ホーム > 報道・広報 > メールマガジン会員募集 > あぐり北陸バックナンバー:10月5日配信号


ここから本文です。

更新日:平成28年10月6日

あぐり北陸バックナンバー:10月5日配信号 

北陸農政局発行メールマガジン「あぐり北陸」配信号です。参考にご覧下さい。

印藤(いんどう)北陸農政局長が平成28年10月1日付けで就任しました。

小林 北陸農政局長は、平成28年9月30日付けで退職され、後任に平成28年10月1日付け人事異動で 印藤 久喜 (いんどう ひさき)北陸農政局長が就任しました。

~印藤 北陸農政局長の略歴等~

兵庫県出身、京都大学農学部農業工学科卒の55歳。昭和59年に農林水産省入省、外務省(在ネパール日本国大使館)、岡山県農村振興課長、農村振興局水資源課長などを歴任し、平成27年8月から農村振興局整備部長に就任。

今回のもくじ

北陸ほっとニュース(新着情報)

平成28年産水稲の9月15日現在における作柄概況(北陸) ほか

メッセージ

北陸農政局 生産部長 山崎 喜市

北陸の園芸作物

だいこん

お知らせ(農林水産省等からの情報)

農林水産業に係る知的財産の相談体制を強化します ほか

北陸ほっとニュース(新着情報) 

【イベント】

北陸各県で行われる、各月の食育イベントを紹介しています。

「第38回石川の農林漁業まつり」に出展します。今年は「食料自給率・食料自給力」等についてご紹介します。皆様のご来場をお待ちしています! (石川県ホームページへリンク)

【展示コーナー】

北陸農政局 「消費者の部屋」を開設しています。

10月1日から10月31日までの展示 『  統計でみる北陸の農林水産業』

【基本政策】

「六次産業化・地産地消法」 に基づく事業計画の認定について

北陸管内の農山漁村における再生可能エネルギーの先行事例を更新しました。

仏領ポリネシアによる日本産食品の輸入規制の緩和についてを掲載しました。

 【生産

野菜の入荷量と卸売価格の見通しの公表

平成28年産米穀の検査結果 (北陸)(平成28年8月31日現在)を掲載しました。 

平成28年産麦の検査結果 (北陸)(平成28年8月31日現在)を掲載しました。

【経営】

農地中間管理機構についてを掲載しました。

【農村振興】

平成28年度の広報活動【柏崎周辺農業水利事業所】を掲載しました。

土地改良工事設計材料単価の公表(平成28年10月期)を更新しました。

【統計情報】

平成28年産水稲の9月15日現在における作柄概況(北陸)を掲載しました。

【発注入札】

物品・役務等に係る契約の発注見通しを更新しました。

発注予定情報の公表(工事・業務)を更新しました。

メッセージ  

~  食欲の秋、ご飯をしっかり食べよう!  ~
                                   北陸農政局 生産部長  山崎 喜市(やまざき きいち)

まさに食欲の秋となりました。店頭には新米や野菜や魚などが並び、初めての金沢生活で、その美味しさに感激し、また、その恵みに感謝しているところです。
一方、医者から体重を減らすよう言われている私にとっては太ることが心配ですが、同じような方もいらっしゃるのではと思います。そこで、前任地での食育シンポジウムでお聞きした京都大学の森谷敏夫教授の基調講演「ご飯食は最も健康的なダイエット」の内容を思い出し、少しご紹介します。
先ず、私たちは食事摂取量は年々減っているのに輪をかけて動かなくなっており、特に、長時間座っていることが一番の問題で、肥満解消には、日常の動作が大事で座る時間を短く、よく歩くことが大事とのことです。
食事の面では、基礎代謝の2割を占める脳のエネルギーは100%糖質で、糖質をとらずに脳のエネルギーが不足するとイライラするし、また、おおむね6割のエネルギーを炭水化物で摂取した方が肥満のリスクは少ないという研究結果があるそうです。さらに、朝・昼ともご飯を食べる食事は、朝食抜きや高脂肪食よりも満腹感が持続するし熱産生も上がるなど、太りにくい食べ方だそうです。
食欲の秋、美味しいご飯をしっかり食べて、そして、座っている時間を少し短くして秋を味わっていただければと思います。

♪♪北陸の園芸作物♪♪ 

~ 北陸地域(新潟、富山、石川、福井)における園芸作物を紹介しています。 ~

だいこん

・北陸の主な産地   新潟県新潟市、富山県富山市、石川県金沢市、福井県坂井市 など
・北陸の地方品種   源助だいこん、板垣だいこん
・機能性と鮮度、調理のヒントと保存方法 など

◎詳しくは http://www.maff.go.jp/hokuriku/seisan/engei/tokusan201610.html

◎その他、北陸の園芸作物(10月)は、http://www.maff.go.jp/hokuriku/seisan/kanari-e/cal_10.html

お知らせ 

「知的財産研修会in北陸 -地域資源を活用した機能性食品とブランド- 」のご案内について (経済産業省中部経済産業局電気・ガス事業北陸支局へリンク)

農林水産業に係る知的財産の相談体制を強化します (農林水産省へリンク)

農林水産物・食品の輸出相談窓口 

米関連データ(農林水産省へリンク)
1.米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等
2.米に関するマンスリーレポート

内閣府食品安全委員会は、食の安全に関する情報をお知らせをタイムリーにお届けするために、『食品安全委員会メールマガジン』を配信しています。

      1.ウィークリー版(毎週水曜日)
          食品安全委員会の会合結果概要や開催案内など。
      2.読物版(月の中旬と下旬)
          食の安全に関する分かりやすい解説、Q&Aなどの読み物。
     配信及び会員登録を希望される方はこちらからお願いします。

食品安全委員会公式Facebook

「平成28年(2016年)熊本地震」に関する情報 (農林水産省へリンク)

農林水産省では、「平成28年熊本地震に関する農林水産省緊急自然災害対策本部」を設置し、対応しております。

東日本大震災に関する情報(農林水産省へリンク)

北陸農政局管内の発注・入札情報について

補助事業参加者の公募について(農林水産省へリンク)

農林水産省では、いろいろな補助事業について参加者を募集しています。詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。

北陸農政局では、月に一度、食育に関する色々な情報を掲載したメールマガジン「食育ネットほくりく」を配信しています。当メールマガジンと併せてご購読ください。詳しくはホームページをご覧ください。

編集局から

金木犀の香りが漂い、ふと気がつけば、周辺の楓並木や公園の木々も色づき始め、青空の下、鮮やかな彩りを見せてくれています。
秋のイベントがあちこちで開催される中、北陸農政局では、10月15日(土曜日)・16日(日曜日)に石川県産業展示館4号館で開催される 「第38回石川の農林漁業まつり」に出展します。今年は、(1) 「食料自給率、食料自給力」~食料を産み出すチカラ~、(2) GI(地理的表示)をテーマに展示を行う他、お箸で豆つかみ競争、バルーンアート、クイズ等をご用意して皆様をお待ちしています!どうぞお気軽にお立ち寄りください。
 

◎詳しくは、石川県ホームページをご覧ください。

 

北陸農政局では、当メールマガジン「あぐり北陸」のほか農政に対するご意見なども受け付けています。ぜひ、皆様のご意見をお聞かせください。

【ご注意】メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
                 PDFファイルをご覧いただくためには、以下のURLをクリックしてAdobe Readerをダウンロードしてください。
                 http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

【配信先変更及び配信中止】http://www.maff.go.jp/hokuriku/mm/index.html#haisin

お問い合わせ先

企画調整室 
ダイヤルイン:076-232-4217
FAX:076-232-4218

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

北陸農政局案内

リンク集