このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

体験学習「牛の模型を用いた乳しぼりとジェラート作り体験」の開催及び参加者募集について

  • 印刷
平成29年6月19日
北陸農政局

北陸農政局では、消費者の部屋展示(「北陸の”牛乳・乳製品”と”野菜・果物・茶”の美味しい関係!」平成29年8月1日~8月31日)に併せ、8月2日(水曜日)に小学生を対象として、牛の模型を用いた乳しぼり及び北陸の牛乳と野菜・果物・茶を組み合わせたジェラート作り体験学習を開催します。また、参加者を募集します。
本体験学習は公開とし、カメラ撮影は可能です。

*定員に達したため、申込みは締め切りました。

1.趣旨

親子が家庭で過ごす時間が増える夏休みを利用して、酪農の魅力や北陸の牛乳・乳製品と野菜・果物・茶とのおいしい関係を楽しく学習し、子供が北陸の牛乳・乳製品や園芸作物に触れることにより、農業に興味を持ち理解を深めてもらうことを目的に開催します。

2.開催日時

平成29年8月2日(水曜日)14時00分~16時30分

3.開催場所

北陸農政局 1階 第3会議室及び広坂合同庁舎食堂
 (金沢市広坂2丁目2番60号金沢広坂合同庁舎)
  *公共交通機関のご利用をお願いします。

4.参集範囲、募集定員

小学生20名(保護者同伴)

5.体験学習の内容

(1)「乳しぼり体験」

  酪農について学びながら、牛の模型を用いて乳しぼりを体験
  講師:石川県酪農業協同組合 酪農部長 普神 正史 氏

(2)「ジェラート作り体験」

  北陸の牛乳と野菜・果物・茶を組み合わせてジェラートを手作りし、試食を体験
  講師:日本ジェラート協会 理事 森國 晶子 氏

*参加費は無料です。
*体験学習終了後、修了証書をお渡しします。

6.参加申込要領  *定員に達したため、申込みは締め切りました。

(1)申込方法

 参加を希望される方は、FAX、郵送又はインターネットにてお申込みください。
    
 <FAX又は郵送でのお申込み>
    別添「参加申込書」に必要事項(氏名、学年、連絡先等)を記入しお送りください。
    
      申込先FAX番号:076-232-5824(北陸農政局 生産部 畜産課)
      郵送先住所:〒920-8566 石川県金沢市広坂2丁目2番60号(同上)

 <インターネットからのお申込み>
    下記申込フォームに必要事項(氏名、学年、連絡先等)を入力し送信してください。
    https://www.contactus.maff.go.jp/j/hokuriku/form/170802_taiken.html

(2)申込期限

 平成29年7月14日(金曜日)必着
 受付は先着順とさせていただきます。
 受付がされた方には当日の留意事項を、またご参加いただけない場合にはその旨を、7月24日(月曜日)までにご連絡します。

7.報道関係者の皆様へ

 ・体験学習は公開とし、カメラ撮影は可能です。
 ・取材を希望される場合は、別添「取材申込書」に必要事項を記入し、FAXによりお送りください。

添付資料

 ・開催案内リーフレット(PDF : 55KB)
 ・参加申込書(PDF : 103KB)
 ・取材申込書(PDF : 33KB)

お問合せ先

生産部畜産課

担当者:課長補佐(総務) 立石(内線3341)
            畜産物流通指導官 矢内(内線3346)
 電話(代表):076-263-2161
 ダイヤルイン:076-232-4317
 FAX:076-232-5824 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader