このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

平成29年度北陸地域エコフィードセミナーの開催及び参加者募集について

  • 印刷
平成29年11月1日
北陸農政局

エコフィード(食品残さを活用した家畜用の飼料)の生産・利用の拡大に向けた取組などを推進するため、平成29年11月28日(火曜日)に北陸地域エコフィードセミナーを開催します。また、参加者を募集します。
本セミナーは公開とし、セミナー冒頭のみ、カメラ撮影可能です。

1.趣旨

農林水産省では、国内の畜産経営の安定化と飼料供給の過度の海外依存からの脱却を図るため、飼料自給率の向上を目指して現状の27%から平成37年度に向け40%を目標として設定しています。エコフィードは、環境負荷の低減にも資する自給飼料増産の重要な取組として位置付けられています。
このため、エコフィードをめぐる情勢認識と北陸地域における生産・利用推進に向けた取組を拡大し課題の解決を図るため、北陸地域エコフィードセミナーを開催し、講演、事例・支援策紹介及び関係者による意見交換を行います。

2.開催日時、場所

(1)開催日時
       平成29年11月28日(火曜日)13時00分~16時30分
(2)開催場所
       石川県文教会館大会議室(401・402会議室)
       住所:石川県金沢市尾山町10-5

   ※会場には駐車場がございません。公共交通機関でのご来場をお願いします。

3.主催

北陸農政局、全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会

4.内容

(1)情報提供「エコフィードをめぐる情勢について」
       農林水産省生産局畜産部飼料課飼料利用調整班  岸 聖通 氏

(2)基調講演「食品残さ等の飼料化技術について」
       新潟大学農学部農業生産科学科教授  高田 良三 氏

(3)事例紹介「エコフィードの活用事例」
       有限会社キープクリーン代表取締役  小嶋 洋朗 氏

(4)支援策紹介「エコフィード支援策について」
       富山県農林水産部農業技術課  高平 寧子 氏

(5)取組紹介
     ・全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会の取り組みと今後の展望
     ・食品リサイクルの普及方策について

5.参集範囲

食品事業者、飼料化事業者、畜産経営者、畜産関係団体、地方公共団体等

6.参加申込要領

(1)申込方法
      参加を希望される方は、別紙出席申込書に必要事項を記入の上、以下申込先までFAXまたは郵送でお申込みください。

<お申込先>
   北陸農政局生産部畜産課
   ・FAX番号:076-232-5824
   ・郵送先住所:〒920-8566 金沢市広坂2丁目2番60号 金沢広坂合同庁舎

(2)申込締切
      平成29年11月22日(水曜日)

7.報道関係者の皆様へ

 ・セミナーは公開とし、冒頭のみカメラ撮影可能と致します。
 ・取材を希望される方は、お問い合せ先まで事前にご連絡願います。

添付資料

 ・出席申込書(PDF : 56KB)
 ・会場案内図(PDF : 42KB)

お問合せ先

生産部畜産課

担当者:瀧川、中村
代表:076-263-2161(内線3342、3347)
ダイヤルイン:076-232-4317
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader