このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

更新日:平成29年12月6日

あぐり北陸バックナンバー:12月5日配信号 


北陸農政局発行メールマガジン「あぐり北陸」配信号です。参考にご覧下さい。

今回のもくじ

北陸ほっとニュース(新着情報)

平成29年度北陸農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」選定証授与式及び意見交換会の開催について ほか 

メッセージ

北陸農政局 統計部生産流通消費統計課長 東 勇太郎

北陸の園芸作物

かぶ

旬のGI登録産品

加賀丸いも、能登志賀ころ柿

お知らせ(農林水産省等からの情報)

第2回農林水産省TPP等対策本部が開催されました。 ほか

北陸ほっとニュース(新着情報)

イベント

平成29年度「北陸農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」選定証授与式及び意見交換会の開催について

北陸農政局は、平成29年度「北陸農政局『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』」として、農山漁村活性化に係る取組を行っている14地区の優良事例を選定しました。

  • 平成29年12月12日(火曜日)13時10分から16時00分まで、選定証授与式及び意見交換会を開催します。

肥料取締制度に係る説明会の開催及び参加者の募集について

肥料取締制度の理解推進と法令遵守の徹底を図るため、北陸管内の肥料関係事業者等を対象とした説明会を開催します。

  • 平成29年12月14日(木曜日)13時30分~15時30分
  • 新潟県庁西回廊2階 講堂(新潟県新潟市中央区新光町4番地1)
  • 申込締切:平成29年12月11日(月曜日)

北陸各県で行われる、各月の食育イベントを紹介しています。


展示コーナー

北陸農政局「消費者の部屋」を開設しています。お気軽にご利用ください。

12月1日~12月27日までの展示『農泊 食文化海外発信地域(SAVOR JAPAN)と地理的表示(GI)』
     

食料産業

北陸管内の農山漁村における再生可能エネルギーの取組事例を更新しました。

六次産業化・地産地消法事業計画認定証交付について(平成29年度10月認定)

ほくりく食育ひろば【農政局の取組(食文化(和食の日(11月24日)の取組))】を更新しました。

「食育ネットほくりく」コーナー【会員からのお知らせ、食育ネットほくりくメールマガジン第136号】を更新しました。

農業生産

国内産農産物の銘柄設定等の申請に対する意見募集及び意見聴取会の傍聴者募集について

野菜の入荷量と卸売価格の見通しについて

平成29年産 米穀検査結果(北陸)(平成29年10月31日現在)を更新しました。

平成29年産 麦の検査結果(北陸)(平成29年10月31日現在)を更新しました。

農村振興

庄川左岸農地防災事業所(月刊 庄川左岸農地防災事業の動き12月号)を更新しました。

信濃川水系土地改良調査管理事務所(信調だより No.95)を更新しました。

土地改良工事設計材料単価の公表を更新しました。

柏崎周辺農業水利事業所【平成29年度の広報活動(平成29年11月7日:タイ王室灌漑局が柏崎周辺農業水利事業を現地視察)ほか】を更新しました。

西北陸土地改良調査管理事務所【広報誌:さわやか西北陸(No.54)】を更新しました。

統計情報

平成29年産水陸稲の収穫量(北陸)を掲載しました。

発注・入札

発注予定情報の公表を更新しました。

物品・役務等の入札公告を更新しました。

お知らせ

北陸農政局の広報誌 【ニュースレター北陸(平成29年12月号)】更新しました。

メッセージ

~ 今年の水稲の作柄は? ~
    北陸農政局統計部 生産流通消費統計課長 東 勇太郎(ひがし ゆうたろう)

北陸の各県から、水稲の新品種が続々と発表されています。新潟は「新之助」、富山は「富富富」、石川は「ひゃくまん穀」、福井は「いちほまれ」、いずれもコシヒカリに勝るとも劣らないおいしさと、消費者からの評判も上々のようです。
さて、米どころ北陸の今年の作柄は、6月の低温の影響などもあり、北陸全体で作況指数98の「やや不良」となりました。昨年は作況指数107の「良」でしたが、近年は気象が安定せず、年による作柄の振れが大きいように感じます。また、県別でも、新潟が「96」、富山が「100」、石川が「99」、福井が「101」と状況が違っています。
水稲の作柄の調査は、北陸4県で1,230か所の水田を無作為に選び、生産者の方の了解を得た上で、実際に刈取りを行って計測データを基に取りまとめています。本日、本年の最終結果が公表され、水稲の収穫量は、107万9千tとなりました。
本年産の新米も店頭に並んでいます。機会があれば、北陸の新品種を食べ比べてみてはいかがでしょうか。

北陸の園芸特産作物

~北陸地域(新潟、富山、石川、福井)における園芸作物を紹介しています。~

かぶ

  • 北陸のかぶ生産状況
  • 北陸地方のかぶ(白雪こかぶ、五箇山赤かぶ、青かぶ、穴馬かぶら)
  • 選び方や保存方法 など 

 ◎詳しくは、
     http://www.maff.go.jp/hokuriku/seisan/engei/tokusan201712.html
 ◎その他、北陸の園芸作物(12月)は、
     http://www.maff.go.jp/hokuriku/seisan/kanari-e/cal_12.html

旬のGI登録産品

北陸地域において地理的表示(GI)保護制度に登録されている産品を旬に合わせてご紹介します。

加賀丸いも(生産地:石川県能美市及び小松市(高堂町、野田町、一針町))

「加賀丸いも」はソフトボール大の丸い形が特徴の、高級食材として知られるやまといもです。粘り成分が多く、水分が少ないため、すりおろすと強い粘りを呈します。山芋特有の風味があり加工食品原材料として幅広く利用されています。

能登志賀ころ柿(生産地:石川県羽咋郡志賀町のうち昭和45年から平成17年までの旧志賀町区域)

「能登志賀ころ柿」は糖度が高い最勝柿(さいしょうがき)を使用し、甘さ、鮮やかな飴色の外観、緻密で柔らかい果肉が特徴の干柿です。人手による柿もみ、ゆっくりとした干し上げなど伝統的な製法で作り続けられています。

 ◎詳しくは、
    http://www.maff.go.jp/hokuriku/nousei/isikawa/tiritekihyoujiseido.html

【地理的表示(GI)保護制度とは…】

地域には長年培われた特別の生産方法や気候・風土・土壌などの生産地の特性により、高い品質と評価を獲得するに至った産品が多く存在します。これら産品のうち、品質、社会的評価その他の確立した特性が産地と結び付いている産品について、その名称を知的財産として保護する制度です。

 ◎詳しくは、
    http://www.maff.go.jp/hokuriku/food/gi/index.html

お知らせ

第2回農林水産省TPP等対策本部が開催されました。(農林水産省へリンク)

平成29年11月24日に改訂された「総合的なTPP等関連政策大綱」の資料等を掲載しています。

「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」の開催について(農林水産省へリンク)

事業者向けにそのマニュアル内容を解説するセミナーを全国10か所で開催します。

【金沢会場】平成30年1月29日(月曜日) 13時30分~16時00分
               金沢市アートホール(ホール)

生産資材コストの低減を検討の皆様へ(農業資材比較サービス(AGMIRU))

今年6月から農業者が農業資材の価格やサービス等を比較し選択できるサービスが開始されています。
 ◎詳しくはURLをご覧ください。 
  ※AGMIRUは農林水産省の補助事業により、ソフトバンクテクノロジー(株)が運営する無料のサービスです。

農林水産物・食品の輸出相談窓口

米関連データ(農林水産省へリンク)
1.米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等
2.米に関するマンスリーレポート

内閣府食品安全委員会は、食の安全に関する情報をお知らせをタイムリーにお届けするために、『食品安全委員会メールマガジン』を配信しています。

  1.ウィークリー版(毎週水曜日)

食品安全委員会の会合結果概要や開催案内など。

  2.読物版(月の中旬と下旬)

食の安全に関する分かりやすい解説、Q&Aなどの読み物。

  • 配信及び会員登録を希望される方はこちらからお願いします。

食品安全委員会公式Facebook

消費税軽減税率制度関係のお知らせ

平成31年10月から消費税の軽減税率制度が導入されます。軽減税率制度に関することや中小事業者等向けの支援につきましては、以下のWebサイト等をご覧ください。

  • 軽減税率制度に関すること…国税庁Webサイト又は最寄りの税務署
    http://www.nta.go.jp/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu/index.htm
          ※ 消費税軽減税率電話相談センターのお問い合わせ(軽減コールセンター)
              (専用ダイヤル0570-030-456)
          ※ 各都道府県の税務署で開催する説明会の日程をご覧いただけます。
              どなたでも参加できます。
  • 中小事業者等への支援
    「軽減税率対策補助金事務局」(専用ダイヤル0570-081-222) http://Kzt-hojo.jp

災害関連情報 (農林水産省へリンク)

「平成28年(2016年)熊本地震」に関する情報ほか災害関連情報を掲載しています。

東日本大震災に関する情報(農林水産省へリンク)

北陸農政局管内の発注・入札情報について

補助事業参加者の公募について(農林水産省へリンク)

農林水産省では、いろいろな補助事業について参加者を募集しています。詳しくは、農林水産省Webサイトをご覧ください。

北陸農政局では、月に一度、食育に関する色々な情報を掲載したメールマガジン「食育ネットほくりく」を配信しています。当メールマガジンと併せてご購読ください。詳しくはWebサイトをご覧ください。

編集局から

12月に入りました。先日、今年の新語・流行語大賞が発表され、「忖度」「インスタ映え」が選ばれました。どちらも話題になり何度となく耳にした言葉で納得の選定だなと思いました。「忖度」は、相手の気持ちを推しはかるという本来の意味に、便宜を図るなどの意味合いがプラスされ、マイナスイメージの言葉として使われましたが、そんな言葉を逆手にとって大阪では「忖度まんじゅう」なるものがお土産として発売され、さらに話題となりました。ユーモアを商売に繋げるセンスは、さすが大阪!と感じました。
今年の世相を表す言葉の数々。みなさんはどの言葉が印象に残ったでしょうか?  

北陸農政局では、当メールマガジン「あぐり北陸」のほか農政に対するご意見なども受け付けています。ぜひ、皆様のご意見をお聞かせください。

【ご注意】メールマガジンに記載したURLで、一部PDF形式のものがあります。
                 PDFファイルをご覧いただくためには、以下のURLをクリックしてAdobe Readerをダウンロードしてください。
                 http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/readstep2.html

【配信先変更及び配信中止】http://www.maff.go.jp/hokuriku/mm/index.html#haisin

お問合せ先

企画調整室
ダイヤルイン:076-232-4217
FAX:076-232-4218

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader