ホーム > 報道・広報 > メールマガジン会員募集 > あぐり北陸バックナンバー:8月5日配信号


ここから本文です。

更新日:平成28年8月8日

あぐり北陸バックナンバー:8月5日配信号 

北陸農政局発行メールマガジン「あぐり北陸」配信号です。随時購読者募集中。参考にご覧下さい。

今回のもくじ

北陸ほっとニュース(新着情報)

「農林水産物輸出促進セミナー個別相談会」 (新潟県)参加者募集中! ほか

メッセージ

北陸農政局 経営事業支援部長 半田 淳

北陸の園芸作物

日本なし

お知らせ(農林水産省等からの情報)

平成27年度食料自給率等について ほか

北陸ほっとニュース(新着情報) 

【イベント】

「農林水産物輸出促進セミナー個別相談会」(新潟県)参加者募集中!

北陸各県で行われる、各月の食育イベントを紹介しています。

【展示コーナー】

北陸農政局 「消費者の部屋」を開設しています。

8月1日から8月31日までの展示 『北陸の”牛乳・乳製品”と”野菜・果物・茶”の美味しい関係!』

【基本政策】

ほくりく食育ひろば【農政局の取組(6月は食育月間です)】更新しました。

食品等に係る諸外国への輸出に関する証明書発行について

北陸管内の農山漁村における再生可能エネルギーの先行事例を更新しました。

 生産】

産地パワーアップ事業の取組事例を掲載しました。

強い農業づくりの支援 【強い農業づくり交付金の事業評価について】 更新しました。

平成28年産麦の検査結果(北陸) 【平成28年6月30日現在】を掲載しました。

【経営】

農山漁村の男女共同参画 【農業就業人口等に占める女性の割合の推移 他2件】 更新しました。

【農村振興】

農業農村整備 【土地改良工事設計材料単価の公表 (平成28年8月期)】更新しました。

国営事業所等広報紙 【庄川左岸農地防災事業所 (月刊 庄川左岸農地防災事業の動き8月号)】を掲載しました。

国営事業所広報誌 【信濃川水系土地改良調査管理事務所(信調だより第91号)】を掲載しました。

平成28年度の広報活動 【柏崎周辺農業水利事業所】を更新しました。

国営事業所広報誌 【柏崎周辺農業水利事業所(国営事業だより(第29号))】 を掲載しました。

【発注入札】

北陸農政局入札等監視委員会審議概要(平成28年度第1回)

発注予定情報の公表(工事・業務)を更新しました。

入札公告(物品・役務など)を更新しました。

【お知らせ】

平成28年度一般職(大卒程度)官庁訪問案内を掲載しました。

技術系区分(農業農村工学、機械、電気・電子・情報)採用情報を更新しました。

補助金等の情報開示 【平成27年度交付額等一覧(最終)】更新しました。

北陸農政局の広報誌  【ニュースレター北陸(平成28年8月号)】掲載しました。

メッセージ  

~  北陸地域から初めての地理的表示登録  ~
                                   北陸農政局  経営事業支援部長  半田  淳(はんだ  すなお)

この度、福井県の鯖江市伝統野菜等栽培研究会から申請されていた「吉川ナス」が、北陸地域として初めて地理的表示として登録されました。
地理的表示(GI)保護制度は、地域で長年育まれた特別な生産方法によって、高い品質や評価を獲得している農林水産物食品の名称を品質の基準とともに国に登録し、知的財産として保護する制度です。
登録されると、いわば国がその産品について「お墨付き」を与えることとなり、また、基準を満たすものに「地理的表示」を認めGIマークを付すことにより、品質を守るもののみが市場に流通し、GIマークにより他の産品との差別化が図られます。さらに、不正な地理的表示については、行政が取り締まりを行い、産地においては訴訟等の負担なく、自分たちのブランドを守ることができます。
現在、全国で14産品が登録されていますが、登録後販売が大きく伸びているものもあると聞いています。本制度の活用による北陸地域産品のブランド化、需要拡大が期待されます。

♪♪北陸の園芸作物♪♪ 

~ 北陸地域(新潟、富山、石川、福井)における園芸作物を紹介しています。 ~

日本なし

・栽培面積:869ha(新潟県476ha、富山県181ha、石川県145ha、福井県67ha)
・主な産地:新潟県新潟市、加茂市及び三条市、富山県富山市及び射水市、石川県加賀市及び金沢市、福井県あわら市及び坂井市 など
・新品種:「新美月(しんみずき)」「新王(しんおう)」「加賀しずく」
・保存方法と食べ方のポイント:ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存 など

◎詳しくは http://www.maff.go.jp/hokuriku/seisan/engei/tokusan201608.html
◎その他、北陸の園芸作物(8月)は、http://www.maff.go.jp/hokuriku/seisan/kanari-e/cal_08.html

お知らせ 

平成27年度食料自給率等について(農林水産省へリンク)

「農業参入フェア2016」の開催及び参加者の募集について(農林水産省へリンク)

「第1回 全国子ども和食王選手権」の開催及び参加者の募集について(農林水産省へリンク)

「フード・アクション・ニッポン アワード2016」の募集について

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第3回選定)優良事例募集中!

魅力や活気にあふれた食料品店、商店街を大募集!

株式会社JTB西日本が募集していました「全国キャラバン!食の発掘商談会in金沢」地域交流会の参加者募集期間が延長されました。詳しくは以下のホームページをご覧ください。

米関連データ(農林水産省へリンク)
1.米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等
2.米に関するマンスリーレポート

内閣府食品安全委員会は、食の安全に関する情報をお知らせをタイムリーにお届けするために、『食品安全委員会メールマガジン』を配信しています。

      1.ウィークリー版(毎週水曜日)
          食品安全委員会の会合結果概要や開催案内など。
      2.読物版(月の中旬と下旬)
          食の安全に関する分かりやすい解説、Q&Aなどの読み物。
     配信及び会員登録を希望される方はこちらからお願いします。

食品安全委員会公式Facebook

「平成28年(2016年)熊本地震」に関する情報 (農林水産省へリンク)

農林水産省では、「平成28年熊本地震に関する農林水産省緊急自然災害対策本部」を設置し、対応しております。

東日本大震災に関する情報(農林水産省へリンク)

北陸農政局管内の発注・入札情報について

補助事業参加者の公募について(農林水産省へリンク)

農林水産省では、いろいろな補助事業について参加者を募集しています。詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。

北陸農政局では、月に一度、食育に関する色々な情報を掲載したメールマガジン「食育ネットほくりく」を配信しています。当メールマガジンと併せてご購読ください。詳しくはホームページをご覧ください。

編集局から

毎日暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。普段、冷房の効いた室内で仕事をしている私にとっては、暑い中、農作業をされている農家の方々をはじめ、外で仕事をされている方々には本当に頭の下がる思いです。熱中症のニュースも毎日のように報道されています。くれぐれも体調管理にお気をつけください。
夏バテの予防には、栄養バランスのとれた食事は基本ですが、旬の果物が効果的だそうです。ももやぶどう、なし、すいかなど、今が旬の北陸産の美味しい果物で水分やビタミン、ミネラル、食物繊維などを補給して、夏を乗り切りましょう。

北陸農政局では、当メールマガジン「あぐり北陸」のほか農政に対するご意見なども受け付けています。ぜひ、皆様のご意見をお聞かせください。

【ご注意】メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
                 PDFファイルをご覧いただくためには、以下のURLをクリックしてAdobe Readerをダウンロードしてください。
                 http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

【配信先変更及び配信中止】http://www.maff.go.jp/hokuriku/mm/index.html#haisin

お問い合わせ先

企画調整室 
ダイヤルイン:076-232-4217
FAX:076-232-4218

ページトップへ

北陸農政局案内

リンク集