このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

更新日:平成29年8月9日

あぐり北陸バックナンバー:8月5日配信号 

北陸農政局発行メールマガジン「あぐり北陸」配信号です。参考にご覧下さい。

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)優良事例を募集しています!

内閣官房及び農林水産省は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)の優良事例を募集しています。
【募集期間:平成29年6月15日(木曜日)から平成29年8月21日(月曜日)まで】

 ◎詳しくはこちらから ~見つけよう!今、元気なムラの取組~
    http://www.maff.go.jp/hokuriku/rural/kasseika/discover_recruit.html

今回のもくじ

北陸ほっとニュース(新着情報)

「「JAS法改正」北陸ブロック説明会」参加者を募集しています! ほか

メッセージ

北陸農政局 地方参事官(特命) 金田 直樹

北陸の園芸作物

トマト

旬のGI登録産品

くろさき茶豆(新潟市西区)

お知らせ(農林水産省等からの情報)

「フード・アクション・ニッポン アワード 2017」の応募について ほか

北陸ほっとニュース(新着情報)

【イベント】

「「JAS法改正」北陸ブロック説明会」参加者を募集しています!

平成29年9月6日(水曜日)14時00分~ 北陸農政局 1階共用大会議室

食品安全等に関するテーマについて、農政局職員が解説する「消費者の部屋とくだねe~講座」(全7回)受講生を募集しています!

平成29年9月6日(水曜日)~9月27日(水曜日) 北陸農政局 1階 消費者の部屋

「米粉用途別基準・ノングルテン表示地方説明会」参加者を募集しています!

平成29年8月9日(水曜日)13時30分~16時00分 TKP金沢カンファレンスセンター
申込締切:平成29年8月8日(火曜日)

「北陸ブロック・農泊シンポジウム~農泊の目指す受入地域のあり方~」参加者を募集しています!

平成29年9月13日(水曜日)13時30分~16時30分 金沢商工会議所ホール
申込締切:平成29年9月6日(水曜日)

北陸各県で行われる、各月の食育イベントを紹介しています。


【展示コーナー】

北陸農政局「消費者の部屋」を開設しています。お気軽にご利用ください。

8月1日~8月31日までの展示 『北陸の”牛乳・乳製品 ”と”野菜・果物・茶”の美味しい関係!』


【食料産業】

農林水産物等の輸出対策【輸出関連情報(日本産コメ・コメ加工品輸出ハンドブック)】

農林水産物等の輸出対策【輸出関連窓口の紹介】を更新しました。


【農業生産】

野菜の入荷量と卸売価格の見通しについて

畜産関係事業に関する情報【学校給食用牛乳供給推進事業】を掲載しました。

平成29年産 麦の検査結果(北陸)(平成29年6月30日現在)を更新しました。


【農村振興】

柏崎周辺農業水利事業所【平成29年度の広報活動(平成29年6月14日:高柳中学校の「ふるさと体験学習」で栃ヶ原ダムを訪問)他2件】更新しました。

国営事業所広報紙【月刊 庄川左岸農地防災事業の動き8月号】

国営事業所等広報誌【さわやか西北陸(No.52、No.53)】

災害応急用ポンプの貸出しについて【土地改良技術事務所】

土地改良工事設計材料単価の公表(平成29年8月期)

庄川左岸農地防災事務所【 7月1日梅雨前線による豪雨で洪水調節機能を発揮】 (PDF:91KB)


【発注・入札】

北陸農政局入札等監視委員会審議概要(平成29年度第1回)を掲載しました。

平成29年度 発注予定情報の公表を更新しました。

物品・役務等の入札公告を更新しました。


【お知らせ】

北陸農政局の広報誌 【ニュースレター北陸(平成29年8月号)】

採用情報【平成29年度一般職試験(大卒程度)官庁訪問案内】

採用情報【平成29年度一般職(大卒程度)(技術系区分(農業農村工学、機械、電気・電子・情報))官庁訪問(採用面接)のご案内 】

補助金等の情報開示【平成28年度交付額等一覧(最終)】

メッセージ

~ 歩きながら考える農政 ~

                   地方参事官(特命) 金田 直樹(かねだ なおき)

私の趣味の一つは長距離のウォーキングです。昨年4月にこちらに着任して以来、富山、石川、福井の各地で歩いてきました。仕事柄、米をはじめとする作物の出来具合や農村集落の様子など、関心を持ちながら歩いていると様々な発見がありました。
特に平野部では、ごくわずかな空きスペースにも野菜などを作付けし、農地を無駄なく使おうとする試みをあちこちで見かけるなど、農業者の皆様の努力に気づくことが多くありました。
今年の春、金沢市近郊の集落の中の道を歩いていると、前からやってきた車が急に止まりました。そして、運転していたお年寄りから、「どこまで行く。乗っていけ。」とお声がけいただきました。見ず知らずの私にもお声がけいただけるような農村での助け合いの精神が、今も生きていることを感じました。
私たち農林水産省職員の仕事は、多岐にわたります。普段、それぞれの担当の業務をこなしている中で、それが究極には何を目的にしているのかを考えることは、あまりありません。この日のエピソードは、助け合いの精神のある農村をこれからも維持するため、という私たちの仕事の目的を気づかせてくれました。

北陸の園芸作物

~北陸地域(新潟、富山、石川、福井)における園芸作物を紹介しています。~

【トマト】

  ・北陸の生産状況
  ・北陸地方のトマト
  ・栄養・機能性 など

 ◎詳しくは、
     http://www.maff.go.jp/hokuriku/seisan/engei/tokusan201708.html
 ◎その他、北陸の園芸作物(8月)は、
     http://www.maff.go.jp/hokuriku/seisan/kanari-e/cal_08.html

旬のGI登録産品  

北陸地域において地理的表示(GI)保護制度に登録されている6産品を旬に合わせてご紹介します。

くろさき茶豆(新潟市西区(黒埼地区、小新的場地区、亀貝寅明地区))

「くろさき茶豆」は、明治末期に導入した茶豆から選抜された小平方茶豆に由来する独特の「色」、「香り」と味わいです。一般の枝豆に比べ、莢の付きが多く、莢はやや大きく平べったいのが特徴です。市場では、「お中元に多く使われ、高級感のあるえだまめとして定着している」との高い評価を得ています。

 ◎詳しくは、
     http://www.maff.go.jp/hokuriku/nousei/niigata/tiritekihyoujiseido.html

地理的表示(GI)保護制度とは…

地域には長年培われた特別の生産方法や気候・風土・土壌などの生産地の特性により、高い品質と評価を獲得するに至った産品が多く存在します。これら産品のうち、品質、社会的評価その他の確立した特性が産地と結び付いている産品について、その名称を知的財産として保護する制度です。 

 ◎詳しくは、
     http://www.maff.go.jp/hokuriku/food/gi/index.html

お知らせ 

日EU・EPA交渉の大枠合意について(説明動画を掲載しました) (農林水産省へリンク)

「フード・アクション・ニッポン アワード 2017」の応募について(農林水産省へリンク)

地域の食材や食文化を活かした魅力的な産品を発掘するコンテストを開催します。ご自慢の逸品を大手の流通事業者にPRする機会にもなりますので、みなさまのご応募をお待ちしております。【応募締切:平成29年8月31日(木曜日)まで】

「第10回地産地消給食等メニューコンテスト」応募開始について(農林水産省へリンク)

学校給食、社員食堂、外食・弁当等に地場産農林水産物・食品を活用している優れたメニューを表彰する「地産地消給食等メニューコンテスト」の募集を行っています。【応募締切:平成29年8月25日(金曜日)まで】

「平成29年度地産地消等優良活動表彰」応募開始について(農林水産省へリンク)

全国各地のそれぞれの立地条件を活かした創意工夫のある様々な地産地消及び国産農林水産物・食品の消費拡大の優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」の募集を行っています。【応募締切:平成29年8月25日(金曜日)まで】

「食と農林漁業大学生アワード2017」における出場グループの募集について(農林水産省へリンク) 

「食」と「農林漁業」を通じた「地域」の再生に向けて、大学生の相互の研鑽と連携の強化を促進するとともに、若者の取組の重要性についての国民的理解を深めることを目的に、「食と農林漁業大学生アワード2017」を開催し、出場グループを募集します。【応募締切:平成29年9月20日(水曜日)まで】

平成29年度利活用技術指導者育成研修事業研修会参加者募集について((株)一成へリンク)

農林水産省の鳥獣被害対策基盤支援事業を活用して、農林業の被害防止対策の一環で捕獲した野生鳥獣を、食肉等の利活用や資源的処理(ペットフード、微生物による減量化等)を行う人材を育成することを目的として、研修会が開催されます。受講料は無料で、参加者を募集しています。

農林水産物・食品の輸出相談窓口

米関連データ(農林水産省へリンク)
1.米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等
2.米に関するマンスリーレポート

内閣府食品安全委員会は、食の安全に関する情報をお知らせをタイムリーにお届けするために、『食品安全委員会メールマガジン』を配信しています。

      1.ウィークリー版(毎週水曜日)
          食品安全委員会の会合結果概要や開催案内など。
      2.読物版(月の中旬と下旬)
          食の安全に関する分かりやすい解説、Q&Aなどの読み物。
     配信及び会員登録を希望される方はこちらからお願いします。

食品安全委員会公式Facebook

消費税軽減税率制度関係のお知らせ

平成31年10月から消費税の軽減税率制度が導入されます。軽減税率制度に関することや中小事業者等向けの支援につきましては、以下のホームページ等をご覧ください。

  • 軽減税率制度に関すること
    国税庁HP( http://www.nta.go.jp )又は最寄りの税務署
  • 中小事業者等への支援
    「軽減税率対策補助金事務局」(専用ダイヤル0570-081-222) http://Kzt-hojo.jp

災害関連情報 (農林水産省へリンク)

「平成28年(2016年)熊本地震」に関する情報ほか災害関連情報を掲載しています。

東日本大震災に関する情報(農林水産省へリンク)

北陸農政局管内の発注・入札情報について

補助事業参加者の公募について(農林水産省へリンク)

農林水産省では、いろいろな補助事業について参加者を募集しています。詳しくは、農林水産省ホームページをご覧ください。

北陸農政局では、月に一度、食育に関する色々な情報を掲載したメールマガジン「食育ネットほくりく」を配信しています。当メールマガジンと併せてご購読ください。詳しくはホームページをご覧ください。

編集局から

明日8月6日は、今夏2回目の土用の丑の日。みなさんは前回(7月25日)の丑の日には、ウナギを食べましたか?ウナギ大好きな私は、張り切って仕事帰りに某所で購入し、家で美味しくいただきました。ここ数年はウナギの価格が高騰し、なかなか手が出ませんでしたが、今年は養殖ウナギの流通量が増え若干安くなっているようです。栄養豊富で甘く香ばしい香りは食欲を増進し、夏バテ防止にピッタリ。まだの方はぜひ食べて暑い夏を乗り切りましょう!

北陸農政局では、当メールマガジン「あぐり北陸」のほか農政に対するご意見なども受け付けています。ぜひ、皆様のご意見をお聞かせください。

【ご注意】メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
                 PDFファイルをご覧いただくためには、以下のURLをクリックしてAdobe Readerをダウンロードしてください。
                 http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

【配信先変更及び配信中止】http://www.maff.go.jp/hokuriku/mm/index.html#haisin

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:076-232-4217
FAX:076-232-4218

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader