンスリーレポート

内閣府食品安全委員会は、食の安全に関する情報をお知らせをタイムリーにお届けするために、『食品安全委員会メールマガジン』を配信しています。

      1.ウィークリー版(毎週水曜日)
          食品安全委員会の会合結果概要や開催案内など。
      2.読物版(月の中旬と下旬)
          食の安全に関する分かりやすい解説、Q&Aなどの読み物。
     配信及び会員登録を希望される方はこちらからお願いします。

食品安全委員会公式Facebook

「平成28年(2016年)熊本地震」に関する情報 (農林水産省へリンク)

農林水産省では、「平成28年熊本地震に関する農林水産省緊急自然災害対策本部」を設置し、対応しております。

東日本大震災に関する情報(農林水産省へリンク)

北陸農政局管内の発注・入札情報について

補助事業参加者の公募について(農林水産省へリンク)

農林水産省では、いろいろな補助事業について参加者を募集しています。詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。

北陸農政局では、月に一度、食育に関する色々な情報を掲載したメールマガジン「食育ネットほくりく」を配信しています。当メールマガジンと併せてご購読ください。詳しくはホームページをご覧ください。

編集局から

ついに子どもたちの夏休みがやってきました。我が家の小学生男子2名も、この日を指折り数えて楽しみにしていました。親にとってはお弁当の準備や宿題の進捗状況、野放しの日中の行動等、頭の痛い問題が山積です・・・。無事に1ヶ月半過ごせることを祈るばかりです。さて、夏休み期間中は、子どもたちを対象としたキャンプや体験教室などのイベントが各所で催されています。北陸農政局では、小学生を対象としたフラワー教室やジェラートづくりのイベントを開催しますので、ぜひお申し込みください。お子さんの楽しい夏の思い出づくりに、お役立ていただければと思います。

体験学習「牛の模型による乳しぼりとジェラート作り」
子ども花育「ちょこっとフラワー教室」

北陸農政局では、当メールマガジン「あぐり北陸」のほか農政に対するご意見なども受け付けています。ぜひ、皆様のご意見をお聞かせください。

【ご注意】メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
                 PDFファイルをご覧いただくためには、以下のURLをクリックしてAdobe Readerをダウンロードしてください。
                 http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

【配信先変更及び配信中止】http://www.maff.go.jp/hokuriku/mm/index.html#haisin

お問い合わせ先

企画調整室 
ダイヤルイン:076-232-4217
FAX:076-232-4218

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

北陸農政局案内

リンク集