このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

平成29年度九頭竜川下流地区営農推進講演会の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成29年11月13日
北陸農政局

国営土地改良事業「九頭竜川下流地区」において野菜等の高収益作物の導入を推進するため、平成29年12月13日(水曜日)に営農推進講演会を開催します。また、参加者を募集します。
なお、本講演会は公開とし、カメラ撮影は可能です。

1.趣旨

平成28年春にパイプラインの全面通水が開始された国営土地改良事業「九頭竜川下流地区」において、法人や集落営農組織等の担い手の収益性を確保するため、野菜等の高収益作物(水田園芸や集落園芸など)の導入を推進する必要があります。
このため、平成29年度から営農計画管理調査として実施した、新規導入作物の栽培実証や先進地視察の報告、機械化体系による水田園芸の先進事例や実需者ニーズに関する講演を通じて、広く営農関係者に周知・情報共有することで、基盤整備された施設の効率的な利用による営農(水田園芸など)の早期定着を促進し、地域営農者の意識の醸成を図ることとしています。

2.開催日時、場所

 ・平成29年12月13日(水曜日)14時00分~16時30分
 ・ユリーム春江 交流ホール(福井県坂井市春江町石塚21-2-3 ゆりの里公園)

3.主催等

 ・主催:北陸農政局
 ・後援:国営土地改良事業「九頭竜川下流地区」営農推進委員会

4.内容

 (1) 九頭竜川下流地区営農推進功労者表彰
 (2) 新規導入作物の栽培実証の結果報告(しょうが、アスパラガス)
 (3) 先進地視察の概要報告(ビデオ放映)
 (4) 講演会
     ・第1部「水田を利用した機械化体系による大規模野菜栽培への取組」
        講師 農事組合法人 能代グリーンファーム常盤
               代表 幸坂 登 氏(白ネギ栽培経営体・秋田県能代市)
     ・第2部「加工・業務用野菜についての取組と課題」
        講師 横浜丸中ホールディングス株式会社
               常務取締役 岡田 貴浩 氏(VeDiCA野菜流通カット協議会副会長)
 (5) 意見交換

5.参集範囲

どなたでもご参加いただけます。定員100名程度ですのでお早めにお申込み下さい。

6.参加申込

(1)申込方法
      参加を希望される方は、別紙参加申込書に必要事項を記入の上、以下申込先までFAXでお申込みください。

<申込先>
   ・北陸農政局農村振興部農地整備課
   ・FAX番号:076-234-8051

(2)申込締切
      平成29年11月30日(木曜日)

7.報道関係者の皆様へ

 ・講演会は公開とし、カメラ撮影は可能です。
 ・取材を希望される場合は、お問合せ先まで事前に連絡をお願いします。

添付資料

 ・平成29年度九頭竜川下流地区営農推進講演会チラシ(PDF : 122KB)
 ・参加申込書 (PDF : 55KB)

お問合せ先

農村振興部農地整備課

担当者:課長補佐(競争力強化事業推進) 吉原
           営農指導係長 西島
代表:076-263-2161(内線3452,3454)
ダイヤルイン:076-232-4325
FAX:076-234-8051

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader