このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

「北陸4県の新しいお米」の紹介について

  • 印刷
平成29年10月18日
北陸農政局

北陸の各県等から、今までの品種と比べ優れた特徴を持った水稲の新品種が続々と発表されています。北陸農政局ではこれらの新品種の認知度向上のため、北陸農政局「消費者の部屋」での展示を行うとともに、金沢広坂合同庁舎食堂において日替わりでこれらの新品種を用いた定食の提供を行います。
なお、食堂での取材は可能です。

1.概要

近年、良食味で栽培のしやすい品種の育成やブランド化が全国各地で盛んに行わています。北陸地方でも、ここ数年の間に今までの品種に比べ優れた特徴を持つ新品種として、新潟県の「新之助」、富山県の「富富富」、石川県の「ひゃくまん穀」、福井県の「いちほまれ」に加え、農研機構の「つきあかり」がそれぞれ発表され、今後市場における流通の拡大が見込まれる状況となっています。
北陸農政局では、これらの新品種の認知度向上を図り、北陸産米の需要拡大を目的として、消費者の部屋でのパネル等の展示を行うとともに、金沢広坂合同庁舎食堂において日替わりでこれらの新品種を用いた定食の提供を行います。

2.開催日時、場所

(1) 消費者の部屋での展示
 ・平成29年11月1日(水曜日)~11月17日(金曜日)9時00分~17時00分
 ・北陸農政局 消費者の部屋(金沢市広坂2丁目2番60号 金沢広坂合同庁舎1階)

(2) 食堂での提供
 ・平成29年11月6日(月曜日)~11月10日(金曜日)11時30分~13時30分(営業時間)
 ・広坂合同庁舎1階 食堂(金沢市広坂2丁目2番60号 金沢広坂合同庁舎)
 ※食堂については一般の方でも利用が可能ですが、受付において入館受付票の記入が必要です。
 ※駐車場が狭いため、公共交通機関の利用をお願いします。

3.報道関係者の皆様へ

 ・食堂での取材は可能です。
 ・取材を希望される場合は、別添「取材申込書」に必要事項を記入し、FAXによりお送りください。

添付資料

 ・案内チラシ(PDF : 998KB)
 ・取材申込書(PDF : 52KB)

お問合せ先

生産部生産振興課

担当者:課長補佐 福田、農産係 後藤
代表:076-263-2161(内線3322)
ダイヤルイン:076-232-4302
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader