このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

更新日:平成29年6月20日

「あぐり北陸」No.339(平成29年6月20日配信号) 

北陸農政局発行メールマガジン「あぐり北陸」配信号です。参考にご覧下さい。

注目情報

平成28年度「食料・農業・農村白書」、「食育白書」、「森林・林業白書」及び「水産白書」に関する北陸ブロック説明会の開催について

北陸農政局では、農林水産業を取り巻く最近の動きを踏まえ、主要施策の取組状況や課題について、国民的な関心と理解が一層深まることをねらいとして、平成29年7月10日(月曜日)に各白書の北陸ブロック説明会を開催します。
また、参加者を募集しています。お申込みはお早めに!

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)優良事例を募集しています!

内閣官房及び農林水産省は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)の優良事例を募集しています。
【募集期間:平成29年6月15日(木曜日)から平成29年8月21日(月曜日)まで】

 ◎詳しくはこちらから  ~見つけよう!今、元気なムラの取組~
    http://www.maff.go.jp/hokuriku/rural/kasseika/discover_recruit.html

今回のもくじ

北陸ほっとニュース(新着情報)

「平成29年度北陸地域農山漁村女性6次産業化実践セミナー」参加者募集中! ほか

メッセージ

北陸農政局 地方参事官(石川県担当) 赤堀 益男

今月の北陸農政局長賞

地産地消等優良活動表彰  のとも~るスマイルプロジェクト(石川県白山市)

農林水産省広報誌「aff(あふ)6月号」

特集1 スマート農業 ほか

お知らせ(農林水産省等からの情報)

「ジビエビジネス入門講座」が公開中です ほか

北陸ほっとニュース(新着情報)

【イベント】

「平成29年度北陸地域農山漁村女性6次産業化実践セミナー」参加者募集中!
(株)三越伊勢丹の牧氏をお招きし、魅力的な売り場作りのポイントや、販売戦略に欠かせないPOPなど、商品のPR方法ついて学びます。この機会に是非ご参加下さい!

平成29年7月3日(月曜日)13時30分~16時00分 北陸農政局 1階 共用大会議室
申込締切:平成29年6月23日(金曜日)

体験学習「牛の模型を用いた乳しぼりとジェラート作り体験」参加者募集中!

平成29年8月2日(水曜日)14時00分~16時30分 北陸農政局 1階 第3会議室及び食堂
申込締切:平成29年7月14日(金曜日)

子ども花育『ちょこっとフラワー教室』参加者募集中!

平成29年8月9日(水曜日)14時00分~15時30分 北陸農政局 1階 共用大会議室
申込締切:平成29年7月20日(木曜日)

北陸各県で行われる、各月の食育イベントを紹介しています。


【展示コーナー】

北陸農政局「消費者の部屋」を開設しています。

6月21日~6月30日までの展示『男女共同参画社会の実現を目指して』
7月3日~7月31日までの展示予定『農山漁村で育む子どもの元気』


【基本政策】

北陸農政局優良事例ポータルサイトを作成しました。


【消費安全】

有限会社魚沼新潟物産における調理食品の不適正表示に対する措置について



【食料産業】

食品等の放射性物質規制に係る輸出証明書のインターネットによる申請手続きについてを更新しました。



【農業生産】

産地パワーアップ事業の取組事例を更新


【農村振興】

柏崎周辺農業水利事業所【平成29年度の広報活動(平成29年5月21日:田んぼの学校(春の新学期))】

平成29年度農山漁村振興交付金(都市農村共生・対流及び地域活性化対策のうち農福連携対策「福祉農園等整備事業」)の追加公募について


【統計情報】

農林水産統計年報 平成27~28年(平成29年3月28日発行)を掲載しました。


【発注・入札】

平成29年度 発注予定情報の公表を更新しました。

入札公告(物品・役務など)を更新しました。


【お知らせ】

平成29年度一般職(大卒程度)採用案内を掲載しました。

平成29年度一般職(大卒程度)業務説明会(第1回)を掲載しました。

北陸農政局の広報誌【ニュースレター北陸(平成29年6月号)】を掲載しました。

メッセージ

~ 資源は足元にある ~
          北陸農政局 地方参事官(石川県担当)赤堀 益男(あかほり ますお)

最近報道で、千葉県房総半島の沖合350キロメートルの海底にレアメタル(希少金属)を豊富に含んだ鉱床が発見されたという発表がありました。これまでの発見は陸地から遠く離れた海域でしたが、今回、本州から近い海域で確認されたことが特徴のようです。物質的な資源が少ない日本にとっては朗報です。
さて、今年の3月、能登の穴水町を会場に、「スローツーリズム・シンポジウム」が石川県の主催で開催されました。その中で、イタリア・トスカーナ州にある街の元市長で、地産地消や景観保全などを進める「スローシティ運動」の提唱者であるパオロ・サトゥルニーニさんの基調講演は大変示唆に富んだものでした。パオロさんは「石油という資源は通常は数千メートルも掘らなければ出てこないが、地域の活性化に必要な資源(素材)は足元にある。それは、美しい環境、水、伝統文化といったもの」と話された。また、「農家民宿やレストランで、生産した作物のことを語り、販売、食べてもらうこと」が大事だとも。現在、地域振興のため、農泊や交流人口の拡大が推進されていますが、遠くのものではなく、そこにある資源を見つけて、その土地ならではのものを提供していくことの大切さを認識させられたシンポジウムでした。

今月の北陸農政局長賞

~平成28年度に局長賞を受賞された方々の取組や現在の様子をご紹介します~

  • 地産地消等優良活動表彰 地域振興部門
    のとも~るスマイルプロジェクト(石川県白山市)

    ~能登を元気に!能登の食材を使って地域ぐるみで商品開発!~
    生産者・食品製造業者・地元スーパーマーケット、地方公共団体、高校、地域住民等の幅広いメンバーにより、各市町単位でプロジェクトチームを結成し能登の食材を用いた商品開発を行っています。生産者の所得向上や消費者とのつながりが生まれるなど、能登地域の振興に貢献している「のとも~るスマイルプロジェクト」。事務局の脇坂さん・坂本さんに、今後の目標等についてお話を伺いました。

     ◎詳しくはこちらをご覧ください。
      http://www.maff.go.jp/hokuriku/nousei/isikawa/closeup/closeup_i1.html

農林水産省広報誌「aff(あふ)6月号」 

味の再発見! 昔ながらのニッポンの郷土料理 第2回いわしのつみれ汁[千葉県]
特集1  スマート農業
  • 最先端技術を活用して農業の課題を解消
  • 私たちの暮らしも変わる!? スマート農業による恩恵
  • 作業能力の限界を打破して超省力・大規模生産を実現
  • 空からの観察・作業ができるドローンの大きな可能性
  • 熟練の技を「見える化」。タブレット学習で受け継ぐ
特集2   冷凍食品
  • 最新の技術で作られたおいしい冷凍食品
  • 意外と知らない冷凍食品Q&A
輝く! 未来を担う生産者 vol.2 株式会社浅井農園/三重県
  • トマト嫌いでも食べたくなるトマト
MAFF TOPICS
  • NEWS   「日本農業遺産」に8カ所を認定
  • NEWS   「みどりの式典」や「みどりの感謝祭」を開催
  • 多面的機能支払交付金[第2回] 生きもののすみかを次の世代へ

 ◎詳しくは http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html  (農林水産省へリンク) 

お知らせ 

野生鳥獣の捕獲から精肉加工、販売までの講座を動画で分かりやすく紹介する「ジビエビジネス入門講座」が公開中です。視聴の際は、事前登録が必要ですが、7月末日申込分まで無料です。登録はお早めに!

農林水産省公式アカウント https://twitter.com/MAFF_JAPAN

農林水産業の見える化ウェブサイト「まるみえアグリ」を開設しました!

「農泊 食文化海外発信地域(Savor Japan)」(旧「食と農の景勝地」)の応募について【応募締切:7月14日(金曜日)必着】 (農林水産省へリンク)

農林水産省経営局公式Facebook 「農水省・農業経営者net」(旧:農業経営者新時代ネットワーク-農林水産省経営局-)のご紹介

農業経営者の皆様にとって日々の経営に役立つような、農林水産省の施策情報、各種農業イベント開催情報、新たな農業技術の紹介などの農業経営にまつわるタイムリーな話題をお届けしております。
また、4月からは、農業者の皆様が活用できる農林水産省全体の事業情報を一元的に配信することとしました。Facebookのアカウントをお持ちの方は、「農水省・農業経営者net」をフォローしてみてください。

 ◎詳細については、下記URLをご覧ください。
    https://www.facebook.com/nogyokeiei

農林水産物・食品の輸出相談窓口

米関連データ(農林水産省へリンク)
1.米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等
2.米に関するマンスリーレポート

内閣府食品安全委員会は、食の安全に関する情報をお知らせをタイムリーにお届けするために、『食品安全委員会メールマガジン』を配信しています。

      1.ウィークリー版(毎週水曜日)
          食品安全委員会の会合結果概要や開催案内など。
      2.読物版(月の中旬と下旬)
          食の安全に関する分かりやすい解説、Q&Aなどの読み物。
     配信及び会員登録を希望される方はこちらからお願いします。

食品安全委員会公式Facebook

消費税軽減税率制度関係のお知らせ

平成31年10月から消費税の軽減税率制度が導入されます。軽減税率制度に関することや中小事業者等向けの支援につきましては、以下のホームページ等をご覧ください。

  • 軽減税率制度に関すること
    国税庁HP( http://www.nta.go.jp )又は最寄りの税務署
  • 中小事業者等への支援
    「軽減税率対策補助金事務局」(専用ダイヤル0570-081-222) http://Kzt-hojo.jp

災害関連情報 (農林水産省へリンク)

「平成28年(2016年)熊本地震」に関する情報ほか災害関連情報を掲載しています。

東日本大震災に関する情報(農林水産省へリンク)

北陸農政局管内の発注・入札情報について

補助事業参加者の公募について(農林水産省へリンク)

農林水産省では、いろいろな補助事業について参加者を募集しています。詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。

北陸農政局では、月に一度、食育に関する色々な情報を掲載したメールマガジン「食育ネットほくりく」を配信しています。当メールマガジンと併せてご購読ください。詳しくはホームページをご覧ください。

編集局から

6月も後半ですが、毎日いいお天気が続いています。すでに梅雨入りしたはずの西日本や関東地方でも、雨が降らず水不足が心配されています。天気予報によると、明日以降、全国的に梅雨らしい天気になるようで、北陸でもようやく梅雨入りとなりそうですね。明日、21日は「夏至」。一年で最も昼が長く夜が短い日とされ、毎年、夏至にまつわるイベント「キャンドルナイト」や「ライトダウン」が全国で開催されています。北陸各地でも開催が予定されていますので、ぜひ訪れて幻想的な空間でゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

北陸農政局では、当メールマガジン「あぐり北陸」のほか農政に対するご意見なども受け付けています。ぜひ、皆様のご意見をお聞かせください。

【ご注意】メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
                 PDFファイルをご覧いただくためには、以下のURLをクリックしてAdobe Readerをダウンロードしてください。
                 http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

【配信先変更及び配信中止】http://www.maff.go.jp/hokuriku/mm/index.html#haisin

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:076-232-4217
FAX:076-232-4218

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader