このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

更新日:平成29年7月24日

あぐり北陸バックナンバー:7月20日配信号 

北陸農政局発行メールマガジン「あぐり北陸」配信号です。参考にご覧下さい。

春日(かすが)北陸農政局次長が平成29年7月10日付けで就任しました。

平成29年7月10日付け人事異動で 春日 健二 (かすが けんじ)北陸農政局次長が就任しました。
なお、木内 前北陸農政局次長は、同日付けで東北農政局長に就任しました。

~ 春日 北陸農政局次長の略歴等 ~
福島県出身で、東北大学農学部卒の55歳。昭和59年に農林水産省に入省、生産局生産流通振興課特産農産物対策室長などを歴任し、平成25年9月から大臣官房統計部生産流通消費統計課長に就任。

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)優良事例を募集しています!

内閣官房及び農林水産省は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)の優良事例を募集しています。
【募集期間:平成29年6月15日(木曜日)から平成29年8月21日(月曜日)まで】

 ◎詳しくはこちらから ~見つけよう!今、元気なムラの取組~
    http://www.maff.go.jp/hokuriku/rural/kasseika/discover_recruit.html

今回のもくじ

北陸ほっとニュース(新着情報)

消費者団体との意見交換会(新潟県)議事概要 ほか

メッセージ

北陸農政局 地方参事官(富山県担当) 阪田 俊朗

今月の北陸農政局長賞

永野 千太郎さん(福井県大飯郡高浜町)

農林水産省広報誌「aff(あふ)7月号」

特集1 農泊 ほか

お知らせ(農林水産省等からの情報)

日EU・EPA交渉の大枠合意について ほか

北陸ほっとニュース(新着情報)

【イベント】

北陸各県で行われる、各月の食育イベントを紹介しています。


【展示コーナー】

北陸農政局「消費者の部屋」を開設しています。お気軽にご利用ください。

7月3日~7月31日までの展示『農山漁村で育む子どもの元気』
8月1日~8月31日までの展示予定『北陸の”牛乳・乳製品”と”野菜・果物・茶”の美味しい関係!』


【食の安全】

消費者団体との意見交換会(新潟県)議事概要を更新しました。


【食料産業】

ほくりく食育ひろば【平成29年度食育の取組紹介】を更新しました。

食品等の放射性物質規制に係る輸出証明書のインターネットによる申請手続きについて【別記様式2「輸出される食品等に関する確認書」の様式が変わります。】


【農業経営】

農山漁村の男女共同参画【平成29年度北陸地域農山漁村女性6次産業化実践セミナーについて】を更新しました。


【農村振興】

柏崎周辺農業水利事業所【市野新田ダムを見学される皆様へ】を掲載しました。

柏崎周辺農業水利事業所【ダムカード 始めます】を掲載しました。


【発注・入札】

平成29年度 発注予定情報の公表を更新しました。

入札公告(物品・役務など)を更新しました。

競争入札・随意契約結果の公表を更新しました。


【統計情報】

「平成の米」(平成29年7月発行)を更新しました。


【お知らせ】

採用情報 【技術系区分に関する採用情報(農業農村工学、機械、電気・電子・情報業務説明会)】を掲載しました。

採用情報 【技術系区分に関する採用情報(農業農村工学、機械、電気・電子・情報採用案内)】を掲載しました。

採用情報 【行政区分に関する採用情報(業務説明会(福井会場(7月21日)、富山会場(7月24日))他2件】を掲載しました。

採用情報 【技術系区分に関する採用情報(業務説明会(8月14日))】を掲載しました。

メッセージ

~ 富山県の農業で思うこと ~

                   北陸農政局 地方参事官(富山県担当)阪田 俊朗(さかた としろう)

この4月に富山県担当として着任し、約4ヶ月が経過しましたが、一通り県内を回ってみて思うことは、県内のどこからでも立山連峰が望め、世界遺産(文化遺産)に登録されている五箇山、世界的山岳観光ルートである立山黒部アルペンルートなど、魅力ある県だと思います。
富山県の農業は、水田農業が中心で、米が農業産出額の65%を占めていますが、県内では、「たまねぎ」、「なし」、「りんご」など、米以外の農作物も多く生産されています。
北陸地方は、冬は雪が多く、富山県も豪雪地帯に指定されています。この状況下では一年を通しての農業にはかなり制約がありますが、意見交換をさせていただいた立山町の農地所有適格法人では、冬の米作の農閑期に、ハウスで「いちご」を栽培し、いちご狩り・販売を行うなど、農業経営に工夫を凝らしています。
富山県では、米の新品種「富富富(ふふふ)」を開発し、30年産から本格販売を計画しています。一方、米生産との複合経営を目指す生産者も増えてきていますので、その取組にこれまで以上に支援等を行いたいと思っています。

今月の北陸農政局長賞

~平成28年度に局長賞を受賞された方々の取組や現在の様子をご紹介します~

  • 農政功績者表彰  園芸・畜産経営部門
                           永野 千太郎さん(福井県大飯郡高浜町)

高浜町青葉山麓の中山間地域において昭和40年に地域で最初にぶどう栽培を始め、様々な先進技術を導入、省力化や高品質化に取り組むとともに、農閑期となる冬~春に出荷できる花木を導入し年間労働と収益の平準化に成功。地域においてぶどうと花木の複合経営を推進するとともに、技術指導を行い、高浜町の園芸振興に大きく寄与されています。
常に時代を先取りするチャレンジ精神と地元愛溢れる永野千太郎さんに、現在の様子や今後の活動計画等についてお話を伺いました。

 ◎詳しくはこちらをご覧ください。
     http://www.maff.go.jp/hokuriku/nousei/fukui/closeup/closeup_f1.html

農林水産省広報誌「aff(あふ)7月号」  

味の再発見! 昔ながらのニッポンの郷土料理 第3回 宮崎県 [冷や汁]
特集1 農泊
  • 泊まる、楽しむ、味わう 農泊には魅力がいっぱい
  • 【徳島県三好市】地元のお母さんと一緒に郷土料理を作って、いただく
  • 【群馬県みなかみ町】農作業や山歩きに川遊び 伝統技法の体験もできる
  • 【和歌山県田辺市】校舎を利用した宿泊施設と農家でみかんと梅の収穫体験
  • 【島根県】県全域にある滞在先で田舎暮らし体験を
特集2   道の駅
  • 道の駅とは?
  • 道の駅は地域に根ざした触れ合いの場
輝く! 未来を担う生産者 vol.3あすみ農園/大分県
  • 農業+観光で大分の活性化を目指す
MAFF TOPICS
  • NEWS   農林水産の"今"がわかる白書に注目!
  • NEWS   夏休みの自由研究はおまかせ!
  • NEWS   夏休み恒例の「こども霞が関見学デー」開催
  • 多面的機能支払交付金[第3回] 地域が一体となって都市部の地域資源を守る

 ◎詳しくは http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index.html  (農林水産省へリンク) 

お知らせ 

日EU・EPA交渉の大枠合意について (農林水産省へリンク)

平成29年7月6日、安倍総理大臣とEUのユンカー欧州委員会委員長が首脳協議を行い、日EU・EPAの大枠合意に至りました。本件について、農林水産大臣談話を発表しました。

「第10回地産地消給食等メニューコンテスト」応募開始について(農林水産省へリンク)

学校給食、社員食堂、外食・弁当等に地場産農林水産物・食品を活用している優れたメニューを表彰する「地産地消給食等メニューコンテスト」の募集を行っています。【応募締切:平成29年8月25日(金曜日)まで】

「平成29年度地産地消等優良活動表彰」応募開始について(農林水産省へリンク)

全国各地のそれぞれの立地条件を活かした創意工夫のある様々な地産地消及び国産農林水産物・食品の消費拡大の優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」の募集を行っています。【応募締切:平成29年8月25日(金曜日)まで】

「食と農林漁業大学生アワード2017」における出場グループの募集について(農林水産省へリンク)

「食」と「農林漁業」を通じた「地域」の再生に向けて、大学生の相互の研鑽と連携の強化を促進するとともに、若者の取組の重要性についての国民的理解を深めることを目的に、「食と農林漁業大学生アワード2017」を開催し、出場グループを募集します。【応募締切:平成29年9月20日(水曜日)まで】

「国際水準GAP認証取得支援事業(平成28年度補正)の追加公募」 ((一社)全国農業改良普及支援協会へリンク) 

一般社団法人全国農業改良普及支援協会がJGAP及びGLOBALG.A.P.の認証取得支援対象者を公募しています。
公募期間:平成29年6月30日(金曜日)~平成29年8月4日(金曜日)まで

「全国キャラバン!食の発掘商談会」出展者募集

地域とバイヤーが連携し、「地域交流会」と「商談会」を実施します。
「ステップアップシート」の導入や「プランナー派遣による連携」をすることで、商談会への参加経験がない事業者にも活用いただける支援を目指します。ふるってのご参加をお待ちしております。

 ◎各地域の商談会のお申込みは、こちらからお願いします。((株)JTB西日本へリンク) 
     http://www.jtb-matching.com/japanfood2017/index.php

農林水産物・食品の輸出相談窓口

米関連データ(農林水産省へリンク)
1.米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等
2.米に関するマンスリーレポート

内閣府食品安全委員会は、食の安全に関する情報をお知らせをタイムリーにお届けするために、『食品安全委員会メールマガジン』を配信しています。

      1.ウィークリー版(毎週水曜日)
          食品安全委員会の会合結果概要や開催案内など。
      2.読物版(月の中旬と下旬)
          食の安全に関する分かりやすい解説、Q&Aなどの読み物。
     配信及び会員登録を希望される方はこちらからお願いします。

食品安全委員会公式Facebook

消費税軽減税率制度関係のお知らせ

平成31年10月から消費税の軽減税率制度が導入されます。軽減税率制度に関することや中小事業者等向けの支援につきましては、以下のホームページ等をご覧ください。

  • 軽減税率制度に関すること
    国税庁HP( http://www.nta.go.jp )又は最寄りの税務署
  • 中小事業者等への支援
    「軽減税率対策補助金事務局」(専用ダイヤル0570-081-222) http://Kzt-hojo.jp

災害関連情報 (農林水産省へリンク)

「平成28年(2016年)熊本地震」に関する情報ほか災害関連情報を掲載しています。

東日本大震災に関する情報(農林水産省へリンク)

北陸農政局管内の発注・入札情報について

補助事業参加者の公募について(農林水産省へリンク)

農林水産省では、いろいろな補助事業について参加者を募集しています。詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。

北陸農政局では、月に一度、食育に関する色々な情報を掲載したメールマガジン「食育ネットほくりく」を配信しています。当メールマガジンと併せてご購読ください。詳しくはホームページをご覧ください。

編集局から

このたびの九州北部豪雨により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。30人を超える犠牲者を出し、現在もなお行方不明者の捜索が続いており、大量の土砂と流木による甚大な被害状況に言葉もありません。一日も早く、復興に向けて進んでいけることを祈らずにはいられません。

北陸農政局では、当メールマガジン「あぐり北陸」のほか農政に対するご意見なども受け付けています。ぜひ、皆様のご意見をお聞かせください。

【ご注意】メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
                 PDFファイルをご覧いただくためには、以下のURLをクリックしてAdobe Readerをダウンロードしてください。
                 http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

【配信先変更及び配信中止】http://www.maff.go.jp/hokuriku/mm/index.html#haisin

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:076-232-4217
FAX:076-232-4218

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader