このページの本文へ移動

北陸農政局

メニュー

プレスリリース

「平成29年度北陸地域飼料用米生産利用推進会議(現地研究会)」の開催及び参加者募集について

  • 印刷
平成29年11月13日
北陸農政局

飼料用米の生産利用拡大に向けた取組などを推進するため、平成29年11月29日(水曜日)に本会議を開催します。また、参加者を募集します。
本会議は公開で行います。ただし、意見交換のカメラ撮影は冒頭のみ可能です。

1.概要

北陸地域飼料用米生産利用推進会議は、飼料用米の生産・流通・実需等の関係者による情報交換を通じて、飼料用米の増産や需要の拡大に関する課題及び行動方針の情報共有、優良事例の紹介等を行うことにより、北陸地域における飼料用米の生産利用の推進に資するため、活動しています。
本年度の北陸地域飼料用米生産利用推進会議の活動の一環として、一般社団法人日本草地畜産種子協会及び北陸地域飼料増産行動推進会議との共催により本会議を開催し、飼料用米を活用した畜産物のブランド化等に関する現地研究、飼料用米の多収栽培・生産コスト低減及び畜産物のブランド化に向けた意見交換等を行います。

2.開催日時、場所

(1)日時
    平成29年11月29日(水曜日)13時15分~16時30分

(2)現地研究会場
    JA石川かほく営農経済部(石川県河北郡津幡町舟橋253)

(3)意見交換会場
    石川県農林総合研究センター(石川県金沢市才田町戊295-1)

 ※会場の詳細は、別添「案内図」をご覧ください。

3.主催

北陸地域飼料用米生産利用推進会議(事務局:北陸農政局)、一般社団法人日本草地畜産種子協会、北陸地域飼料増産行動推進会議

4.内容

(1)現地研究
    ア 飼料用米破砕加工の実演
    イ 飼料用米を活用した畜産物の紹介

(2)意見交換
    ア 講演
       ・飼料用米の低コスト生産と畜産物のブランド化について(予定)
        一般社団法人日本草地畜産種子協会飼料稲アドバイザー 吉田 宣夫 氏
    イ 取組紹介及び意見交換
       ・北陸管内各県から生産コスト低減や畜産物ブランド化の取組紹介(予定)
       ・多収栽培・生産コスト低減と畜産物のブランド化について意見交換
    ウ 情報提供
       ・飼料用稲専用品種の紹介について
        一般社団法人日本草地畜産種子協会 参与 小林 正勝 氏
       ・その他

5.参集範囲

 ・北陸地域飼料用米生産利用推進会議の構成員(各県行政機関、試験研究機関、普及機関、各県農業関係団体、各県畜産関係団体、各県農業再生(活性化)協議会担当者等)のほか、耕種農家、畜産農家など一般の参加者を募集します。
 ・定員は50名程度です。先着順で定員に達し次第、締め切らせていただきます。

6.参加申込要領

(1)申込方法
  参加を希望される方は、別添「参加申込書」に必要事項(氏名(法人の場合は法人名及び部署名)、職種、連絡先、バス乗車希望)を記入の上、FAX、または郵送によりお申込みください。
  なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本会議の運営に限り利用させていただきます。

 <FAXによる申込先>
    申込先 FAX番号:076-232-5824(北陸農政局生産部生産振興課)

 <郵送による申込先>
    〒920-8566 石川県金沢市広坂2丁目2番60号 北陸農政局生産部生産振興課宛

(2)申込締切
  平成29年11月21日(火曜日)17時00分必着
  申込締切日以前であっても定員に達した時点をもって受付を終了いたします。

7.貸切バスの運行について

現地研究会場の駐車場は、一般来客の方も利用しており、駐車スペースには限りがありますのでご配慮をお願いします。当日はJR金沢駅から貸切バスを運行しますので、可能な限り貸切バスでの移動をお願いします。

 <集合時間>
    12時20分までにJR金沢駅西口の団体バス乗降場に集合
     ※集合場所の詳細は、別添「案内図」をご覧ください。

 <運行予定>
    12時30分JR金沢駅西口発(13時15分現地研究会場着、14時30分意見交換会場着)
    17時00分JR金沢駅西口着(解散)

8.報道関係者の皆様へ

 ・本会議の取材は可能です。ただし、意見交換会のカメラ撮影は冒頭のみ可能です。
 ・取材を希望される場合は、別添「取材申込書」に必要事項を記入し、11月27日(月曜日)の12時00分までにFAXによりお申込みください。

添付資料

 ・案内図(PDF : 150KB)
 ・参加申込書(PDF : 7KB)
 ・取材申込書(PDF : 8KB)

お問合せ先

生産部生産振興課

担当者:農政調整官(地域稲作改善)塩田
代表:076-263-2161(内線3321)
ダイヤルイン:076-232-4302
FAX:076-232-5824

生産部畜産課

担当者: 課長補佐(草地)瀧川
代表:076-263-2161(内線3342)
ダイヤルイン:076-232-4317
FAX:076-232-5824

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader