このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

平成29年度食育セミナー「和食;日本の食文化」の開催及び参加者募集について

  • 印刷
平成29年5月26日
北陸農政局

北陸農政局では、伝統的な食文化である和食の保護・継承を推進するために、平成29年6月24日(土曜日)に食育セミナーを開催します。また、参加者を募集します。
本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。

1.概要

若い世代は、健康や栄養に配慮した食生活の実践等で他の世代よりも課題が多く、若い世代への食育の推進は第3次食育推進計画の重点項目となっています。また、近年、核家族化の進展や食の生活様式の標準化の進展などにより「和食」を始めとした日本の食文化の存在感と活力は徐々に失われつつある中、平成25年12月、「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコの無形文化遺産に登録され、その継承が喫緊の課題となっています。
こうしたことから、若い世代が自らの食生活を見つめ直し、健全な食生活;日本型食生活を送るための気づきや「和食;日本人の伝統的な食文化」の継承のきっかけとなるよう、セミナーを開催します。

2.開催日時、場所

 ・平成29年6月24日(土曜日)13時30分~16時00分
 ・石川県女性センター 1階ホール(金沢市三社町1番44号)
     *公共交通機関の利用をお願いします。

3.内容

第1部 基調講演(13時40分~14時30分)
  ・演題「外国からみた和食;日本の食文化」
  ・講演者:渡辺キャロライン氏(珠洲焼陶芸家)

第2部パネルディスカッション(14時45分~16時00分)
  ・パネリスト
      渡辺キャロライン氏 
      永井幸広氏(医療法人社団永幸会 ながい内科クリニック理事長)
      高畠朋子氏 (特定医療法人社団勝木会 やわたメディカルセンター 管理栄養士)
      蔵 明花理氏 (北陸学院大学短期大学部 2年生)
  ・コーディネーター
      野口孝則氏(上越教育大学大学院教授)

4.参集範囲

どなたでもご参加いただけます。(定員100名)

 5.参加申込要領

(1)申込方法
  参加を希望される方は、別添チラシ及び参加申込書に必要事項を記入いただき、下記申込先まで、FAXによりお申込み下さい。
  また、電話でも受け付けています。
  なお、先着順に受け付け、定員になり次第締め切らせていただきます。

<申込先>
経営・事業支援部地域食品課
TEL番号:076-232-4890
FAX番号:076-232-4178

(2)申込締切
  平成29年6月16日(金曜日)

6.報道関係者の皆様へ

 ・本セミナーは公開とし、カメラ撮影は可能です。
 ・取材を希望される場合は、別紙 取材申込書をご記入の上、事前にFAXにてお申込みください。

添付資料

 ・チラシ及び参加申込書(PDF : 266KB)
 ・別紙 取材申込書(PDF : 7KB)

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課

担当者:課長補佐(食育推進)山川、食育情報専門官 舘田
          教育ファーム推進専門官 笹原
代表:076-263-2161(内線3992)
ダイヤルイン:076-232-4890
FAX:076-232-4178

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader